04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

備忘録:2015年5月  

▼まだ5月だと云うのに真夏日。
やはり、地球環境がおかしくなってゐるのか。
とにかく、寒さ暑さが交互に襲ってくるような
奇妙な夏の始まりだった。

▼2015年5月 の備忘録

5/1(金)…ペレット約15粒。川エビ(大)6匹。
     (備考:緑色の藻のようなフンを少し)
2(土)…ペレット約35粒。川エビ(大)6匹。
     (備考:前日同様の緑色のフンが少し)

3(日)…ペレット約30粒。川エビ(大)7匹。
     (備考:緑色の藻のようなフン。量多め)
4(月)…ペレット約20粒。川エビ10匹。
     (備考:通常の色のフンを確認。量多め)
5(火)…風が強い、やや肌寒い日。何も食べず。
     (備考:フンはボロボロしたのが多め)
6(水)…何も食べず。御用邸滞在:15min。
     (備考:フン多め)
7(木)…何も食べず(3日目)。御用邸滞在:20min。
     (備考:フン×)
8(金)…ペレット35粒。川エビ8匹。
     (備考:はなれにて、フン少し。日中は激アツ)
9(土)……ペレット約15粒。川エビ5匹。マグロのたたき3片。
     (備考:フン少し。御用邸はプールで30min)

10(日)…何も食べず。ペレット1粒を吐き出す。(備考:フン×)
11(月)…ペレット4粒。川エビ4匹。(備考:フン×)
12(火)…カツオのたたき&砂肝、各親指の先大。
      思いのほか食べたが、消化不良が心配。
     (備考:フン△。台風接近中)
13(水)…何も食べず。
     ※エステ場で足を滑らせ水場に背中から転倒。
      自力で起き上がれず怖い思いをする。

     (備考:フン○。台風一過)
14(木)…ペレット約40粒。川エビ5匹。
     (備考:フン×。先日拒食したせいか、結構食べた。)
15(金)…ペレット約30粒。川エビ5匹。
     (備考:フン△。蒸し暑い。前脚~首周辺が脱皮してゐる。)
16(土)……ペレット59粒。川エビ(小)6匹。
     (備考:フン×)

17(日)…ペレット10粒。川エビ(小)6匹。
       (備考:フン△、エステ場滞在:20min)
18(月)…ペレット40粒。川エビ(小)6匹。(備考:フン△)
19(火)…ペレット10粒。(備考:フン○)
20(水)…カツオのたたき(親指大)。ペレット24粒。川エビ(小)4匹。
     (備考:フン△)
21(木)…ペレット13粒。川エビ(小)5匹。(備考:フン◎)
22(金)…ペレット9粒。川エビ(小)4匹。(備考:フン×)
23(土)……ペレット30粒。川エビ(小)5匹。
     (備考:フン×、エステ場滞在・約2h)

24(日)…ペレット14粒。川エビ(大)4匹。(備考:フン○)
25(月)…ペレット6粒。川エビ2匹。(備考:フン△)
26(火)…ペレット1粒。(備考:ジタジタしてゐる)
27(水)…何も食べず(備考:エステ場散歩。体重:1486g)
28(木)…何も食べず(備考:エステ場で4h穴掘り。10個産卵
29(金)…ペレット30粒。
30(土)…何も食べず(備考:エステ場散歩。体重:1398g)
      ※母屋の底に、卵の中身のような老廃物有り。

31(日)…ペレット19粒。(備考:フン×)

※ペレットはキョーリンの特大粒

▼2015年産卵記録
5/28(木)…土場で10個産卵。


5月終了にビビる飼い主、今月も地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
愛溢れるカメブログの世界へ

▼飼い主メモ:
何だか最近そう子が大きく見える。
目方も増えているし、もしかするとまた肥えた成長したのか?
スポンサーサイト

カテゴリ: 餌・体重記録(2015)

[edit]

△page top

好好休息!(はおはおしゅーしー) 

▼産卵後の体重測定。
150530_092525.jpg
※ 珍しく素直に量られるそう子。

結果:1398g(産卵前比-88g)

目方としては減ってはゐるが手応えはあまり変わらず。
抱っこすると手足を突っ張らせて力強く押し返してくるので
まぁ、体力は大丈夫そうだ。

尚、今朝は餌を食べず。
おまけに母屋の底には卵の黄身と白身が混ざったような
…汚い表現だが「青っ洟」のようなモヤモヤが
幾筋か沈んでゐた。
お腹の中の老廃物が出たのか、何にせよ元気なので
彼女の体力を信じてそっとしておいてやろう。



