04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

シーズン到来 

▼今週の給餌メモ

 25(日)…ペレット280粒、川エビ7匹。(備考:フン△)
 26(月)…ほとんど食べず。(備考:フン○。雨天)
 27(火)…ペレット250粒、川エビ8匹。(備考:フン○)
 28(水)~31(土)…ほとんど食べず。
       (備考:フンはモロモロのをしてゐる)
※ペレットの個数は概算。

▼…と云う訳で、
今週の半ばからそうちゃんが餌を食べなくなった。
給餌用たらい(はなれ)に入れてもこの有様↓
140528_060248.jpg
「食べたくないのー。お外に出たいのー」 ※1オクターブ高い声で

ジタジタ行動は水槽の中でも続き、
陸場を幾度も崩落させる始末。

これはひょっとして
連日のうんこ晒しへの抗議
産卵が近いのかと思い、
休日の今日を利用して
体重測定と庭散歩をしようとそうちゃんを抱き上げた矢先。

じょわー!

140531_065727.jpg
※おしっこ飛び散るテラス。

そう子、まさかの大放水。
そう子と暮らして21年目…初めて見た。カメのおしっこ。
かなりの量と勢いに飼い主もびっくり。
…いや、うんこネタとは無関係だ。ホントに。

体重も1422gと2週間前よりも更に増量。
持った感じもずっしりで、
つい数か月前には飲まず食わずの冬眠中だったとは思えない。

140531_073704.jpg

庭散歩では、庭石の下の土をせっせと掘ってゐた。
産卵までには至らなかったが、これは抱卵確実だと思う。
遂にそうちゃんにも「シーズン到来」と云ったところか。
苦しそうなのは見てゐるこちらもつらいものがあるが、
ここはそうちゃんに任せるしかない。
うう…がんばれ、そうちゃん。


今年も産婆スタンバイ飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

※去年よりも産卵行動がちょっと早い気がする。
スポンサーサイト

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

クサガメのアイデンティティ 

▼今週の給餌メモ

 18(日)…ペレット100粒、川エビ7匹。
       (備考:フン○。薄黄色はペレット由来のようだ)
 19(月)…ペレット200粒、川エビ7匹。(備考:フン◎)
 20(火)…ペレット100粒、川エビ8匹。(備考:フン○。曇天)
 21(水)…ペレット100粒、まぐろの刺身2切れ。(備考:フン◎。雨天)
 22(木)…ほとんど食べず。(備考:フン○)
 23(金)…ペレット150粒、川エビ10匹。(備考:フン○)
 24(土)…ほとんど食べず。(備考:フン○)
※ペレットの個数は概算。

▼そんでもって今週の一枚。

140521_070500.jpg
「でたー」 ※1オクターブ高い声で

…と云う訳で、今日も今日とて排泄物チェック。
給餌量と排泄物はそうちゃんの健康のバロメータなので、
「いいの」が出てゐるとこっちも嬉しくなる。
今週は食べ方にムラがあったが、出し方は至って順調。
そうちゃんにはたっぷり甲羅干しして、消化促進をしてもらいたい。

▼サテ、こうしてそうちゃんが活発化してくると
それに比例して強烈になってくるのが飼育水の臭いだ。
身体の大きなそうちゃんは出すモノも立派なため、
飼い主は毎朝バケツに2杯半の水を総入れ替えし、
週末はキングたらいの底についた汚れを歯ブラシでこすり落としてゐる。
自然の池や川の生態系の中にゐれば微生物たちが分解してくれるのだが、
浄化フィルターのない飼育設備で飼育水の清潔を保つには
原始的だがこれが全てだと思う。

しかし、飼い主がここまでやっても一日経った飼育水は臭い。
何か、こう、水族館のバックヤードみたいな臭いがする。
刺身をやった翌日などは更に強烈で、流石「クサガメ」と云ったところ。
この臭い、クサガメだから臭いのか
はたまたイシガメやアカミミガメも等しく臭いのか気になる。
どなたか嗅がせていただきたい。

※余談だが、
「イシガメ」の「石」に対して「クサガメ」を「草」ガメだと思い
「そうちゃん」を「草ちゃん」だと思ってゐる方が
知り合い各位にちらほらゐるのだが
その法則にのっとると吾がクサガメスは「しゅうちゃん」だ(笑)



