10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

【暴走浦島伝説 ARAYADA! 第5話:ショック療法】  

2014111501.gif

▼…性懲りもなく続くこのシリーズ。
今回は冒頭に登場人物紹介でも。

【暴走浦島伝説 ARAYADA! 主な登場人物】

oto_hime.gif
◆乙姫
云わずと知れた竜宮城のお姫様。神通力を持つカメ。
浦島太郎に一目惚れするも、求婚を拒まれたため
怒り任せに彼をジジイにした。
直情径行で厚かましいが、天真爛漫とも云う。

urashima_taro.gif
◆浦島太郎
釣りの腕が災いし、
乙姫の逆恨みでジジイにされた漁民の若者。
姿はジジイだが、中身は若いままなので
言葉遣いは結構軽い。

urashi_mother.gif
◆浦島の母
夫亡き後、息子の太郎と二人で細々と暮らす。
限りなく現実主義者なのか、
息子に降りかかる事件にいちいち寿命を削られてゐる。
乙姫にはカニだと思われているが、カニではない。

momo_taro.gif
◆桃太郎
鬼退治の途中、乙姫に捕まりアッシーにされる。
「いい人」故に頼まれごとを断れず、時間を守るのが苦手。
キレ気味のイヌ、サボり癖のあるサル、地味なキジが家来。


▼こんなキャストでお送りしてゐる 【暴走浦島伝説 ARAYADA!】
多少のことでは驚かない方のみ、続きをお読みください。
【暴走浦島伝説 ARAYADA! 第5話:ショック療法】
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: TWS系ネタイラスト

[edit]

△page top

水を足し込む3週目 

touminn.jpg

▼土曜日は29日、
雨上りの公園で見事なグラデーションを発見。

20141129.jpg
秋だなぁ。

「視覚」とは光と物体、そして眼によって成り立つ「感覚」。
モノや景色は眼で見てゐるもんだと思うものの、
実際には網膜から視細胞やら視神経やらを経由して脳が「見て」ゐる。
そして、見えてゐる物体に色があるわけではなく、
物体の表面に光が反射・吸収され、
物体が反射した光の成分の割合で色を「感じる」ことができる。

…ぶつくさぶつくさ。

ま、そんな理科なお話を思い出しつつ
鮮やかな色の世界に佇むと
それだけで神経信号の波が
ひっきりなしにわたくしに押し寄せてゐる事に気が付く。

不可視の中に可視があること。
可視もまた感覚であること。
科学もまた哲学。
そんな秋の一日。

▼帰宅後、冬眠ケースに水を追加。
これでほぼ最大水位。
今後の生存確認が大変になるなぁ。


冷え性のツボを押しまくる飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

【暴走浦島伝説 ARAYADA! 第4話:来ちゃった♪】 

2014111501.gif
はい、出番ですよ。

▼そう子の冬眠後、
乙姫にブログを乗っ取られそうな気がして
気が気じゃ無い反面、
「描き慣れてきたなぁ…」と習慣の恐ろしさを無駄に実感。
とは云えプレッシャーに弱いんで、気ままにボソボソやらせてください。

▼今回も一応、ワンクッション置いときます。
【暴走浦島伝説 ARAYADA! 第4話:来ちゃった♪】
…期待しちゃ負けですよ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: TWS系ネタイラスト

[edit]

△page top

小春日の2週目 

touminn.jpg

▼本日、そうちゃんの生存確認も兼ねて
先週からの計画通り、アク抜き済みの桜の落ち葉水を追加。

141122_092205.jpg
汲み置きバケツ約半分。

「アク抜き」とは云うものの、
「これがアクか…!」と云うほどアクらしいアクは出ず。
せいぜい上澄みがちょっとギラついたのと
1回目の水を捨てる際、流れた水に泡が立ったくらゐ。
しかし、もとの木は道路沿いの公園に生えてゐたため、
葉っぱの表面には排気ガスやら除草剤やらが付いてゐる可能性は大なので
それらを洗い流す意味も込めて「アク抜き」をした。
葉っぱが持ってゐる薬効は残したいが、汚染物質は与えたくない。
逃れられない葛藤に、少しばかり辟易する。

▼冬眠ケースを下駄箱下から引っ張り出すと、
外の騒がしさに目を覚ましてゐたのか
水の中で目をパッチリ開いたそうちゃんとご対面。
可哀想ではあるものの、そっと持ち上げて手足を確認すれば
全体がふっくふくの「有閑マダム」になってゐたので一安心。
ここで新たな落ち葉水を流し込んでやった。