次回産卵に向けてエステ場を耕す飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
愛溢れるカメブログの世界へ

▼給餌メモ
5/30(土)…何も食べず(備考:エステ場散歩。体重:1398g)

▼補足
はおはおしゅーしー:好好休息…「ゆっくりおやすみ」の意。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

エステ場のウムガ 

▼今週初めからそうちゃんは餌をあまり食べなくなり、
火曜日にはジタジタ行動を始めた。
いつも元気に餌を食べるカメが急に餌を拒み
夜中もゴトゴト暴れ回るとくれば「産卵」なのだが、
産卵期は普段はだいたい6月だったので
飼い主はまだ早いと判断。

▼それから2日経った木曜日。
そうちゃんはやはりジタジタを続けるので
気の毒に思った飼い主は
気休めと云うか、産卵期の予行練習も兼ねた
ジタジタコ予防のため
あらかじめ土を増やしておいたエステ場に入ってもらった。
※ ジタジタコ…
プラスチック製のたらい内でのジタジタ行動のし過ぎで起こる足の怪我。
産卵期は一晩中足をばたつかせるため、かかとの鱗が丸く取れてしまう。


当初、そう子は落着きなくエステ場内を行ったり来たりしてゐたが、
遂に用意しておいた土場の存在に気がついたのか
入念にクンクンした後、前足で穴掘りを始めた。
そのうちに前足穴掘りが後ろ足でのホリホリになり、
いよいよ「それっぽい」動きに。

ところが飼い主は出勤時間だったため、家族にそう子の監督を託して出社。
監督と云えどもそう子はブロックの囲いの中だし、
エステ場自体室内から観察可能な場所につくられてゐる。
「そう子が逃げない」「室内から見守れる」「自由に土を掘ることができる」…
産卵も見越して整備したエステ場の、本領発揮の瞬間だった。

こうして掘ること4時間…。

「結構掘ってたんだけど、何か急に埋め戻しちゃった」

と云う内容のメールを職場でもらい、
そうちゃんを母屋に戻してもらうよう返信。
まぁ、まだ産卵には早かったんだらうと
勝手に納得した飼い主は
翌朝エステ場の土を掘り起こすことにして帰宅。

▼そして翌朝(つまり今朝)。
すっかり埋め戻された土にスコップを突き立ててみると…

さく、さく……コツ!
(…え、『コツ』?)



150529_061840.jpg
産んでた(驚)
うまく掘り出せずに潰してしまったのもあるが、合計10個。

「急に埋め戻した」と云うのが、産卵終了の合図だったんだらう。
穴を掘っても放棄することはあるが、その場合は埋め戻さない。
ただ、5分ほど目を離した間に埋め戻してゐたそうなので
産卵の瞬間を誰も見てゐなかったらしい。
うーん、余程産みたかったのか。かなりの早業だったんだらう。

150529_061616.jpg
全部で118g。

残された穴↓
150529_060846.jpg
耕しておいたとは云え、赤土で粘土のような地質なので
これだけ掘るには相当な力が必要だったろう。
それにしても綺麗な穴。毎度見とれてしまふ。

どうやら今年のウムガ先生は早く来られるらしい。
「甲羅時間」に加え、「ウムガ時間」も飼い主の予想を超えた。
もう、思い通りに行くなんて考えない方がいいのだらう。



スコップ片手に庭をうろうろする飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
愛溢れるカメブログの世界へ

▼今週の給餌メモ
5/24(日)…ペレット14粒。川エビ(大)4匹。(備考:フン○)
25(月)…ペレット6粒。川エビ2匹。(備考:フン△)
26(火)…ペレット1粒。(備考:ジタジタしてゐる)
27(水)…何も食べず(備考:エステ場散歩。体重:1486g)
28(木)…何も食べず(備考:エステ場で4h穴掘り。10個産卵
29(金)…ペレット30粒。

カテゴリ: そうちゃん産卵

[edit]

