08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

備忘録:2013年9月  

▼2013年9月 備忘録

▼9月 8月末から雨天~曇天多し。
    「残暑」がねばるかと思いきや、割と涼しくなるのは早かった。

 1(日)…ペレット64粒、川エビ10匹
      (備考:謎の興奮状態で体重測定断念。少し散歩)
 2(月)…ペレット44粒、川エビ10匹 体重測定:1373g
      (備考:雨天。フンなし。夕方ジタジタ)
 3(火)…ペレット50粒、川エビ10匹+まぐろ切手大2切
      (備考:フンなし。散歩せず)
 4(水)…ペレット28粒、川エビ12匹
      (備考:豪雨。落ち着かなかったのか、飼育水がウンコ沼状態)
 5(木)…ペレット39粒、川エビ10匹
 6(金)…ペレット20粒、川エビ10匹
 7(土)…ペレット39粒、川エビ10匹
      (備考:曇天。やっとこさフン発見。ちょっと散歩)

 8(日)…ペレット52粒、川エビ13匹
 9(月)…ペレット33粒、川エビ12匹
      (備考:素晴らしきフン確認)
 10(火)…ペレット15粒、川エビ10匹
 11(水)…ペレット30粒、川エビ10匹+まぐろ切手大4切
      (備考:素晴らしきフン確認)
 12(木)…ペレット22粒、川エビ6匹
      (備考:偏食に手を焼く)
 13(金)…ペレット50粒、川エビ12匹
 14(土)…ペレット41粒、川エビ13匹
      (備考:フン無し。おやつにナシを一口かじる。
          一時は落ち着いた湯の花が再発。かゆそう)

 15(日)…ペレット45粒、川エビ13匹
 16(月)…ペレット30粒、川エビ16匹
      (備考:中粒ペレット/以下、『ペレット(小)』を試食)
 17(火)…ペレット(大)14粒、ペレット(小)60粒、川エビ5匹  
 18(水)…ペレット(大)5粒、ペレット(小)10粒、川エビ3匹
 19(木)…ペレット(大)20粒、ペレット(小)70粒、川エビ13匹
 20(金)…砂肝3片、ペレット(大)1粒、川エビ2匹
      (備考:硬い砂肝と格闘中、まさかの脱糞)
 21(土)…ペレット(大)40粒、ペレット(小)80粒、川エビ7匹

 22(日)…ペレット(大)40粒、ペレット(小)130粒、川エビ10匹
 23(月)…ペレット(大)20粒、ペレット(小)110粒、川エビ10匹
 24(火)…ペレット(大)28粒、ペレット(小)100粒、川エビ10匹
      (備考:ペレット(大)終了。フン有)
 25(水)…ペレット(小)150粒、川エビ10匹
      (備考:フン有)
 26(木)…ペレット(小)120粒、川エビ10匹
 27(金)…ペレット(小)110粒、川エビ10匹
      (備考:室温22.2℃。寒い朝だったが、結構食べる)
 28(土)…ペレット(小)130粒、川エビ10匹

 29(日)…ペレット(小)100粒、川エビ10匹
      (備考:体重測定1381g、庭散歩)
 30(月)…ペレット(小)70粒、川エビ10匹
      (備考:結構良い感じのフン有)

▼9月のまとめ
・一週目(9/1~7)体重:1373g
 暴れる。太った。元気。の三拍子。
 抱卵は気にしつつも、
 拒食状態には至らないため多分大丈夫かと。
 涼しくはなったが、天候不順。豪雨の日も。

・二週目(9/8~14)
 やや残暑が戻り、気だるい一週間。
 そうちゃんも落ち着かないのか食べ方にムラがあり、
 やや偏食気味に。湯の花をチラホラ見かける。

・三週目(9/15~21 台風一過)
 新しいペレットを購入。
 そこそこ気に入るも、粒が小さいため給餌量の把握が困難。
 (中粒ペレットは特大粒換算で約三分の一くらい?)
 新しい味が新鮮でモチベーションが上がるのか、
 涼しくなった割には食べる量が増えた気がする。