「夏の香り」にしみじみな飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼おまけ写真:「ちょっと得した気分」
140518_065041.jpg
乾燥川エビに時折混ざってゐる小魚さん。
見つけるとちょっと嬉しい。無論そうちゃんの好物。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

もう一つのイリュージョン 

▼今日はさわやかな晴天。
日差しはきついが、カメには絶好の甲羅干し日和。
そうちゃんも朝から陸場に上がってゐた。

140517_093620.jpg
※脱出イリュージョン防止用強化版金網越しに撮影。

飼い主も休日なので、普段できない体重測定をするべく
甲羅干し中のそうちゃんにちょっと失礼して
電子ばかりに乗ってもらった。

デーン
140517_090438.jpg
※そう子が異様にデカく見えるが、これは遠近感の問題。
そう子のおなかの下には空き缶が。


結果:1405g (前回4/16計測時:1305g +100g)
ムラ食いしてた割には素敵に肥えてゐた。

とは云え、一か月で+100gは増え過ぎではないか?
心なしか手足もむっちりしてたくましくなってゐるし、
ある意味こっちの方がイリュージョンな気もするが…
…まぁ、産卵の度に激減する体重なので増える分は良いかと。

140512_071744.jpg
「だって半年食べてなかったんだもの」※1オクターブ高い声で

うーん、来月の絶食期に備えて
今のうちに肥えておくが良いよ。


そう子のポテンシャルにビビり気味の飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼給餌メモ
 16(金)…ペレット80粒、川エビ4匹。(備考:フン○。薄黄色)
 17(土)…ペレット200粒、川エビ5匹。(備考:フン○。薄黄色)
※ペレットの個数は概算。

▼おまけ写真:「作業中」
140512_071330.jpg
こんな一場面が個人的に好きだ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

不可能は不可能なままで良い時もある 

▼前回の記事でそうちゃんの食が進まないと嘆いたが、
ここ数日はちゃんと餌を食べてゐる。

▼と云うことで給餌記録

 10(土)…ペレット、川エビも受け付けず。
 11(日)…ペレット3粒、川エビ1匹。
       食べたくて食べたのではなく、偶然口に入った。

 12(月)…ペレット200粒、川エビ4匹。(備考:フン△)
 13(火)…ペレット150粒、川エビ4匹。(備考:フン×。蒸し暑い日)
 14(水)…ペレット250粒、川エビ8匹、マグロの刺身2切れ。
       (備考:フン×)
 15(木)…ペレット50粒、川エビ6匹。
      (備考:やっとこさフン○)

※ペレットの個数は概算。

今だムラはあるが、食べる時にはおかわりを連発するので
やはり、食欲不振の原因は抱卵ではなく気候のようだ。

▼安心したところで本題。

新しい陸場を導入してから約1か月になるのだが、
このところ困ったことが起きてゐる。

それはさかのぼること数日前、
そうちゃんに給餌していた時のこと。
そうちゃんの右頬の皮膚が
ささくれ状にはがれてゐることに気が付いた。
※出血はなく、皮膚の表面がぴょこんとささくれ立つ感じ。
触っても抵抗せず、目を閉じる仕草がどこか痛そうだった。


当初は手足や首が脱皮してゐたため
このささくれもその一環かと思ってゐたのだが、
皮膚が「はがれる」と云うよりも「めくれる」感じだったのと
そのうち両方の頬の皮膚がささくれ始めたため、「怪我」と判明。
「怪我」となれば飼い主の責任。原因究明に乗り出さねばならない。

2014041901.jpg
※参考写真:事故現場

…一体この飼育設備のどこでそんな怪我をするのか?
飼い主の心当たりは唯一つ…。

この金網↓
140427_082452.jpg
※参考写真

太鼓橋時代と違い、広く安定感のある今回の陸場では
たらいの側面を使ってつかまり立ちができてしまうため、
立ち上がったそうちゃんが
脱走防止にかけてゐた金網の網目に前足をかけて首を伸ばし、
網目から外に出ようとしてゐたらしいのだ。
いや、それは無理だろ…。 ぼそ

ヒトでたとえるなら、障子の枠から脱出しようとするようなもの。
無理やり頭を通しても、肩が引っかかる。
ましてやそうちゃんはカメだ。甲羅が引っかかる。
「ファイトォーッ!いッぱぁあぁツ!」でも無理だ。
むしろ「スターファイヤー!」の世界だぞそうちゃん。