△page top

甲羅時計のままに 

▼今週の給餌メモ
5/17(日)…ペレット10粒。川エビ(小)6匹。
       (備考:フン△、エステ場滞在:20min)
18(月)…ペレット40粒。川エビ(小)6匹。(備考:フン△)
19(火)…ペレット10粒。(備考:フン○)
20(水)…カツオのたたき(親指大)。ペレット24粒。川エビ(小)4匹。
     (備考:フン△)
21(木)…ペレット13粒。川エビ(小)5匹。(備考:フン◎)
22(金)…ペレット9粒。川エビ(小)4匹。(備考:フン×)
23(土)……ペレット30粒。川エビ(小)5匹。
     (備考:フン×、エステ場滞在・約2h)

▼今週のそうちゃんは餌の食いが悪く、
普段なら硬いままボリボリ食べるペレットが
ブヨブヨにふやけてもソワソワしっぱなしでこっちも心配になった。
ところが今朝観察してゐたら、
そうちゃんはふやけたペレットをせっせと食べてゐる。
…あれぇ?

単なる心境の変化か、新食感に気づいたのか…
取り敢えず「甲羅時計」の思し召しのまま
ふやけたペレットを召し上がって頂いたのだが、
平日は出勤時間もあるため
そうちゃんがふやけるのを待ってゐたのを
早々に「食べない」と決めつけて
片付けてゐたんじゃないかとちょっと反省。

【カメ飼いをして思ふこと】
カメと付き合うと、気が長くなる。

▼食事後は飼い主の監督の下、エステ場へ。

2015052302.jpg
ざぶーん

そう子、いきなり見事なダイブ。※事故ではない

あー…あのさぁ、前回事故って怖かったから
はしごも足場用のレンガも用意したんだけどさぁ…。
なんでこう、何もないとこから下りるかねぃ。

【カメ飼いをして思ふこと】
カメと付き合うと、思い通りに行かなくて当然と思ふようになる。

前回の事故でエステ場はNo moreかと思いきや
結構楽しんでゐるように見えるそう子。

2015052301.jpg
「こうやって上るのね」 ※1オクターブ高い声で

結局そうちゃんは特に怯えることもなく、
土を嗅いだりレンガによじ登ったりし始めたため
飼い主はそう子の自主性に任せ、
後は室内からそっと見守ることにした。

飼い主が庭から姿を消すと、スズメが庭に降りてきた。
スズメはそうちゃんが庭に出てゐてもあまり関係ないらしい。
もちろんそうちゃんはスズメを獲ろうとはしないから安全だが、
その点ならわたくしとて同じ。
そうか、やはり怖いのは人間か…。

2015052303.jpg
ダイブの繰り返しで濁りゆく水。

そんなこんなで、のどかな土曜の午前。

そうちゃんを見守る中、けたたましい鳥の声にハッとして見上げると
向かいのマンションの空き部屋の換気扇フードに巣を作ったムクドリが
巣立ちを控えたヒナを守るべくカラスに激しく威嚇してゐた。
「おぉー」と思って見てゐると、利害が一致したのかスズメも加わり、
そう子の頭上で小鳥たちの大バトルが。
大きなカラスに立ち向かっていくムクドリやスズメの姿に、
チュンチュン云ってるだけじゃない厳しい現実を垣間見る。

そして、視線を下げれば遊泳中のそうちゃん。
嗚呼、いきものたちは限りなく平行、そして共存。
こうして流れる甲羅時間。

2015052304.jpg

【カメ飼いをして思ふこと】
カメと付き合うと、自然の美しさを教えられる。



琴線ふるえる飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
愛溢れるカメブログの世界へ

▼おまけ:
飼い主、人生初のジムへ行った。
ジムだぜ?事務ではないぜ?
トレーニングマシンはともかく、
準備運動のストレッチで早々に死にかけ。
どんだけ身体硬いんだ…。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

苦髪楽爪 

▼最近の給餌メモ
5/10(日)…何も食べず。ペレット1粒を吐き出す。(備考:フン×)
11(月)…ペレット4粒。川エビ4匹。(備考:フン×)
12(火)…カツオのたたき&砂肝、各親指の先大。
      思いのほか食べたが、消化不良が心配。
     (備考:フン△。台風接近中)
13(水)…何も食べず。
      ※エステ場で足を滑らせ水場に背中から転倒。
      自力で起き上がれず怖い思いをする。

     (備考:フン○。台風一過)
14(木)…ペレット約40粒。川エビ5匹。
     (備考:フン×。先日拒食したせいか、結構食べた。)
15(金)…ペレット約30粒。川エビ5匹。
     (備考:フン△。蒸し暑い。前脚~首周辺が脱皮してゐる。)
16(土)……ペレット59粒。川エビ(小)6匹。
     (備考:フン×)