・四週目(9/22~28)
 昼夜の寒暖の差が大きくなってきた。
 特に朝は暗く寒いため、餌の時間を遅らせる。
 そうちゃん自身は結構元気で食べる。

・五週目(9/29~30)体重:1381g
 四週目とほぼ同じ。体重も増え、充実した仕上がり(笑)
 今後の給餌は気温変化を見ながら徐々に減らしていく感じで。 

▼今年の産卵
通算3回、合計約27個 
8月のジタジタは何だったんだ?

ミズゴケを買いに行きたい飼い主、今月も地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

…来月以降、記事のネタどうなるんだろうな(汗)
スポンサーサイト

カテゴリ: 餌・体重記録(2013)

[edit]

△page top

名残の庭 

9月も最後の日曜日。
平日はやっていられないと思うので体重測定もした。

▼体重:1381

…もう何も言うまい。
先日のナゴレプででっかいクサガメ女子を見たため
「そう子はまだまだ伸び代あるな」と構えるようになった飼い主。
いやはや、他の個体を見るのもためになる。

さて、向かいのマンションにモズが飛来し
鳴き始めるとやってくる秋。
「ケキキキキ…!」と
壊れた自転車のブレーキを思わせる高鳴きが聞こえると
「冬眠」の二文字が頭を過ぎる。

そこで今日はそうちゃんに
「(暫定)今年最後の庭散歩」をさせた。
13092903.jpg
気温のせいか、そうちゃんの歩みはややゆっくり。

庭のゴーヤーも少しずつ黄色く枯れ始め
雑草たちも夏の躍動感から疲れた感じになって
秋はどこか物悲しい。
こんな時、きっと文学が生まれるのだらう…。

※イーハトーヴ波受信中。


けふのうちに
とほくへいつてしまうわたくしのくさがめ

みづごけとてちてけんじや)
13092901.jpg
わたしたちがいつしよにそだつてきたあひだ
みなれたにわのこのねぎのうえきばちにも
もうけふおまへはわかれてしまふ


文学もクソも何か変な「永訣の朝」を諳んじ
「いやいや、そうちゃん死なないから」と熱くなった目頭を押さえる。
とんだおセンチ(死語)さん、庭に佇む。

一方、そんなおセンチ飼い主をヨソに
そうちゃんはアロエにまさかのアゴ打ちをし、
散歩は強制終了に。すげぇ文学的だね!
13092902.jpg
(首の皮膚をチェックしたが、幸い無傷だった)
最後までビビらせてくれたな…そう子よ。

まぁ、澄んだ空の下
静かに冬の訪れを待とう。
ミズゴケは責任持ってホームセンターまで
曲がった鉄砲玉のように飛び出して行くから。


電波ジャックされがちな飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

Say cheese! 

ここ数日、昼間はそこそこ暑いのだが
朝晩の冷えが半端なくなってきた。
「残暑厳しき折」なんて今年は言ったか?
万年冷え性の飼い主、早々に毛布2枚生活。

一方、そうちゃんは水槽でゆったりモード。
13092801.jpg
満腹の上、掃除後のきれいな水でご機嫌なんだろう。

体感温度は結構涼しいのだが、そうちゃんは食欲未だ衰えず。
…何か、こう、恒温動物なのに変温動物に負けた気がする。
いや、恒温動物が変温動物よりもエライと思っているわけではなく。
(むしろ寒さを冬眠でやり過ごせるそうちゃんが羨ましい)
13092803.jpg

さて、こうしてひと夏写真をアップしてきたが
動き回る生き物をぶれずに撮影するのは難しかった。
私としてはとにかく「自然のまま」でいて欲しくて
そうちゃんを驚かさず、
且つ瞬時に撮影するよう心がけてはいるものの
シャッターチャンスは一瞬なので
アップする写真の何倍も撮影&削除する日々。