そんなイリュージョンを披露する前に
頬をすりむくか、鼓膜がダメージを被るか、
最悪頭が通ったものの後戻りできなくなって、首をつってしまう。
命にかかわる事故だぞ。やめておくれよ。

とは云え、そうちゃん…と云うかカメの性格上、
説得したところで聞かないし、
多少痛い目にあってもそう簡単にはあきらめないため
(また、痛い目にあった後のフォローが大変になるため)
現在、顔を突っ込まないように
金網の上にもう一枚新たな金網をかぶせて網目を細かくし、
更に陸場をやや低くした。

今のところはこれで対応しているが、
抱卵期になったら更に突拍子もない行動が予測されるため
飼い主は日々臨戦態勢である。

140416_060933.jpg
プリンセス・ソウコー …笑い事じゃない。

うーん、普段は人工芝がかぶさってゐるとは云え
陸場の下段部分も金網なんだよな…。

同じようなアイテムをお使いの飼い主各位、
どうぞお気を付けを…。


そうちゃんのチャレンジ精神に
肝を冷やす飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

気まぐれは何故に 

▼今日は風が強い一日だった。
そうちゃんは今日も元気なのだが、
このところ餌の食べ方にムラがあり
単なる偏食なのか、はたまた抱卵なのか
いまいちわからず飼い主をやきもきさせてゐる。

ということで、5月の給餌記録。

 1(木)…ペレット200粒、川エビ10匹。
      (備考:フン○)
 2(金)…朝・ペレット200粒。
      夕方、餌を欲しがったため150粒与える。
      (備考:フン△)
 3(土)…ペレット30粒。
 4(日)…ペレット30粒。川エビ4匹。

 5(月)…ペレット100粒。川エビ6匹。
      (備考:フン◎)
 6(火)…ペレット100粒。川エビ8匹、マグロの刺身2切。
      (備考:フン○)
 7(水)…餌食べず。(備考:フン朝○・夕△)
 8(木)…マグロのたたき2切れ、川エビ1匹。
      (備考:フン○)
 9(金)…川エビ2匹。(備考:フン△)
      ペレットは無視するも、川エビは食べるため偏食の可能性も。

※ペレットの個数は概算。

なんとなく、パターンとしては
大食い→少食→フンを大量に出す→大食い…らしい。
とは云えペレットの食いつき方が日によって全く違うのと、
5月になったのに安定しない気候が気になるところ。
幸い、そうちゃんサイズの個体は
毎日餌を与えなくても命にかかわることではないが
「餌を食べない」と云うのは飼育上、悩ましい現象である。

140509_065542.jpg
今日のそうちゃん@ご飯を食べないヤンチャリカ


悩める飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

そして黄金週が終わる 

▼黄金週最終日はうららかな初夏の日差し。
庭先では餌探しのシジュウカラが
木漏れ日のように降り立ち、
おしゃべりなムクドリたちは
楽しげな声を振りまいて行き過ぎる。

嗚呼、わたくしは青い空の底で
地面の匂いを嗅ぎ
そう子の世話をする。

…電波も絶好調。バリサン。

▼写真:今日のお楽しみ食
140506_074144.jpg
※まぐろの刺身。

画像中の小さなケースはドギーバッグならぬ「そう子タッパー」。
おかずの刺身をカメの為に取っておくためのもの。
宴会時に如何だろうか?

140506_074654.jpg
勿論そうちゃん大喜び。
刺身をがっちりロックオンしてゐる。

とは云え、海水魚の切り身なのでやり過ぎは禁物。
川魚や水草も時には食べさせてやりたいものだ。

▼食事の後の干せ干せそうちゃん。
140506_080421.jpg
今日は甲羅干し日和だった。


久々にのんびり飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼以下、今日の飼育メモ。
注意:再三云うがカメの排泄ブツの画像有。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

そうちゃんについて ver.2014 

▼早いもので、屋外生活開始からひと月が経とうとしてゐる。
そこで今後のそうちゃんのQOL向上のため、
住環境の記録を含め
2014年版そうちゃんプロフィールを更新。
⇒2013年版はこちら