141122_093535.jpg
そうちゃんは手前右側に潜んでゐる。見えないけど。

これで、ケース内の水位は約半分。
あともう1回同量の水を入れれば丁度いいくらいか?
今日は久々に暖かだったが、今週は冷え込みが続いた。
水は多い方が水温も安定するだらうし、また折を見て水を足してやろうと思ふ。


気温の変化についていけない飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

【暴走浦島伝説 ARAYADA! 第3話:乙姫上陸】 

2014111501.gif
▼…と云うことで、
電波受信次第の更新ペースでやって参りたいと思います。

▼因みにこのシリーズのタイトルですが、
「暴走うろ覚え浦島伝説、その後」改め
「暴走浦島伝説 ARAYADA!」とさせて頂きます。
多分、そのうち忘れます。

かなり突っ走った内容故、
色々突っ込みたくなるところも多々あるとは思いますが
所詮素人のお遊び、気にしたら負け。
…と云うことで勘弁してやってください。

▼簡単な質疑応答

Q1.乙姫様ってウミガメっぽいのに何で目に横線あるんですか?
A1.気にしたら負けです。
  …真面目にお答えしますと、顔の造作はそうちゃんがモデルだからです。
  クールな流し目のウミガメよりも、ニマッとしたクサガメ顔がいいなぁと。


Q2.乙姫様ってウミガメっぽいのに何で頭に髷が付いているんですか?
A2.だから気にしたら負けですって。
  …真面目にお答えしますと、所謂「乙姫様」の頭の髷の名残です。
  髷が自毛かウイッグかはご想像にお任せします。


…これが御伽噺クオリティ(と云う名のゴリ押し)。

▼では本編
【暴走浦島伝説 ARAYADA! 第3話:乙姫上陸】
覚悟ができた方のみ追記よりどうぞ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: TWS系ネタイラスト

[edit]

△page top

冬に片足突っ込んだ1週目 

touminn.jpg
※再び持ち出した羅須地人協会ネタ。

▼…そう子が冬眠ケース入りし、一週間が経った。
にも拘らず、玄関を出ると自然と首がテラスに向いてしまふ。
嗚呼、そう子はもうゐないのに。

「おまへのともだちがどこかへ行つたのだらう。
あのひとはね、ほんたうにこんや遠くへ行つたのだ。
おまへはもうさうちやん(そうちゃん)をさがしてもむだだ。」
※元ネタ原典:「銀河鐵道の夜〔初期形第三次稿〕」 by宮沢賢治
※※下線部は実際は「カムパネルラ」


寂しい心に追い打ちをかけるブルカニロ博士はさて置き、
今週は中ごろに気温がグッと下がり、それを境に
下駄箱下で聞こえてゐたそう子の「サカサカ」音が途絶えてしまった。
今朝、段ボールカバーを外して覗いてみたのだが中の様子はわからず。
多分この寒さで本格的に冬眠モードなんだらう。

落ち葉の残りもアク抜きを終え、再び汲み置き。
ケース内の水位はまだ低いので、来週にもその水を加えてやろうと思ふ。

▼サテ、
そう子の冬眠中は生存確認以外にアップする記事がないので…。

2014111501.gif

こんなネタが気まぐれに飛び出すと思いますが、
心の広い方はお付き合い下さい。
※尚、TWSネタ用にブログ記事のカテゴリを増やす予定です。


こんな内容で「クサガメブログ」を名乗っていいものか
悩む飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

この日が来た@2014 

▼「かめめくり」が届き、来年を思ふ今日この頃。
いよいよ朝晩の寒さが厳しくなってきた。
右足の感覚もなくなってきた。
※かめめくりは、来年8月2日にそう子登場。
オンシーズンに入れてくださった企画者様にあつく御礼申し上げます。


昼間はそこそこ暖かく、下手に厚着をすると汗をかくほどなのだが
だからと云って給餌を終えたそうちゃんを
暖房設備もないままに南向きのテラスに出しておくわけにはいかず…

…そう、この日が来た。

去年に引き続き、
水辺宮そう子様冬の御用邸をご用意。

141108_090822.jpg
通称:そうちゃん冬眠ケース(つまりは単純に衣装ケース)

長期滞在に向け、体重測定も。
⇒結果:1404g
前回測定時の1396gよりもちょっと増えてゐるが、誤差の範囲だらう。

今年の寝具はホームセンターにて厳選したミズゴケに加え、
先日採集&アク抜きをした桜の落ち葉も採用。

141108_091513.jpg
「何か変な色が付いてるんだけど」 ※ 1オクターブ高い声で

サベジ・チー的色は、桜の葉っぱから。
桜餅を思わせる香りが水から漂って良い感じなのだが
いかんせん初めて使う葉っぱ(去年度はアベマキの葉だった)、
いきなり大量投入するのは怖かったため
ケースに入れるのは全量の半分にとどめ、残りはアク抜き続行。
今後、そうちゃんの様子を見ながら入れてゆく予定。

