12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

備忘録:2014年1月 

▼2014年1月 新年最初の備忘録。
今年も12分の1が終わる。

▼1月 
 1(水)~31(金)…記すまでも無く、大好評冬眠中

先日いい感じの落ち葉が入手できたので、
そうちゃん冬眠ケースの傍で「落ち葉水」製造中。
灰汁抜きが終わったところで入れてみようと思ふ。
「何を今更」だが、全てはそうちゃんの美肌のために…!

▼余談:飼い主の「眠り」
そうちゃんの冬眠にあやかり、飼い主もすやすや眠りたいと思う日々。
ところが今週火~木と3夜連続悪夢を見た。
殺されたり、焦りまくったり、意味不明な世界に迷い込んだり…。
嗚呼、今夜は何を見るのだらう。


『お客様の中にユングはいらっしゃいませんかー!?』な飼い主、
今月も(目の下が若干黒いが)地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。



◆ お知らせ ◆
明日、2月1日から一か月間
ぽちこ様のブログ「クサガメ・のんちゃん♪と暮らす」。にて
『ミシシッピアカミミガメ飼育者さま対象のアンケート』が始まります。
アカミミガメ飼育者様、是非ともご参加下さい。
(ブログ名クリックでリンク先に飛びます)

私も、辺境のクサガメスキーパーではありますが
もしクサガメが特定外来生物に指定されたら」を想定して
上記ブログ様の記事を読み、自分の飼育設備を見直してみました。
そうちゃんは夏場は屋外飼育をしているのですが、
庭での散歩、産卵(無精卵ですが)はNGなんですね。
…「堅牢な檻」に「二重以上の戸に施錠」「土地に固定」って…
キングたらいに網をかけただけじゃダメってことですか…嗚呼…。
スポンサーサイト

カテゴリ: 餌・体重記録(2014)

[edit]

△page top

マダムを訪ねる11週目 

▼本日、そうちゃんの生存確認日。

毎度の如く段ボールカバーを外したら、
ミズゴケから「マダムソウコ」の甲羅が見えたので写真撮影。
2014012501.jpg
※バウムクーヘンは作ってません。

久々の登場写真が微妙なチラリズム
(半透明の衣装ケース越し)
…これが安定のそうちゃんクオリティ。

書くまでも無いが、この後顔にタッチして迷惑がられ
謝りながらケースを収納。
こんな日々が、まだまだ3ヶ月ほど続くのだ。

…とは云え、

▼早いもので1月が終わろうとしてゐる。
「マッチ売りの少女」に号泣し、
「山椒大夫」で明けた2014年。
「行人」は読みかけ。
新潮文庫の背表紙にプレッシャーを覚えつつ、
出遅れ感満載な今後の展望を。

【withそうちゃん ―Season21―】の目標
・冬眠明けの体重を記録する
(1シーズンの体重変化を調べるため)
・陸場リニューアル
(進捗状況40%…スノコお直し済み)
・そうちゃん写真撮影
(カメラさんにアポはとった。あとはデルモが目覚めるのみ)
・プロフィールを2014年版に刷新
・ナゴレプに(ビビらずに)行く

…ま、これらも全て
『そうちゃんが無事目覚めたら』の話だが。


この不自由さが好きな飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

余談:
アンデルセンの感受性は反則級。
「人魚の姫」を読み、「王子テメェこの野郎」と思ったアナタ。
わたくしと握手だ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

冬眠10週目、そして悪ノリ 

▼本日、正真正銘の冬眠10週目(笑)
先週フライング生存確認をしたため、今回は一回休み。
それにしても、飲まず喰わずで10週。その前に既に1ヶ月断食…。
そうちゃん、恐るべしである。

▼以下、先頃話題になった「クッサーズ温泉」ネタを少し。

※ご注意:
先に白状します。ふざけました。
「あ、大丈夫です大丈夫です。
ここの管理人のTWS(突発性悪ノリ症候群)には慣れてますから」
という大海原並みに心の広い方のみ、お付き合い下さい。

↓サンプル:こんなんが恥ずかしげもなく載ってます。
kusser_05.gif
「生きエサ!イェイイェイ! おかしら!イェイイェイ!」
…何だこれ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: TWS系ネタイラスト

[edit]