▼と云うことで、
先日エステ場で事故ったそう子@砂肝大好き。
150512_070229.jpg

大事に至らず良かったものの
水場で何かが起きた際自力で解決できないのは本当に怖いので、
エステ場使用は飼い主の監督時のみになりそうだ。
しかしながら、エステ場が自由に使えないとなると
そう子の爪をすり減らすチャンスも減ってしまふ…ううむ。

仕方がないので、今日はテラスで甲羅磨き。
少しでもテラスの石に爪を立てさせ、擦り減らす作戦だ。
150516_083550.jpg
気持ちいいのか、おとなしくゴシゴシされるそう子。
車好きが愛車を磨く気持ちがわかったような。

▼サテ、世の中には「苦髪楽爪」と云う言葉があるそうだ。
今のそう子の爪はその典型な気がする。
2015051601.jpg
ジャキーン

しかし、苦労しても髪の毛は生えない。
2015051602.jpg



あ、そうだ。

…カタカタ…




2015051603.jpg
ぶわっ



2015051604.jpg
あらやだ。


写真編集ソフトの使い方を間違えてゐる飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
愛溢れるカメブログの世界へ

やり過ぎた。反省はしてゐない。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

そうちゃんについて ver.2015 

▼早いもので、当ブログ開設後3回目のそうちゃんプロフィール記事。
もう紹介する必要もないかと思えど、自身の抱負のためにも
2015年版そうちゃんプロフィールを更新。
⇒2014年版はこちら
⇒2013年版はこちら


▼一昨年からお付き合い頂いてゐる閲覧者各位は既にご存知だろうが
これがそうちゃん↓
150509_065050.jpg
【そうちゃん soh_chang】
今年で推定年齢22歳のクサガメス(クサガメ♀)。
元はペットショップのゼニガメの中からランダムで購入した1匹。
その後、同じ店でもう1匹購入し2匹を飼育するも、
1匹は脱走、1匹は死なせてしまう結果に。
こうして一旦は終わってしまったカメ飼育だが、
後日庭先で1匹のゼニガメ(つまり脱走した個体)が保護される。
このゼニガメが、今のそうちゃんである。

本名は「宗一郎」。カメ飼いにありがちな
「性別がわからない時に男性(もしくは女性)名を付けたら
メス(もしくはオス)だった」

…の被害者。
これはもう、「カメ飼いあるある」って事で勘弁して頂きたい。

13歳の産卵以来女子であることが判明。
以後、「女の子」としての各種別名・敬称を持つようになる。

【別名 betsu_mei】
・マダム(マダムソウコ) Mme.Sohco
 首をひっこめた際の貫録溢れる御顔から。最早マドモアゼルとは呼べない。
・水辺宮そう子(みずべのみやそうこ) Sohco_Mizbenomiya
 「六角宮(むつかどのみや)」にしようか迷ったものの、
 女子らしく水辺に棲む優雅さを強調。
・「お」そう子 O'Sohco
 夏場のガツガツした様子から。
 空腹で凶暴化したそうちゃんのこと。
Ms.Kusser
 飼育水が臭い所から。「水クッサー」

▼体重は平均して1300~1400g。
パッと見ただけでは結構大きくて迫力があるのだが、
幸いにして性格は大変大人しく、人馴れしてゐるため
指先で頭を軽く撫でる程度のことは可能。
これまでに噛みつかれたことも無い。

▼普段はキングタライで作った「母屋」で暮らしてゐる。
140506_074332.jpg
※画像は去年の使いまわしだが、内装はほぼ同じ。

ヒーター加温をしてゐないため、毎年11月~翌5月の半年間は冬眠。
そして夏場の活動期は産卵と、結構忙しい生き物である。
尚、こんな原始的な飼い方だが今のところ病院も未経験。
時折謎の絶食に悩まされるも基本は元気でゐてくれるので、
本当に良い子にあたったんだなと感謝は尽きない。

そんなそうちゃんのQOL向上のため、
今年はエステ場を御用意。
2015050901.jpg
飼い主としては爪を減らしたり甲羅をゴリゴリする場、
そして産卵時には安心してホリホリできる土場として使ってもらいたいのだが、
何分にもそうちゃん自身がかなり保守的な為、
ここに入れると警戒してしまい
あまりくつろげていなさそうなので現在改良・調整中。
今年の産卵はここで穴掘りしてもらえるといいのだが。