▼去年からお付き合い頂いてゐる方々は既にご存知だろうが
これがそうちゃん↓
140505_085549.jpg
今年で推定年齢21歳のクサガメス(クサガメ♀)。

もともとは所謂「ゼニガメ」として我が家へやってきたのだが
生命力の強い個体だったようで、
素人飼い主の穴だらけの飼育法でも毎年冬を乗り越え
それと云った病気もせずにモリモリ成長。
13歳になった頃から卵も産むようになった。

体重は5月現在で1305g。
「小さなゼニガメも大人になると、このくらゐ大きくなるんですよ」
と説明するのに十分なサイズ。
とは云え、他のクサガメスの成体個体を見る限りもう少し大きくなりそう。

これは飼い主の欲目もあるが、
よく食べ、よく出すそうちゃんはむっちりでどっしり。
「妙齢のクサガメス。毎年卵も産むわよ」な
楊貴妃ばりのオーラムンムン個体なので多分殿方にはモテるだらう(笑)
…しかし一人娘のため、
そうちゃん自身がどれだけ「カメ」を自覚してゐるかは不明。
おまけに出身地が不明なため、繁殖の予定も無い。
…クロクサ君に言い寄られるそうちゃんも見てみたいとは思うが。

▼そんな大きくてセクシーな生き物だが、
性格が比較的おっとりで人にも慣れてゐるため
普段は片手で掴んで扱うことができる。
そんな大人しいそうちゃんも抱卵時のみ落ち着きを無くし、
餌を拒んで一日中ジタジタするのが痛々しい。
そこで少しでも気晴らしになればと、
2013年から抱卵中は庭に連れ出して地面を掘らせることにした。
去年は無精卵を2回地面に産卵。

▼飼育方針は屋外飼育の無加温・冬眠させる派。
原始的な太陽依存度max生活。
冬眠中の半年間は寂しくもハラハラだが、財布に優しい(笑)

今年は飼育設備をリニューアル。
老朽化した園芸用ブロックに代わり、人工芝の陸場を設置。
140506_074332.jpg
この陸場、3段構造になっており

人工芝部分を外すとこう
140506_074354.jpg
隠れてゐたそうちゃんが丸見えに。

更に網を外すとフルオープン。
140506_074412.jpg
ブロックに比べ、軽いので扱いが容易なのと
ここまでオープンだと掃除がし易いのがいい感じだ。
※掃除中、そうちゃんは別たらいへ移動してゐる。

しかし、ブロックと違い柔らかいので爪が擦り減らない気がする。
今年の課題は「爪」になりそうだ。


今年もそうちゃんと過ごす飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼おまけ:飼い主について

文学好きの理系なのか、理科学好きの文系なのか
よくわからないまま生きてしまった不器用貧乏。
感受性だだもらしの悩み多き微弱電波系。平和主義者。
「面白い人」と評されるものの、本人は至って真面目。
泣きぬれてカメとたわむれ、恥の多い生涯を送ってゐる。
多発する宮沢賢治ネタはほとんど刷り込み。ハッハハ。

カテゴリ: そうちゃんプロフィール

[edit]

△page top

雨天決行 

▼本日、雨天。
外出も億劫なので家にゐたが、肌寒い一日だった。

▼写真:グミ完食
140505_083519.jpg
「空き袋 クマさんたちが 夢の跡」

▼こんな日なので、そうちゃんも元気が出ずに
水中に引っこんでゐるかと思いきや
140505_084025.jpg
朝っぱらから陸場で粘ってゐた。

「曇天を 眺めて長し 甲羅干し」

松尾芭蕉漂うそんな雨のホリデイ。


冷え性again飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼以下、今日の飼育メモ。
注意:やっぱりやっぱりカメの排泄物の画像有。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

五月のMayday 

▼やっと来た黄金週。
久々の連休を有意義に使おうと
そうちゃんの世話&観察の傍ら
部屋掃除、たんす整理、タブレットPCとの格闘等、
在宅なら在宅で何かしら忙しい飼い主。

そんな小忙しい飼い主をよそに
気ままに甲羅干しを満喫するそうちゃん。
嗚呼、君は毎日が黄金週。
20140427.jpg
魅惑のカメっケツ。

甲羅干しのし過ぎでお尻までカサカサのシワシワってどうなんだ。
ぜんたいこんなでいいんですか。
20140503.jpg
顔もカッサカサ。

とは云え、今日は天気もそうちゃんの機嫌も良く
何だかんだで良いタイミングだったので
来年度の「かめめくり」にエントリーすべく写真撮影開始。
今までは指をくわえて見てゐたのが今回遂に初参加。
誰でも最初は一年生。ドキドキするけどどんと行け。

