04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

エステ場のウムガ 2nd 

150616_071646.jpg
※水槽内でもジタジタ行動

▼今週日曜日からそう子の絶食が始まり、
水曜日にエステ場で13個産卵した。
以下、その一部始終の記録。

▼2015年6月17日 エステ場産卵(2回目)
150617_075028.jpg
穴掘り中のそうちゃん
※先日からジタジタ行動が見られたため、
17日は5時ごろからエステ場へ移動。
7時過ぎに本気掘りを開始。


◆産卵のペースと個数
09:10 ― 1ケ目
:17 ― 2ケ目
:19 ― 3ケ目
:21 ― 4ケ目
ヒコーキ飛音
 ※注:飛行機が爆音を立てて通り過ぎる

:24 ― 5ケ目
:25 ― 6ケ目
:26 ― 7ケ目
:26 50" ― 8ケ目
:27 20" ― 9ケ目
:28 ― 10ケ目
ヒコーキ飛音
:29 ― 11ケ目
:30 30" ― 12ケ目
:31 30" ― 13ケ目

◆埋め戻しの様子とペース
:35 ― 埋め戻し開始
 |
:37 ― スピーディ、テンポ大きい
 |
:39 ― 白い所が8割隠れる
 | ヒコーキ飛音
:40 ― 9割
 | 両足こすり合わせ土を穴におとす。おちるまで20"
:45 ― 10割見えなく
 
◆地ならしの様子
・両足を両手のように使う
・両足で埋め戻しを測定しているみたい
・後ろ足で穴の土を押す
・ていねいに埋める。時々休憩
:49
 | 
:55 ― まだ段差あり
 | 
10:00― まだ段差ある 両足活躍中
 |  休憩
:04―再開
:07―休憩
:09―再開 チラ見
※今まで一心不乱に作業に打ち込んでいたそう子が、こちらを一瞥
:12―休憩
:14―再開
:15―後ろ足を甲羅の下にひっこめ休憩
:15 30"―再開 ラストスパートか?
:19―休憩 チラ見 ※そう子、こちらを一瞥
:20―再開 後ろ足で土を叩くしぐさ。
産めた穴の位置を驚くほど正確に探り当て
周りの土の中さに合わせて埋め戻し

|
:24―終了

◆穴のサイズ、卵の重量等

▼穴…直径約7cm、深さ約10cm
150618_054747.jpg

▼卵…縦約40mm、横幅22~23mm
一個約9~10g 総量134g
150618_055449.jpg
個数は新記録。
卵の大きさ、殻の厚み共に均一。良い感じだ。


▼そうちゃんの体重:1364g
150620_082003.jpg
「頑張ったわよ」 ※1オクターブ高い声で


エステ場の土を整備中
ニャンウン投下の憂き目にあった飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
愛溢れるカメブログの世界へ

それでもわたくしはネコが好きだ(震え声)

▼追記は今回の裏話。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: そうちゃん産卵

[edit]

△page top

エステ場のウムガ 

▼今週初めからそうちゃんは餌をあまり食べなくなり、
火曜日にはジタジタ行動を始めた。
いつも元気に餌を食べるカメが急に餌を拒み
夜中もゴトゴト暴れ回るとくれば「産卵」なのだが、
産卵期は普段はだいたい6月だったので
飼い主はまだ早いと判断。

▼それから2日経った木曜日。
そうちゃんはやはりジタジタを続けるので
気の毒に思った飼い主は
気休めと云うか、産卵期の予行練習も兼ねた
ジタジタコ予防のため
あらかじめ土を増やしておいたエステ場に入ってもらった。
※ ジタジタコ…
プラスチック製のたらい内でのジタジタ行動のし過ぎで起こる足の怪我。
産卵期は一晩中足をばたつかせるため、かかとの鱗が丸く取れてしまう。


当初、そう子は落着きなくエステ場内を行ったり来たりしてゐたが、
遂に用意しておいた土場の存在に気がついたのか
入念にクンクンした後、前足で穴掘りを始めた。
そのうちに前足穴掘りが後ろ足でのホリホリになり、
いよいよ「それっぽい」動きに。

ところが飼い主は出勤時間だったため、家族にそう子の監督を託して出社。
監督と云えどもそう子はブロックの囲いの中だし、
エステ場自体室内から観察可能な場所につくられてゐる。
「そう子が逃げない」「室内から見守れる」「自由に土を掘ることができる」…
産卵も見越して整備したエステ場の、本領発揮の瞬間だった。

こうして掘ること4時間…。

「結構掘ってたんだけど、何か急に埋め戻しちゃった」

と云う内容のメールを職場でもらい、
そうちゃんを母屋に戻してもらうよう返信。
まぁ、まだ産卵には早かったんだらうと
勝手に納得した飼い主は
翌朝エステ場の土を掘り起こすことにして帰宅。

▼そして翌朝(つまり今朝)。
すっかり埋め戻された土にスコップを突き立ててみると…

さく、さく……コツ!
(…え、『コツ』?)



