03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

春の日の夏日 

2015042500.jpg
青と白と黄色の光が空から降ってきて
大地は桃色の息吹に満ちてゐる
…ド近眼のわたくしは、いつだって印象派の景色。

▼ここ数日は長雨が一転、気温が急上昇し
N市でも夏日を観測した。
地元のショッピングモールでは
31アイスクリームがGWに向けて31%offを開始。
嗚呼、夏は白い服をまとい風の中を裸足でやって来る。
いいじゃないか、輝くラムレーズンの日々よ。
(※飼い主は急激な暑さでいかれてゐる)

そんなこんなで、下駄箱下のそうちゃんも
遂に屋外生活への移行の日が来た。

2015042501.jpg
※じっと我慢のマダムソウコ

本日は冬眠明けの記録をしたためよう。

2015042502.jpg
※新はなれ(要するにたらい)もあるでよ

▼冬眠記録@2014~2015
冬眠開始日 2014/11/8(土)体重:1404g
屋外移動日 2015/4/25(土)体重:1352g(-52g)

体重はほぼ変わらず。激ヤセしてゐないのは嬉しい限り。

サテ、そうちゃんの無事がわかれば
次に気になるのは桜の落ち葉水の効果のほど。
だが、その前に鼻をつく…えもしれぬにほひ。

それは、こう、水温上昇に伴い…
詩的に云えば
春のぬくもりに目覚めた水中の小さき者たちの喜びが
踊るように冬眠ケースに広がって…だな、
…まぁ、何だ、醸された肥やし的な臭いの水になってゐた。
成程、これだから「ミズゴケで冬眠させろ」って事だな。

そんな肥やし的な臭いにもマケヌ丈夫ナ嗅覚ヲモチ、な飼い主。
愛するmyカメをお腐れ水から救出。
幸い、そう子自身は臭くなってゐなかった。
(臭くなってなくてもクサガメだが)

そんな「漬け込み」そうちゃん↓
2015042503.jpg
…残念だが、桜の落ち葉水をもってしても
顔のカサカサは治らず。
過乾燥の痕なんだらうなぁ…。

皮膚や甲羅の具合は良好。新たな傷や皮膚病等は無い。
ただ、やはり爪は鋭いまま。
2015042505.jpg

当のそうちゃんは半年ぶりの甲羅干しに夢中で、
こちらが気を利かせて
きれいな水に入れてやっても大慌てで上陸してくる。
余計乾燥するのではと云う飼い主の不安など知る由もなく。

ところで、閲覧者各位は
そう子の顔の変化にお気づきになられただらうか?

※拡大
2015042507.jpg
桜の落ち葉水の色素で瞼が赤く染まってゐる。

▼総括:
素人が桜の落ち葉水を使用した結果
水は臭くなり、カメは染まった。

…許せ。

※多分、投入する量の問題。
なお、この色素がどう抜けていくのか
健康への影響の有無を含めて観察続行予定。



ロッキーロードが食べたい飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼おまけ
2015042504.jpg
あくびそうちゃん。
スポンサーサイト

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。