△page top

動物園へ行った日 

▼本日、祝日且つ晴天。
ぶらりと地元の動物園へ行ってみた。

2014011301.jpg
適当なバスが無かったので戯れに歩いてみたら
何と徒歩で行けることが発覚。
…ま、40分ほど頑張ったが(笑)

この動物園、中学生までは入園料タダなため
幼い頃は散々遊びに行ったものだが、
大人になった今、ほとんど無縁な場所に。
しかもここ数年でいたるところをリニューアルしたらしく、
入園したものの、全く勝手がわからずオタオタ。

でもま、行きたいところにカメあり
爬虫類・両生類・夜行性生物を展示する
北園の「自然動物館」目指して再び歩く。

「自然動物館」の前には、ネタのようなアイテムが鎮座してゐた。
2014011302.jpg
これは入れと。二人そろって入れと。
もしくはマリオのイメージトレーニング用ですか。
土管の間で蹴ればいいんですか。


「あんまり人をばかにするなよ。」と思ったものの、
無邪気にもぐりこみ、記念撮影する親子連れは多かった。
人気スポットなのか?

そうこうするうちに、「自然動物館」に隣接する
アルダブラゾウガメ舎に到着。
これ、以前来た時は無かったぞ…?

2014011303.jpg
ちなみに画像左にあるでかい甲羅、
何のためかは全くわからんが、来観者が中から回せる
実際この写真を撮影中も、ニコニコ顔で回す子供がゐたが
シャッターのたびにぐんぐん回ってやや迷惑だったさ(笑)
つーか、何で回るのアソビゴコロ?やっぱマリオ?

そんな入ったり回ったりの前衛的甲羅オブジェを横目に、
さぁ、いよいよアルダブラゾウガメとご対面だ。

2014011304.jpg
敷居の周辺でまったりする2頭。
1頭が近づいてきた。

2014011305.jpg
たまらん、この「のしのし」感。
2014011306.jpg
あんよが可愛い。
「カメの手フェチ」の本領発揮だ。

バックヤードからは、ホットスポットでくつろぐアルダ様各位。
2014011309.jpg

飼育係さん作?のどんぐりカメ。愛を感じる…。
2014011308.jpg

再び正面に戻ると、さっき「のしのし」してゐた子が
運動場脇の植え込みをむしゃむしゃ食べてゐた。
2014011310.jpg
…いいのか?
まぁ、甲羅が回るのが赦されるのなら、このくらいはいいんだろうが。


それにしても、風が強い日なのに元気である。

その後、本命の「自然動物館」に突撃。
2014011311.jpg
イシガメを愛で。

2014011312.jpg
油断しきったホウシャガメ(確か)を見てニヤリ。

フラッシュ撮影禁止なため、いい感じの写真が撮れず残念。
とは云え爬虫類でお腹一杯になったので、
最後にアジアゾウを見て帰る。

2014011313.jpg
ダンディーな脚の組み方のアジアゾウ(コサラ君?)。


やはり視線が脚にいく飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼補足:
帰りは地下鉄でした(笑)

カテゴリ: その他・お知らせ・小ネタ

[edit]

△page top

春を数える9週目 

▼最近記事内に写真がないので、
年会の思い出。…遅い。
131229_194250.jpg
手羽先。
「A知県民なら誰でもキレイに手羽先のタテ食いができる」
と思ったら大間違いだ。
お手拭をタレでベットベトにした。サーセン。

▼本題:
本日、そうちゃん冬眠9週目。
毎度お馴染みの安眠妨害…
もとい、生存確認の日ではあるのだが…。

正直、気が重い。

言い訳がましいが、
このクソ寒いのに玄関に這いつくばって
X-Dayの危機を秘めた冬眠ケースを下駄箱下からひっぱり出して
冷水の中に手を突っ込み、愛するマダムに「迷惑」顔される…。
生存確認って、結構「寂しい」作業なのだよ(真顔)
それに、その度に起こされるカメの負担も考えたら
できるだけ回数を減らした方がいい気はするのだよ。

…以下、心の葛藤。

【飼い主A】
大丈夫だって!お前が見なくたってマダムはタフだって!
結局のところ、毎年ちゃんと生きてるじゃないか!
基本ほっぽって、たまに蒸発した水を足しときゃいいって!

【飼い主B】
いけません、冬眠にはリスクがつきものです。
マダムのピンチに気づかず、春になったら死んでた…では、
話になりませんよ。自覚なさい!