その上「うまくいく」条件は限られてしまい、
結局似たような構図ばかりで面白みに欠けていると思う。
(食べてるか干してるかだし)
まぁ、そこは素人なんで堪忍して頂きたい。

今日だって
「ペレットをおいしそうに食べているそうちゃん」を撮ったつもりが
13092802.jpg
ハイ、出た妖怪


「写真実習?ごめん真面目に受けなかった」な飼い主、
地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼おまけ:ホットな話題

今日はふらりとナゴレプに行ってきました。
人混みが超苦手な原始人にとって
会場はドリームとカオスの対峙する場所でした。

「この原始人が!磨製石器持って出直して来いゴルァ」と
門前払いされないかとヒヤヒヤしていたら
チケット購入の際、コンビニの店員さんに
「…コモドドラゴン…(以下、聞き取れず)」と言われました。
カオスは入場前に始まっていたようです。

そんなこんなで全体的に圧倒されましたが
カメロク屋さんで素敵な手作りカメさんグッズを入手。
「原始人だって人混みで買い物できたぞ」と
一人で悦に入る飼い主なのでした。

(※『きょうのわんこ』風に)

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

喰って喰わせて喰わせて喰って 

先日の記事で購入した中粒ペレットの話〈続編〉
吉田飼料 エンゼルBreak中型カメ用250g吉田飼料 エンゼルBreak中型カメ用250g
エンゼル

商品詳細を見る

「断食月間」を目前に
新しい味に目覚めたそうちゃん。
粒が小さいせいもあるが、
おかわり、またおかわりで急に食が進みだした。

このペレットは
毎度お馴染みのキョーリンの特大粒に比べて
硬く作られているらしく
丸呑みせずにくちばしに挟まったのは
「パキ、パキ」と音をさせて食べてゐる。
ひょっとしたらこの歯ごたえも新鮮なのかも。

とは言えキョーリンの特大粒が嫌いになったわけではなく
在庫処分に与えると
「これはこれで良いわね」と良いたげに
巨大なペレットをバクバクやってゐる。

今まで何の文句も言わなかったけれど、
カメも同じ餌は飽きるのか?
そんな気がしてならない。

さて、そんなこんなで
食べてばっかりのそうちゃんを見ていると
この本↓に登場する「ガマちゃん」を思い出す。
心理学者が亀に恋した理由心理学者が亀に恋した理由
(1999/01)
中村 陽吉

商品詳細を見る

中村先生宅、「ガマちゃん」は(多分)クサガメ女子。
オスと思われる「カメちゃん」「シンちゃん」より身体が大きく
その性格は、賢い「カメちゃん」甘ったれの「シンちゃん」と違い
言ってしまえば「マイペースで喰ってばっか」。
だがそれがいい

こちらもそうちゃんとは
心の交流よりもひたすら「喰って喰わせて」をやっているが
(むしろ中村先生の掌でダランとするガマちゃんのほうが上だ)
食事の時間は元気にパクパクやって、
残った時間はのんびりする姿は女子カメの醍醐味だと思う。

そんなそうちゃんに尽くす私は…『貢君』にならないか心配だが。


そうちゃんが元気で幸せ飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

秋の日差しを追いかけて 

今朝のそうちゃん。
秋の日差しを惜しむように甲羅干し。
2013092101.jpg
でも、顔のとこ影になってないか?
(これはそうちゃんも気づいたらしく、
数分後方向転換していた)
結局、8月末のジタジタは今ではすっかり解消し
ポヤーンとした日々に戻ってゐる。

今シーズンのまとめには少し早いが、
甲羅の古傷の経過を見てみると
夏の間にせっせと食べて甲羅干ししていた甲斐あって
古傷の上に更に黒い皮が張った。
13091403.jpg
比較用。6月時点の傷↓
130623_065852.jpg
ツルツルに完治はできないにせよ、ゆっくりした代謝を感じる。
漬物石に手足が生えたようなそうちゃんだが
やっぱり生き物なんだなぁ。
13090802.jpg
川エビ効果か爆食因果か知らんが
にっくにくそうちゃん。