そうちゃんはいきなりの環境の変化にサカサカ動いてゐるが、
下駄箱下に収納して暗くしておけば
そのうちに落ち着くのでそっとしておこうと思ふ。

141108_091532.jpg
「それでは皆様、ごきげんよう。おやすみなさい」 ※ 1オクターブ高い声で


▼給餌メモ
10/13(月)~…台風通過後、気温が急激に下がったため、そのまま餌切り。
11/8(土)…冬眠ケース入り


寂しくも気が抜けない飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼以下、そうちゃんの飼い主から閲覧者様へ。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

錦のお布団 

▼北風が吹きつけるも、良く晴れた休日。
今日も朝から甲羅干しに励むそう子。

141103_103302.jpg
「お日様好きだ カメなんだ♪」 ※1オクターブ高い声で

一方、飼い主は落ち葉を拾いに公園へ。
去年に引き続き、ミズゴケに加え落ち葉水も作る予定だ。

休日の公園は静かだった。
141103_111046.jpg
クスノキの下で見上げた太陽。

…しかし狙いは桜の葉。
紅葉して落ちたのをレジ袋に拾い集め、
帰宅後はアク抜きのため漬物樽へ↓。

141103_120741.jpg
うーん、綺麗な色だ。


快適な冬眠をさせてやりたい飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

おまけ:
141103_121038.jpg
そう子にも見せてやった。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

透明なやさしい檻の中 

▼雨降る11月の土曜日。
放射冷却を免れたほんのり温かく薄暗い昼間。
大空と地面を結ぶ透明な檻の中で
そう子が静かに甲羅を干してゐた。

141101_105854.jpg
「日差しはなくとも甲羅干し♪」 ※1オクターブ高い声で

世の中は三連休だし、この湿った静けさは嫌いじゃない。
そうでなくても11月は冬眠前でおセンチになるし
しばらくそう子と庭でぼんやりする。

141101_110025.jpg
「あんた、寒くなって心配してるようだけど
お日様がなくなったわけじゃないのよ。ホントよ。」
 ※1オクターブ高い声で

なかなか立ち去らない飼い主に、
最初は警戒してゐたものの徐々ににじり寄ってくるそう子。

庭の茂みには、一羽の鶯がビー玉の声。
野鳥と冬は同じ足並みでやって来る。
そしてそう子は甲羅の中に太陽を詰め込み眠りにつく。

141101_110739.jpg
「今はちょっと寒いけど、私が目を開けると春が来るのよ。
あんたは安心してなさいよ」  ※1オクターブ高い声で

うーん、来週には冬眠ケース入りかなぁ。
そう子よ、またお日様を持って帰って来るんだぞ。


ちょっと寂しい飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

備忘録:2014年10月  

▼2014年10月の備忘録

気が付けば、冬眠間近な11月。
先月の記録をまとめつつ
振り返ると今年は残暑はそれほどでもなかったとか、
台風通過後の冷え込みが半端無いとか
色々と気づかされる。
そして、更新が滞ってゐる事も。

嗚呼、我が日々の歩み with そうちゃん。
朝のサベジ・チーが旨いと思う頃、
シーズン21も終わりが近いと悟るのだ。
※サベジ・チー⇒「番茶」 元ネタ出典:「吾輩は猫である」 by夏目漱石

▼ともあれ10月の給餌メモ

1(水)…特大粒20粒程度。
2(木)…特大粒20粒程度。
3(金)…特大粒20粒程度。
4(土)…特大粒40粒ほど。(備考:フン○、体重1424g)

5(日)…台風接近のため、餌を与えず。
6(月)…食べず。
7(火)…特大粒1粒。
8(水)…食べず。
9(木)…特大粒5粒。
10(金)…特大粒1粒。
11(土)…餌をねだらないため、給餌せず。
12(日)…特大粒12粒。(備考:フンに混ざって透明なもの有り)

13(月)~…台風通過後、気温が急激に下がったため、そのまま餌切り。

▼体重測定
25(土)…1396g

食べさせてないため、最盛期より少し減ってゐる。
透明なゼリー状のフン、白黄色いモロモロ等、
冬眠に向けてそうちゃんの身体から様々な排泄物有。

▼産卵記録
6月6日…完全な形のを7個。84g。
  7日…崩れた殻が約1つ分。
7月5日…水槽内に11~12個分の卵と殻。
  26日…水槽内に6個程度の殻。
8月21日…水槽内に潰れた殻約1個分。

合計:約26~28個
今年もよく頑張った。


冬眠に向けて気合を入れなおす飼い主、今月も地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 餌・体重記録(2014)

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。