…とまあ、ここまでは忙しくも楽しいホリデイのワンシーンなのだが
その後デジカメ→Macintosh→winタブレット間の
データのやり取りに手間取り
microSDが机の上で迷子になるわ、
デジカメの充電用ケーブルをタブレットに無理に挿そうとするわ、
画像のトリミングの縦横比が暗算できなくなるわ、
やっと見つけたmicroSDを再び紛失するわ、
データの拡張子を幾度も打ち間違えるわ(何だよ『.jpd』って)
そんな、まさにMayday(m'aider:仏「助けて」)。


「ユパ様私自分が怖い」な飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼おまけ:
本日のうっかりN屋弁
「川エビかっとかんとかん
訳:「川エビを購入しておかないといけないな。」
去年の食べかけ川エビが底をつき、ふと口にした言葉。
云い終わった瞬間、「負けた」と思った(笑)

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

ペレット日和 

▼今週から5月に入り、朝から暖かさを感じるようになった。
冷え性とも一時休戦だ。

▼写真:皐月の朝日を浴びる食べかけグミ。
140503_065730.jpg
このグミは飼い主の好物なのだが、
飼い主が「一気喰い」しない性質のため
開封後何日も放置される羽目に。
…連休中には食べ終わりたいものだ。

▼こっちは「一気喰い」派。
140502_071427.jpg
「どうかペレットをだしてごはんをたべさしてください」
※1オクターブ高い声で
※※元ネタ原典:「母に云ふ」 by宮沢賢治

この頃の暖かさが変温動物のそうちゃんに与える影響は絶大で、
そうちゃんは今までの絶食生活を取り戻すかのように
朝日の中でせっせと餌を食べてゐる。

140503_064534.jpg
まだまだ抱卵前なのか食欲旺盛なそうちゃん。
昨日は夕方にも餌をねだって暴れた…反動で今朝は少食だったが。
代謝もしてゐるらしく、脱皮も始まった。
とにかく今は「よく食べよく干し」産卵に備えて欲しい。

▼おまけ:新居での気になる行動
140427_082452.jpg
脱走を目論んでゐるようだ…。
※天井部分の金網は、結束バンドでキングたらいに固定されてゐる。
網目に鼻先を突っ込むため、誤って首が引っかからないか要観察。



今日から4連休の飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼以下、飼育メモ。
注意:やっぱりカメの排泄物の画像有。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

備忘録:2014年4月 

▼2014年4月の備忘録。
いよいよ春。気温も上がり、そうちゃんもついに目覚めた。
屋外移動、飼育設備変更等、何かしら忙しかった4月。
デイリーケアの記録も復活し、手帳が手放せない日々が再び。

▼備忘録:4月 
気温変動に踊らされる季節。
そうちゃんの餌の食べ方にもムラがある。

 1(火)~15(火)…目覚めてゐるものの、冬眠ケースで過ごす。
 16(水)…屋外に移動。体重:1305g(餌なし)
      中粒ペレット25粒、川エビ8匹を食べる。
 17(木)…ペレット10粒、川エビ4匹。
 18(金)…餌食べず。
 19(土)…午前中晴天。ペレット170粒、川エビ8匹。

 20(日)~23(水)…曇天。餌食べず。
 24(木)…ペレット160粒。
 25(金)…ペレット100粒。
 26(土)…ペレット150粒。
      崩れた黄色いフン発見。冬眠明け最初の排泄と思われる。
      変な色なので心配だ。

 27(日)…晴天。ペレット200粒、川エビ10匹。
      大きめのミミズ1匹も食べる。
 28(月)…曇天。餌ほとんど食べず。
 29(火)…雨天。だのにペレット150粒。
 30(水)…雨天。餌食べず。

※ペレットの個数は概算。

ペレットの数が多いのは粒の大きさがが毎度の「特大」でないため。
とは云え給餌量は冬眠直前の去年10月よりも増えつつある。
抱卵中の絶食期間に備え、今のところは欲しがるだけ与えようと思う。
今後そうちゃんの様子を見つつ、
このペレットが終わったらキョーリンの特大粒に戻す予定。


中粒ペレットを必死で数える飼い主、今月も地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 餌・体重記録(2014)

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。