後1ヶ月ちょいで越冬用水槽に移動するため、
毎朝の給餌&水換えの労働は免除されるものの
テラスで甲羅干しする姿が見られなくなると思うと
少し寂しい気もする。

うん、来シーズンは陸場を改良してやろう。
産卵場所もあらかじめ耕してやろう。
(ニャンウンとの仁義なき戦いになりそうだが)


気温25℃で血行が悪くなった飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

夏とは違うのか 

こちら、先日の記事で購入した中粒ペレット。
吉田飼料 エンゼルBreak中型カメ用250g吉田飼料 エンゼルBreak中型カメ用250g
エンゼル

商品詳細を見る

そうちゃん的には「新しい味」が新鮮なのか
「特大粒」よりも喜んでいるような様子。
食べなかったら営業妨害的な記事になると思ったので
品名やメーカーを出すのを控えていたが
好評だったので載せてみた。

しかし、やはり粒の小ささがネックで
130919_062435.jpg
正露丸が百草丸になったような感じか?

チマチマチマチマ食べてゐる。
…全然口に入ってないよそうちゃん。
(とは言え途中で『えぇい!めんどくせぇ!』と言わないので
本当に気に入ってくれた模様)

ホッとしたものの、ふと気がついた。
内容量250g…越冬決定(爆)

ふ。川エビ共々できる限り中の空気抜いて
開封済みの袋の口をガッチリ閉める
「パッチン止め(商品名わからず)」して
冷暗所にしまっとくよ。
…何だったんだ、あの煩悶は。

さて、そうこうするうちに秋も深まり
いよいよ10月は「絶食月間」の足音が聞こえてきた。
そんなそうちゃんに今のうちに良い思いをしてもらおうと
砂肝を御用意。
130920_060304.jpg
豪華版「そうちゃんめし」

ここは「肉食女子」そうちゃん。
勿論ガッツリ頂きます…
130920_060803.jpg
素手での給餌は怖いので爪楊枝。

…と思いきや、一部硬い部分があったらしく
しばらくバリバリ、カミカミやった末
飼い主がちぎってやったものの
4かけ中、1かけをお残し
(頑張りすぎてウ○コする始末)

…君ってやつぁ。
ミニペレットにはあんだけ集中するのに
何なんだ、この子の気力は。

まぁ、気温・水温共に夏真っ盛りとは違うので
いつもの元気が無かったんだろうと思いつつ。


やっぱりそうちゃんがわからん飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

※「絶食月間」補足:
冬眠前にお腹をすっかり空にするため、
目覚めていても餌をやらない月間のこと。
ただし、年によって気温の下がり方が違う為
機械的に10月1日から餌なし生活になる訳ではない。
(とは言えこの時期、
暖かな昼間なんかにそうちゃんと目が合うと
飼い主はちょっと辛くなる)

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

ペレットを買いに 

※タイトルは無論南吉先生インスパイア。

この季節、飼い主にはつらい時期である。
すける秋晴れ しみる秋風。
嗚呼、風よ雲よ
よどむ我が胸をあらえよ。
※季節の変わり目なんで、堪忍して下さい。

この大いなる煩悶の原因は、
この時期、毎度お馴染みキョーリンの
「おおきなカメのエサ 特大粒 500g」
が底をつきかけることである。

「ペレットが無いなら、さっさと買えばいいじゃない」と
アントワネット(※史実上は彼女の発言ではないらしいが)ばりに
正論を言われてしまえばそれまでなのだが、
そうちゃんへの給餌は10月にはストップする為
「開封済みのペレットの残りをどうするか」
という問題が浮上するのである。

正直に白状すると、今までは
開封済みのペレットをそのままストッカーの中で半年放置し、
翌年冬眠あけのそうちゃんに食わせていた(爆)