150529_061840.jpg
産んでた(驚)
うまく掘り出せずに潰してしまったのもあるが、合計10個。

「急に埋め戻した」と云うのが、産卵終了の合図だったんだらう。
穴を掘っても放棄することはあるが、その場合は埋め戻さない。
ただ、5分ほど目を離した間に埋め戻してゐたそうなので
産卵の瞬間を誰も見てゐなかったらしい。
うーん、余程産みたかったのか。かなりの早業だったんだらう。

150529_061616.jpg
全部で118g。

残された穴↓
150529_060846.jpg
耕しておいたとは云え、赤土で粘土のような地質なので
これだけ掘るには相当な力が必要だったろう。
それにしても綺麗な穴。毎度見とれてしまふ。

どうやら今年のウムガ先生は早く来られるらしい。
「甲羅時間」に加え、「ウムガ時間」も飼い主の予想を超えた。
もう、思い通りに行くなんて考えない方がいいのだらう。



スコップ片手に庭をうろうろする飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
愛溢れるカメブログの世界へ

▼今週の給餌メモ
5/24(日)…ペレット14粒。川エビ(大)4匹。(備考:フン○)
25(月)…ペレット6粒。川エビ2匹。(備考:フン△)
26(火)…ペレット1粒。(備考:ジタジタしてゐる)
27(水)…何も食べず(備考:エステ場散歩。体重:1486g)
28(木)…何も食べず(備考:エステ場で4h穴掘り。10個産卵
29(金)…ペレット30粒。

カテゴリ: そうちゃん産卵

[edit]

△page top

女子カメと女子カメラマン 【第2話】多忙なデルモ 

▼…タイトルに某手塚漫画を連想した貴方。わたくしと握手だ。

▼17日から絶食状態になったデルモことそう子。
その後25日までジタジタが続いた。

20日の夕方には庭で穴掘り。
140720_182719.jpg
2時間がかりでかなり立派な穴を掘ったものの、
肝心の卵は出てこず。
むしろ雷雨に見舞われ緊急退避。

放棄された穴。
140724_071433.jpg
単純に「掘れば産む」と云う訳でもなさそうだ。

その後も延々とジタジタ行動が続き、
あんまり水槽をひっかき過ぎて
かかとに「ジタジタコ」ができてしまう有様。
絶食状態で暴れるのは重労働なんだらう、
普段はふっくらしてゐるそう子の目元がくぼみ、
形相まで変わってしまうのが辛かった。

一方、ジャーマネこと飼い主は夏期休暇前の激務に追われ、
「ここ数日何をしてたか覚えてないけど
身体はグロッキーで仕事は終わってゐる」日々を送ってゐた。
私の持ち場には小人でもゐるのか?

▼そして、26日は土曜日の朝。
140726_071011.jpg
もや~ん。

水槽内に卵が散乱してゐるのを発見。
140726_071113.jpg
6個程度か?

ウムガ先生、3回目の往診。
いやぁ、どもども。お世話になっております。
つーか、今年は全て土中産卵失敗…。

大急ぎで水槽を片づけ、卵液でコッテリしてゐるそう子を労い、
バタバタと土曜出勤…。
帰宅後、デルモの年間スケジュールをまとめてみた。


.。*゚+.*.。☆ そう子☆彡の年間スケジュール ☆ ゚+..。*゚+

1~3月…冬眠

   4月…目覚め。体調調整。
   5月…モリ食い開始。
6~7月…産卵期。
8~9月…モリ食い最盛期。脱皮。
  10月…絶食。冬眠へ向け体調調整。

11~12月…冬眠。

.。*゚+.*.。☆ ゚+..。*゚+.。☆.。*゚+.*.。☆ ゚+..。*゚.。☆ ゚+..。*゚+

多忙だ。ものすごく。

飼い主の多忙なんざ比較にならんぞ。
こう見えて毎年超多忙だったんだなそう子よ。

そして「産後の肥立ち」もままならぬまま
撮影日が迫る…。


 ― 続く ―


デルモの甲羅を磨く飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼今週の給餌メモ
 18(金)~25(金)…絶食でジタジタ。
 26(土)…産卵後、特大粒20粒を食べる。
 27(日)…特大粒90粒。体重:1300g

▼私信:カメラマンさんへ
何かこう、ごたごたしてて申し訳ない。

▼おまけ:
140720_064522.jpg
今回も頑張ったカメケツ。

カテゴリ: そうちゃん産卵

[edit]

△page top

嵐の夜のウムガ 

▼― 真夜中、笑えるほどの雨音で目が覚めた。
半分眠ってゐる頭で手探りしながら窓を閉め、
再びごろんと転がりつつ
「土入りはなれ」でジタジタしてゐるであろうそうちゃんを案じた。
聞こえるのは、激しい雨音 ―

