10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

備忘録:2013年11月  

▼2013年11月 備忘録

▼11月 
 1(金)~8(金)…冬眠に向け、絶食。天気の良い日は甲羅干し。
           (備考:2(土)に体重測定…1333g)
 9(土)~冬眠ケースへ移動
      「下駄箱ノ 下ニ 居リマス  そう子」

▼補足メモ:
今年は11月でもうららかな日があり、
そうかと云えば急に冷え込みの繰り返しだった。
そうちゃんは冬眠ケースに入った後も
ミズゴケを跳ね除けてモソモソ動いてゐたが、
そのうちに落ち着いたのかミズゴケの中にしっかり隠れてしまった。
現在、外からは全く様子が確認できず。
ケースを覗く際にカバーにしているダンボールを退けると眩しいらしく、
ちょっとだけミズゴケが動くのが見えるくらゐ。


啓蟄カウントダウン飼い主、今月も地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。
スポンサーサイト

カテゴリ: 餌・体重記録(2013)

[edit]

△page top

思ってたんと違う 

…これは、そうちゃんに知られてはならない
飼い主のトップシークレット。
そうちゃんが冬眠中だからこそ、こっそりとモノローグ。


 ― 思ってたんと違う ―

-- 続きを読む --

カテゴリ: そうちゃん思い出

[edit]

△page top

わたしと子亀とねこと 

※タイトルは無論金子みすゞインスパイア。

以前の記事で、そうちゃんが来る前から
飼い主宅では既にネコが飼われてゐたことに触れた。
今回は、そのネコとそうちゃんの思い出。

※意味もなく長いです。お暇な時にドウゾ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: そうちゃん思い出

[edit]

△page top

青空と黄葉~無言の慰め 

▼本日、勤労感謝の日である。
これは自らを含む人々の日々の「勤労」への感謝なのか
もしくはこの御時世、
「勤労」させてもらえることを感謝する日なのか
ふと思いをめぐらせ…ぢつと手を見る。

とは云え今日は行楽日和。
地元の公園で見事な黄葉を見てきた。
2013112300.jpg
自然って良いなぁ…。

ちょっと前向きになった勤労感謝の日(笑)

▼そうちゃん生存確認:
同じく本日、冬眠ケースの覆いを一時的に外し
中をそっと覗いてみた…のだが、
そうちゃんがミズゴケの底にしっかり入り込んで
外からでは姿が全く見えなかった上、
水位を上げた冬眠ケースがものすごく重いため
下駄箱下からの出し入れに手間取り
モタモタしていたら目が合ってしまった(汗)

…ゴメン。
パッチリした目が可愛い…とか云ってる場合じゃなく。


ただの安眠妨害飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

それを靴下に入れてくれるのか 

▼そうちゃん冬眠中…

今週はそれらしい気温で、そうちゃんも静かにしてゐた。
ただ、今後再び小春日和になるとも聞く。
ちゃんと冬眠できていればいいのだが…明日、生存確認する予定。

▼本題:
これは、今を去ること数ヶ月前の家族の会話…。

「誕生日に欲しいものはあるか?」
「クリスマスに、リクエストはある?」

…嗚呼、素敵な質問である。
とは云え、イイトシした飼い主。
ぶっちゃけ、プレゼントにあまり関心がない(笑)

と云うことで、誕生日だろうがクリスマスだろうが
「あまり気を遣わないで」という気持ちもこめて
次のものをリクエスト。

・吾の求めしもの…以下のものから1つシルブプレ。
1)適切な対人コミュニケーション能力
2)人格の本質的成長
3)そうちゃんの陸場
4)「春と修羅」初版本

                  以 上

サンタさんもドン引きのリクエストメモ。
家族もしばし沈黙。
その後…
「お前へのプレゼントなんだが…。じゃ、カメの陸場作るか」

マジっすか!(心の声)

冗談のつもりが、本気っぽい流れになってしまった。
ありがたい反面、不安も付きまとう飼い主。
そうちゃんの陸場は、今まで適当にレンガとブロックを組んでたくらゐ。
そもそも「手作り陸場」なんか作ったことないのだ。

そうこうするうちに図案用のメモが渡され
陸場のイメージをたずねられたので、一応「ロフトタイプ」を所望。
キングたらいのサイズは変えられないため、せめて立体的に…と。

家族曰く、手ごろなスノコがあるらしい。 …スノコ?
それを使って、古びた太鼓橋に代わる陸場を作ってくれる…らしい。
試行錯誤にはなりそうだが、
とりあえず来シーズンをお楽しみに(笑)


「かめめくりが欲しい」と云えば良かったと
後で気づいた飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

曖昧な冬の日 

▼本日、「そうちゃん冬眠ケース」の中をそっと覗く

…う、動いてゐる(汗)

コメントでも教えて頂いたとおり、
今週頭に気温が一気に下がったのだが
(『魔女気合入れすぎ参考記事と思うほどだったのだが)
今日はぬくぬくな日。
水の中のそうちゃんもなんだか落ちつかなそう。
ここは不必要に刺激せず、体力温存させてやりたい。

今後、もう少し水深を上げる予定。


陽だまりでやきもきする飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

この日が来た 

今週中頃から、肌寒さを感じはじめた。
非番だったハイネック(タートルネックと云うべきか)も着始めた。
季節がだんだんと「それらしく」なってきた。

そうちゃんも本気で寒いらしく、
昼間でも太鼓橋の下で手足を縮めてじっとしてゐるようになった。
2013110905.jpg
「お、おはよ…」 ※1オクターブ高い声(かすれ気味)で

