10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

【暴走浦島伝説 ARAYADA! 第5話:ショック療法】  

2014111501.gif

▼…性懲りもなく続くこのシリーズ。
今回は冒頭に登場人物紹介でも。

【暴走浦島伝説 ARAYADA! 主な登場人物】

oto_hime.gif
◆乙姫
云わずと知れた竜宮城のお姫様。神通力を持つカメ。
浦島太郎に一目惚れするも、求婚を拒まれたため
怒り任せに彼をジジイにした。
直情径行で厚かましいが、天真爛漫とも云う。

urashima_taro.gif
◆浦島太郎
釣りの腕が災いし、
乙姫の逆恨みでジジイにされた漁民の若者。
姿はジジイだが、中身は若いままなので
言葉遣いは結構軽い。

urashi_mother.gif
◆浦島の母
夫亡き後、息子の太郎と二人で細々と暮らす。
限りなく現実主義者なのか、
息子に降りかかる事件にいちいち寿命を削られてゐる。
乙姫にはカニだと思われているが、カニではない。

momo_taro.gif
◆桃太郎
鬼退治の途中、乙姫に捕まりアッシーにされる。
「いい人」故に頼まれごとを断れず、時間を守るのが苦手。
キレ気味のイヌ、サボり癖のあるサル、地味なキジが家来。


▼こんなキャストでお送りしてゐる 【暴走浦島伝説 ARAYADA!】
多少のことでは驚かない方のみ、続きをお読みください。
【暴走浦島伝説 ARAYADA! 第5話:ショック療法】
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: TWS系ネタイラスト

[edit]

△page top

水を足し込む3週目 

touminn.jpg

▼土曜日は29日、
雨上りの公園で見事なグラデーションを発見。

20141129.jpg
秋だなぁ。

「視覚」とは光と物体、そして眼によって成り立つ「感覚」。
モノや景色は眼で見てゐるもんだと思うものの、
実際には網膜から視細胞やら視神経やらを経由して脳が「見て」ゐる。
そして、見えてゐる物体に色があるわけではなく、
物体の表面に光が反射・吸収され、
物体が反射した光の成分の割合で色を「感じる」ことができる。

…ぶつくさぶつくさ。

ま、そんな理科なお話を思い出しつつ
鮮やかな色の世界に佇むと
それだけで神経信号の波が
ひっきりなしにわたくしに押し寄せてゐる事に気が付く。

不可視の中に可視があること。
可視もまた感覚であること。
科学もまた哲学。
そんな秋の一日。

▼帰宅後、冬眠ケースに水を追加。
これでほぼ最大水位。
今後の生存確認が大変になるなぁ。


冷え性のツボを押しまくる飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。