▼雨が上がった翌朝、
と云うか今朝5時(カメ飼いの朝は早い/笑)。
窓越しに水槽を見ると…何だか様子がおかしい。
いつもそうちゃんがゐる「土入りはなれ」にその姿は無く、
水場の水は泥でぐちゃぐちゃ。
雨水が入ったのか水位も上がってゐるように見える。
そしてその水が、白濁して見えた。

ビビった飼い主がステテコ(星柄)姿のまま
生臭い匂い漂うテラスに飛び出し、
水槽の中を覗き込むも…
140705_050630.jpg
撮ったのは他でもない自分なんだが…なんだこれ。

水槽には、ただ、黒洞々たる泥水があるばかりである。
 そう子の行方は、誰も知らない。


いや、「羅生門」じゃなくて…。
芥川、まさかの電波ジャック。

こ、ここはともかく排水。
宮沢賢治のコスプレと囁かれるも
本当はアンリ・ファーブルなんだぜ、な作業服に着替え
各種アイテムを撤去し、そう子を泥の中から引きあげ、
ポンプを幾度も詰まらせながら泥水を抜いていく。
土入りのケースを置くのは「ジタジタコ」防止には良さそうだが、
デイリーケアが壮絶面倒になるので考えものだ。
やはり、産卵用設備を作るべきか…否、場所がない。

こうして何だかんだと悪戦苦闘の末、
泥の中から現れたのが、これ↓だ。

140705_051553.jpg
かけらを数えると大体10個分。ひょっとしたら12個くらゐ?

結局、そうちゃんは「土入りはなれ」では産んでゐなかった。
雨に驚いて水場に戻った際に産気づいたのか、
いまいち状況はわからないのだが…
…とりあえずあの豪雨の中、ウムガ先生が来てくれたのは確かだ。

 ―ウムガ先生の行方は、誰も知らない。


一安心飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼メモ:産後の体重1303g。
餌は明日様子見しつつ与える予定。

カテゴリ: そうちゃん産卵

[edit]

△page top

ウムガ先生、早く! 

▼先週より、産卵行動を思わせるジタジタが見られたため
ずっとスタンバイしてゐるのだが、ウムガ先生は未だ来ず…。

▼正直、飼い主が焦ってゐる。
去年は庭に放せばあっさり産んだため、
今年もすぐに終わると高を括ってゐた…と云えよう。
ここに考えが甘かったことを認め、そわそわする思いを抑え、
とりあえずここ数日間の記録をつけておく。

1)絶食と予兆
6/22 食べるペレットの量が急に減る。
6/24 好物であるはずのマグロの刺身を残す。
6/25 いよいよ食べなくなったため、庭散歩開始。

2)庭の異変
庭散歩に出したものの、
実は今年に入って庭のレイアウトが変わったため
去年の産卵場所へ連れていくも
当時は無かったはずの庭石の存在にどこか不満気。
落着きなく歩き回っては庭のそこら中を前足で掘り返す。
とは云え、後足での「本気掘り」が見られない為
どこも気に入らなくなってしまったのか心配に。
そのくせ水槽に戻せばジタジタし、外に出たいと訴える。
餌はほとんど口にせず。
気まぐれにおねだりし、数粒食べるくらゐ。

3)生まれない卵
6/28 遂に妥協したのか、庭石の下を掘り始める。
その後、後足での「本気掘り」が見られたため
静かに見守ったのだが4時間経過後も産卵せず、
日が高くなったため中断。

7/1 水槽内のジタジタが続く。
後足のかかとに「ジタジタコ(たらいの底の摩擦でできたタコ)」
が見られたため、急遽水槽内に土を入れたタッパーを設置。
あれだけ庭でも気に入らなさそうにしてゐたため、
この土も要らなければ無視するだろうと思いきや…

※以下、連続写真。

140701_060343.jpg
気づいた。

140701_060455.jpg
覗く。

140701_060947.jpg
無理やり入る。

140701_061404.jpg
バッサー。

どうやら土が掘りたいのは確からしいのだが、
いかんせん容器が小さすぎたため、
「はなれ」に土を入れてあてがうことに。

140702_055335.jpg
太鼓橋復活。

現在、そうちゃんはこの「土入りはなれ」と水場を往復してゐる。
土があるため、「ジタジタコ」は緩和したのだが…それにしても産まない。
後足で穴を掘り、その場でじっとしてゐる。

これは難産なのか?場所が悪いのか?
そもそも卵をもってゐないのか?
体重増加も正体はおしっこだったらしく、
7/3に測定の際は1333gと激ヤセ。
これでも卵があるのだろうか…?

嗚呼、やきもきな日々。


そう子が心配でたまらない飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

※中途半端な記事で申し訳なく。

カテゴリ: そうちゃん産卵

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。