思うように体が動かないのが恐怖なのか、
結構でかいカメなのに見事に太鼓橋の下に自らを収納してゐる。
飼われてゐるとは云え、
本能的に襲われた時のリスクを感じてゐるのかもしれない。

ちなみに、写真には撮れなかったが、
後脚の付け根の肉がふくふくに膨らんではみ出てゐる。
身体も「冬眠モード」なってゐるらしい。

2013110900.jpg
「ね、そろそろ、さ…」 ※1オクターブ高い声(かすれ気味)で

結構寒くなったのに平日は忙しく、
充分かまってやれなかったことを詫びながら
そうちゃんが安心してじっとできるよう「そうちゃん冬眠ケース」を用意。

2013110902.jpg
衣装ケースにふやかしたミズゴケを投入したもの。
水位はそうちゃんが落ち着いた後、徐々に上げていく予定。

こうして本日、そうちゃん「冬眠ケース」へ移動。
例年より約1週間遅れ。
2013110901.jpg
ケースはダンボールで覆われ、下駄箱下へ収納。
ここで啓蟄を待つ。

2013110904.jpg
「皆様、また来年。おやすみなさい」 ※1オクターブ高い声で


あとは水槽の大掃除が待ってゐる飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼以下、そうちゃんの飼い主より閲覧者様へ
-- 続きを読む --

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

冷え性の心配性 

これまで何度となく主張したので
もう「いい加減にしろ」という声も聞こえそうだが
そうちゃんの飼い主こと私は、万年冷え性である。

そんな飼い主だが、今年は何だか暖かいと感じてゐる。
何てったってハイネックのセーターが未だ非番。
ストーヴだってつけてゐない。
…異常だ。
それが何だと言われれば、心配なのはそうちゃんの体調なのだ。

131103_154217.jpg
甲羅干ししながら昼寝するそうちゃん。
例年なら、だいたい今日あたり冬眠なのに…。
給餌を約二週間延ばした分、冬眠も同様にずれるのか?
餌を食べないため、体力の消耗が心配だ。

嗚呼、魔女がゐるなら頼みたい。
※以下、大根芝居

飼い主:「今年の気温を例年通りにして下さい」
魔 女:『ほほう。そうすると、お前の足先は感覚を失うぞ。』
飼い主:「かまいません。最高気温を20℃以下にして下さい」
魔 女:『ギターを弾くと爪の色が左右変わるぞ』
飼い主:「右が紫、左がピンクになってもかまいません」
魔 女:『北西向きのお前の部屋は吐く息が白くなるぞ』
飼い主:「いいって云ってんだよォォ——ッ!早く寒くせぇ!」

飼い主、心のシャウト。

131103_154234.jpg
「…うるさいなぁ…」※1オクターブ高い声で


そうちゃんに快適な冬眠をさせたい飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

冷たい空気と水の底 

今朝のそうちゃん↓
2013110201.jpg
起こすのが申し訳ないほどのまったりぶり。
…寒くて動けないだけだとは思うが。

それにしても立派な脚だな。
夏場はこれで産卵用の穴掘ってたもんな。
水かきもうろこも爪も全てが調和したみごとな造形美。
しばし見とれる(変態)

とは云え、冬眠前の体重測定をするべく
おくつろぎのところ可哀想だが、
水から出してはかりに乗せてみた。
(抗議の鼻息を久々に聞いた)

▼体重:1333g

かれこれ約半月絶食させたが、
1300gを切らなかったのでひとまずホッとする。
甲羅を持った感じもがっしりしてゐたし、
「あれ、軽いぞ?」というような手応えではなかった。

そんなそうちゃんを待つように、ミズゴケも程よくふやてゐる。
2013110200.jpg
園芸用ミズゴケ。チリ産。
ホームセンターには中国産のもあったのだが、
袋も中身もボロボロしていたためこちらにした。
…本当は灰汁抜きした落ち葉が良いらしいが。

さあ、いよいよ冬眠準備だ。
そうちゃんも頑張ってほしい。

▼おまけ:そうちゃん(顔)
2013110202.jpg
「脚だけアップするなんてセクハラよね」※1オクターブ高い声で
…全くだ。


来年は体重記録を充実させたい飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

飼い主の資格 

11月に突入し、いよいよ冬眠準備が本格化してきた。
ここ最近は水温が低いため、そうちゃんは静かに暮らしてゐる。

飼い主の頭の中では今週末にそうちゃんの体重測定&体調チェック。
このまま順調に気温が下がれば、来週末には
「そうちゃん冬眠ケース」(要するに衣装ケース)へ移動を考え中。

さて、そんなこんなでデイリーな話題が無い為、
今後の記事内容は
「そうちゃん思い出」や「カメ疑問」が多くなりそうだ。

ということで、
今回はひとつちょっと悲しい思い出話を。

…何ゆえに今、このタイミングでこの話題を記事にしたのか。
答えはただ、このブログの内容を
「そうちゃんと飼い主の楽しい日常」だけにしたくなかった。
愚かな失敗も、いつかは記録しなければならないと思っていたからだ。

※以下、長文&ちょっと重い内容です。
-- 続きを読む --

カテゴリ: そうちゃん思い出

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。