※所謂、飼い主の左右の肩に
それぞれ天使と悪魔がのっかってゐる状態である。


結局Bの声が勝ち、心が定まったところで
段ボールカバーを外して衣装ケースを覗き込む。

「あ、あれ?」

ミズゴケがゆらめく屈折率の向こうでは
そうちゃんが目を開け、ぼんやりと遠くを見てゐた。

「あ、うん、OK…」

手を突っ込むまでもなかった。


【飼い主A】も正しいような気がした飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼お詫びと訂正(1/15):
こちらの記事、アップ当初は「10週目」になっておりましたが
カレンダーで確認したところ、「9週目」の間違いでした。
1週間フライングしたことをお詫びし、訂正させて頂きます。
…変だと思ったんだよ(苦笑)

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

そばがき 

▼正月休みの1コマ。

普段できないことをやってみようと云うことで
家族の指導の下、「そばがき」を作成した。

「『そばがき』とは何ぞや」と云う方のために
手短かに説明させていただくと、
要は「そば粉を練った食べ物」のこと。
所謂そばと違って麺ではないので
打ったり切ったりの手間がない簡単料理だ。

しかし、そのレシピや食し方は各種存在するため
今回の記事はあくまでも「我が家流」…と云うことで
お付き合い頂きたい。

▼では、作り方をば。
まず、熱湯を注いだそば粉を箸でかき混ぜ、
粉がまとまってきたら手に取って形をつくる。
(※やけどに注意)

形には特に決まりはないらしいのだが、
我が家では「葉っぱ型」がスタンダード。
140101_105545.jpg
飼い主も当初は素直に葉っぱ型を作ってゐたが、
そのうち飽きて「カメ型」も1個作る(↑画像左隅)。

【作成者の声】
「だってカメ好きだし。カメかあいいし。
一個ぐらいカメ型あっても良いじゃないですか(笑)」
…嗚呼、無邪気さ。

そして茹での工程へ。
140101_141828.jpg
鍋底に沈んでいたそばがきが
ぷかぷかと浮き上がってこればOKだ。

さぁ茹で上がり。
こちら↓は盛り付け例(笑)
140101_143313.jpg

【作成者の声】
「葉っぱと一緒にカメが居ると、冬眠っぽいですね(笑)」
まだ無邪気さ。

これを通常のそば同様、
めんつゆと薬味(わさび等)で頂くのだが…

【作成者の声】
「…うわっ」

140101_143439.jpg

【作成者の声】
「実にどうもリアルですな!!」
アルビノのゼニガメ茹でちゃったみたいな…(ぼそぼそ)

…「葉っぱ型」に納得。


新年早々おいたが過ぎた飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼補足:
カメ型そばがきは、撮影後飼い主がおいしく頂きました。
(箸の先が震えていたのは目の錯覚だ)

カテゴリ: その他・お知らせ・小ネタ

[edit]

△page top

あけました2014年。(倒置法) 

▼泣いても笑っても地球がきっきと回り、到来した2014年。
こちらは主役が冬眠中で挨拶も何もないのだが、
そうちゃんに代わり、飼い主から新年のご挨拶を。

新年あけましておめでとうございます。
皆様のご多幸をお祈りしつつ、
今年も地味にそうちゃんとの日々を綴っていこうと思います。
…とは云え、
年は明けたものの、冬眠は未だ明けていませんので
4月頃まで絶賛更新停滞中でございます。
もうしばらくお待ちを…(苦笑)

そして、しょうもないお年賀。↓
201401.jpg
衝撃の事実に気がついたそうちゃん。
「馬って何よ!」※1オクターブ高い声で。
※画像クリックで大きくなります。

そうちゃん的十二支は
クサ、ニホンイシ、ミナミイシ(ヤエヤマ含む)、スッポン、
リュウキュウヤマ、アカミミ、ヤエヤマセマル、
アオウミ、アカウミ、オサ、タイマイ、アーケロン(大トリ)。
…だそうだ。
去年は「何かの間違い」でヘビなんだと思っていたらしい。
(もしくは同じ爬虫類への配慮でヘビ、たまにトカゲ、ワニ)
そんな「そうちゃん暦」21年の元旦。


「旧正月」ならぬ「カメ正月」が欲しい飼い主、
今年も地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼オマケ:賢治先生Ver.お年賀
…そうちゃんの世話がないと、趣味が偏るんだよな。
-- 続きを読む --

カテゴリ: その他・お知らせ・小ネタ

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。