今年、ペレットの袋に
「開封後は(中略)できるだけ早くお使い下さい」
の文言があることに気がつき、さすがに胸が痛んだ。

とは言え、新しいペレットを買っても
残り半月で500g全てを食べきることもできず、
さりとて
「世の中には食べたくても食べられないでいるカメさんが
たくさんいるんだぞ!」と
偏食そうちゃんを叱った手前、廃棄もしたくない。

うぐぐ…
「特大粒」の100g入りとか無いものか。
そうちゃんクラスのBIGカメ向けペレットになると
だいたい500g~1000g入りが普通になる。
多分、少量パックだと採算が合わないんだろう。
でも、こっちとしてもそんなにも要らん訳で。

結局、「中粒」と書かれた他メーカーのペレットを購入。
(甲長5~12cmサイズのカメ向けだったが、見なかったことに)
帰宅後、袋から出してみてびっくり。
130916_164750.jpg
※左の粒々が新しい餌。右のでかいのが毎度のキョーリン。
粒ちっさ!って言うか「特大粒」でかっ!
「特大」はダテじゃない。改めてそうちゃんの成長っぷりに驚く。

そしてもう一つ、最大の問題。
「このペレットをそうちゃんは食うか」
130916_110738.jpg
↑写真:川エビに夢中な偏食娘。

これはもう試食してもらう他ないと
飼い主はのろのろとテラスに出、
甲羅干し中のそうちゃんにそっと呼びかけた。
“Hi, Ms.kusser.”
…愛亀の呼称がおかしくなっているのは緊張のせいである。
13091400.jpg
「なぁにー?」※1オクターブ高い声で

何かもらえるとわかると
途端に愛想が良くなるミズ・クッサー(そうちゃん)。
甲羅干しを中断し、太鼓橋から飛び降りて
わざわざこちらへ出向いてくれる。
そこでペレットを数粒まいたが、何とか…食べた。

よし、このまま冬眠まで持ちこたえておくれよ。
最終的には川エビでだましだましになりそうな気もするが。


今後のペレットのカウント方法に頭を抱える飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

嗚呼、ワガママ娘 

▼御礼:
気がつけば9月。
…もった。
「妖怪・三日坊主」が3ヶ月もった!
すげぇ、何このミラクル。

ありがとう閲覧者の皆様。
ありがとうそうちゃん。
そしてこれからもどうぞよろしく。

▼本題:
以前の記事
そうちゃんは食べ慣れない市販の餌は好かないため、
今回の乾燥川エビも食いつきはあまり良くなかった。


…云々書いたのだが(斜体は抜粋)、
その後、徐々に川エビのうまさに気づいたらしく
今ではすっかり餌の好みが

デデムシ・ミミズ(他ジビエもの)>刺身(他生肉)>乾燥川エビ>ペレット

になってしまった。

「川エビが好き過ぎて主食のペレットを食べなくなって困る」
ということはないので栄養面は安心と言えば安心だが。


こんなこと書いたのはどいつだ!
…わ、私か(遠い目)

先日だってペレットは見向きもせず、
食欲不振かと心配して川エビを出せばさっさと食べる始末。
130912_054758.jpg
写真:口にされることなくそうちゃんにかき回されるペレット。

こりゃ、ただの偏食じゃないか。
「世の中には食べたくても食べられないでいるカメさんが
たくさんいるんだぞ!」と叱ったところで無意味。
130912_060511.jpg
頭を小突こうと指を突き出せば指先をかじろうと迫ってくるし、
早朝の庭先で「そぉう子!※」と叫ぶ自分もかなりシュールだ。
※そぉう子(そう子)…そうちゃんの本名「宗一郎」の女性名版。正式名称?

