10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

透明なやさしい檻の中 

▼雨降る11月の土曜日。
放射冷却を免れたほんのり温かく薄暗い昼間。
大空と地面を結ぶ透明な檻の中で
そう子が静かに甲羅を干してゐた。

141101_105854.jpg
「日差しはなくとも甲羅干し♪」 ※1オクターブ高い声で

世の中は三連休だし、この湿った静けさは嫌いじゃない。
そうでなくても11月は冬眠前でおセンチになるし
しばらくそう子と庭でぼんやりする。

141101_110025.jpg
「あんた、寒くなって心配してるようだけど
お日様がなくなったわけじゃないのよ。ホントよ。」
 ※1オクターブ高い声で

なかなか立ち去らない飼い主に、
最初は警戒してゐたものの徐々ににじり寄ってくるそう子。

庭の茂みには、一羽の鶯がビー玉の声。
野鳥と冬は同じ足並みでやって来る。
そしてそう子は甲羅の中に太陽を詰め込み眠りにつく。

141101_110739.jpg
「今はちょっと寒いけど、私が目を開けると春が来るのよ。
あんたは安心してなさいよ」  ※1オクターブ高い声で

うーん、来週には冬眠ケース入りかなぁ。
そう子よ、またお日様を持って帰って来るんだぞ。


ちょっと寂しい飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。
スポンサーサイト

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

備忘録:2014年10月  

▼2014年10月の備忘録

気が付けば、冬眠間近な11月。
先月の記録をまとめつつ
振り返ると今年は残暑はそれほどでもなかったとか、
台風通過後の冷え込みが半端無いとか
色々と気づかされる。
そして、更新が滞ってゐる事も。

嗚呼、我が日々の歩み with そうちゃん。
朝のサベジ・チーが旨いと思う頃、
シーズン21も終わりが近いと悟るのだ。
※サベジ・チー⇒「番茶」 元ネタ出典:「吾輩は猫である」 by夏目漱石

▼ともあれ10月の給餌メモ

1(水)…特大粒20粒程度。
2(木)…特大粒20粒程度。
3(金)…特大粒20粒程度。
4(土)…特大粒40粒ほど。(備考:フン○、体重1424g)

5(日)…台風接近のため、餌を与えず。
6(月)…食べず。
7(火)…特大粒1粒。
8(水)…食べず。
9(木)…特大粒5粒。
10(金)…特大粒1粒。
11(土)…餌をねだらないため、給餌せず。
12(日)…特大粒12粒。(備考:フンに混ざって透明なもの有り)

13(月)~…台風通過後、気温が急激に下がったため、そのまま餌切り。

▼体重測定
25(土)…1396g

食べさせてないため、最盛期より少し減ってゐる。
透明なゼリー状のフン、白黄色いモロモロ等、
冬眠に向けてそうちゃんの身体から様々な排泄物有。

▼産卵記録
6月6日…完全な形のを7個。84g。
  7日…崩れた殻が約1つ分。
7月5日…水槽内に11~12個分の卵と殻。
  26日…水槽内に6個程度の殻。
8月21日…水槽内に潰れた殻約1個分。

合計:約26~28個
今年もよく頑張った。


冬眠に向けて気合を入れなおす飼い主、今月も地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 餌・体重記録(2014)

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。