こうなってしまえば後に残されるのは根競べ。
そう子よ、君は一食抜いたくらいで
餓死するような栄養状態ではないはずだ。
さぁ、今ここでペレットを食べるならそれでよし、
食べないならそのまま母屋へ返す。エビは出さん。

嗚呼、朝っぱらからコンクラーベ。
煙が出たのは飼い主の頭だが。

― そして数分後 ―

そうちゃん、結局ペレットを食べ出す。
何だこの渋々感。

2013年、
飼い主の愛がそうちゃんを又一つワガママにした…。
130913_060422.jpg
まぁ一匹、まぁ一匹と、たいがいにしとかなあかんよ!
キョーリンさんもいかんわ。うますぎるもん。


ご当地CMを思い出した飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

やっぱり女子 

先日、鏡状の金属板に映った自分の姿に無頓着だったそうちゃん。
その後も幾度か見せてみたが、やはり無反応。
130909_060024.jpg
飼い主としては、そうちゃんのストレスになってはいけないとは思うものの

1)「フギャー!誰よ!出てお行き!」 とか
2)「あら貴女、どこからいらして?」 とか
3)「イヤねぇ…甲羅がザラザラだわぁ」 とか
※いずれも1オクターブ高い声で

反応が欲しかった。

やっぱりメスなんだし、他のカメの視線を意識して欲しいというか。
妙齢の女子にはそれなりの社交性や愛嬌も必要なんじゃないか。
(注:要りません
とは思うものの、多分そうちゃんには
「自己」の自覚が無いんだろうと一人納得。
ならば無理強いはすまい。
(…ずっと一人娘にしていたのも原因か?
ひょっとして『カメ』を忘れた?)

しかし、
そんなそうちゃんにも「女子」を思わせる行動が。
130909_060631.jpg
太鼓橋を登るしぐさを撮影中…
130909_060656.jpg
カメラを避けてあくび

何か、ぐっときた。
130909_060709.jpg
「何がー?」※1オクターブ高い声で


「クサガメ世界では、そう子の器量でモテるのか」と
少し考えてしまった飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼おまけ:「人間ペット化メーカー」
自分の生年月日と血液型を入れると
ペット(動物)に置き換えてくれるらしい。
逆のコンセプトで「ペット→人間」もあるのだが、
「カメ」の選択肢が無い為断念。
…たわむれに「飼い主」がやってみた。

人間ペット化メーカー


まんざら違ってもいなかった飼い主像(笑)
このスレて据わった目なんか…まさに。
魚肉ソーセージは常食してるしな!

これ、カメが出たら良かったのに。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

屋外撮影会(失敗) 

そうちゃんは水槽(たらい)暮らしなので
写真を撮っても毎度毎度↓こんなのばっかり。
130903_055451.jpg
ブルーバックにカメ。
言ってしまえば「ありのまま」なのだが。
(CG合成用ではない)

それに引きかえ屋内飼育、ガラス水槽飼育のカメさんは
飼い主様とのふれあい写真や、活動的な水中の様子の写真があって
つくづく「いいなー」と思ふ。
(モニターの前で指をくわえているのは内緒だ)

そして本日朝。
そうちゃんがたらいの外に出たがっていた。
ちょうど休日、時間もあるし…よォし!
急遽「そうちゃん撮影会」を開催。

まずはそうちゃんを庭に放す。
13090705.jpg
飼い主:「さ、お外だよ。ふふふ(←撮る気満々)」

そして歩き出したそうちゃんにあわせてシャッターを切る!
03090701.jpg
あこがれのグリーンバック。そうちゃんwith雑草。
飼い主:「えーねー!いいよーそうちゃん、ハアハア(変態)」

カメの視線にあわせて地べたを這い回る飼い主。
耳元で蚊がプンプン云ってるが最早無視。
朝っぱらから何してんだ。自宅の庭で良かった。
13090703.jpg
アロエも何のその。
カメの辞書に「不可能」の文字は無い。
(↑これ、カメ飼いなら誰もが思い知っていることだと思う)

とか何とか変質者まがいの撮影をするうちに
13090702.jpg
飼い主:「おお?登る?登っちゃう?」
13090704.jpg
飼い主:「ヒィ~!そっち行くな、待て!」

お約束というか何と言うか、そうちゃん「藪の中」。
以後、藪への執着が断ち切れず撮影中止。
…いっそ「芥川宗一郎(もしくは『芥川そう子』)」に改名しようか。
くそぅ、無駄にカッコいいじゃないか。

13090700.jpg
帰宅後はお疲れでこの有様。

「ごはん食べているうちに部屋がきれいになってる」って
…私は仲居さんか。


蚊に刺されてボッコボコ飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

昨日の豪雨 

昨日夕方、飼い主の暮らす街は豪雨に見舞われた。
幸い、雨の合間を縫って帰宅できたが
仕事中はバケツをひっくり返したような雨が降っていて
正直「帰れるか…これ…」状態だった。

そんな中
この日の朝、そうちゃんが何やら警戒していたのを思い出した
130904_055349.jpg
餌をヨソにたらいの中でつかまり立ち。
(当時の雨はシトシト程度)

そして芋づる式に、
出勤前の挨拶に水槽を覗いたら
太鼓橋の上でマッタリしていたそうちゃんが
急にアタフタと転げるようにそこから飛び降り、
ものすごい音を立てていたことも思い出した。

あれは、何だったのか。

カメなりに何かを感じていたのか?
カメは天変地異とか予知できるのか?
豪雨を察知したそうちゃんが、
出社していく私に危険を知らせようとしていたのか?
130904_055402.jpg
「雨靴履いて行きなさいよ!」※1オクターブ高い声で
…スニーカーだった。サーセン。

不思議だなーと思いつつ帰宅。

屋外飼育のそうちゃんが心配なので
家に入る前に水槽のあるテラスを見に行ったら
水槽の上に雨よけのトタンがかぶせてあった。
(吹き飛ばないように、重石までしてあった)

…家族の愛に涙した。

そうちゃん、愛されて20年。
これまでも、これからも。

▼余談
130905_054144.jpg
今朝、川エビをキャッチし損ねたそうちゃん。
顔を水につけるまで不思議そうにキョロキョロ。
こんな顔を見るとカメはともかく、
そうちゃんには予知能力なんか無いような気がするのだ。


雨ニモ負ケル飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

おっきくなったね~(遠い目) 

9月に入り、そうちゃんの体重測定をした。
結果:体重1373g(空腹時)

えっ…(思わず声が出た飼い主/先月の再演)

ぼう然とする飼い主をヨソに、
そうちゃん自身はいたって元気。
抱卵疑惑はともかく
(モリ喰い期に比べれば)少ないながらも餌は食べるし
目に余るほどのジタジタもしていない…ように見える。
(※目に余るほどのジタジタ…
  8/27夕方、飼い主の不在時に
  太鼓橋がずれるほどの大暴れをしたらしく
  飼い主帰宅後、家族会議が開かれたほどのジタジタ)

しかしまぁ、この体重増加はどうなんだ。
「抱卵かおしっこ」で説明がつくのか。
そのくせ、目方はあれどブヨンブヨンというわけでもなく
外見的には丈夫そうでいい感じだと思うのだが(汗)

…と、飼い主がそう思っていた矢先
家族より「カメ、でっかくなったなぁ」とのコメント。
うわ、やっぱそう思うんだ。…いや、言われんでもでっかいな。
もう太鼓橋がいっぱいだもんな。

▼「太鼓橋がいっぱい」の図
130903_055633.jpg
この太鼓橋、使用開始当時は
「こんな険しいカーブ、そうちゃん登れるかな?」
と心配したほどだったのに今じゃいっぱいいっぱい。
(当時は数歩歩けるだけの広さはあったはずだ)
来年はここも改良しないと…。
トロ舟、要検討だな。


そうちゃんはともかく
自分の体重も気になる飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。