今年もそうちゃんと過ごせて幸せな飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
愛溢れるカメブログの世界へ。

▼以下おまけ:飼い主について@2015
…このブログ内で最もどうでもいい情報(笑)
個人的な内容も含むため、追記へ収納。
-- 続きを読む --

カテゴリ: そうちゃんプロフィール

[edit]

△page top

カメの顔 

2015050902.jpg
※夏の御用邸(エステ場)にて

▼今週のそうちゃんは謎の絶食期間を挟み、
飼い主は冷や冷やさせられた。
因みに、理由は未だに不明。体調不備か?産卵か?

こうして3日間食べなかったものの
4日目に何事も無かったかのように食欲を取り戻したので、
ホッとした飼い主は冬眠明けてのお楽しみ食をご用意↓
150509_064811.jpg
マグロのたたきにございます。

無論素直に受け取り、食べ始めるそう子。
150509_065202.jpg

こんなそう子の顔を見てゐると、ふと胸に浮かぶのが
「…かあいいなぁ」
以下、飼い主バカも挟んだ飼い主の思ふところ。

▼「カメの顔」

▼カメを飼い、写真を撮っては記録し、ブログにまとめる…
こんな暮らしが(奇跡的に)続き、今年で3年目となる。
その中で、あることに気が付いた。

「可愛がられてゐるカメは可愛い」

単なる親バカな発言ではあるのだが、
様々なカメブログを見学し、毎日かめめくりの写真を見ても、
同じ結論に行きつく。

可愛がられてゐるカメの顔は可愛い。

こう、ゆったりと微笑むような顔の中に輝く、好奇心旺盛な瞳。
リラックスした表情や、気分良さそうに首を伸ばす姿、
ふてぶてしくもユーモラス。臆病で愛おしくて、
眠たそう、怒ってる?構ってほしいの?…。
…爬虫類は無表情で、血も涙もないように思われがちだが、
絶対にそんなことはないと思わせる豊かな表情。
多分、飼い主さん達の愛情がカメさんの顔に出てゐるのだと思う。

そんな微笑ましい写真に和み、それからハッと思うのは
外来種問題で槍玉に挙げられるアカミミガメ達の表情。
テレビ番組では「凶悪」さを強調し、
わざと威嚇させた顔を大写ししてゐるように思える。
そんなことをすれば、カメを飼ったことのない人たちは
「アカミミガメ=凶暴=悪い生き物」と感じてしまうのではないか?

そう云うわたくしも、以前はアカミミガメに偏った感情を抱いてゐた。
「クサガメは大人しいけど、アカミミガメは凶暴」とまで思ってゐた。
けれども、先述のブログで見せて頂いたアカミミガメさんはとても可愛く、
エキゾチックな模様に彩られた顔は力強く生命力にあふれ、
それでいて穏やかな表情を見せてゐた。

多分、どの生き物も、付き合ってみれば美しい。
けれども、この世の全ての生き物を知り尽くすには
わたくしの砂時計に残された砂は、あまりにも少ない。
無力感にため息をつき、気が付けば傍らで微笑むそうちゃん。

150509_065050.jpg
「ねぇ、何してるの?早く美味しいもの寄越しなさいよ」
※ 1オクターブ高い声で

そう、わたくしに委ねられたのは、この一匹のクサガメの笑顔。
そうちゃんにも、いつもいい笑顔でゐて欲しいと願ってやまない。

150509_065128.jpg
でも、この顔は怖いと思ふ。



カメの微笑みを願う飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
愛溢れるカメブログの世界へ

▼最近の給餌メモ
5/5(火)…風が強い、やや肌寒い日。何も食べず。
     (備考:フンはボロボロしたのが多め)
6(水)…何も食べず。御用邸滞在:15min。
     (備考:フン多め)
7(木)…何も食べず(3日目)。御用邸滞在:20min。
     (備考:フン×)
8(金)…ペレット35粒。川エビ8匹。
     (備考:はなれにて、フン少し。日中は激アツ)
9(土)……ペレット約15粒。川エビ5匹。マグロのたたき3片。
     (備考:フン少し。御用邸はプールで30min)

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

母屋、はなれ、そして別荘 

▼今日はGW最後の日。
そう子は何故か餌を食べたがらず、仕方がないので庭散歩をさせた。
メスのカメが絶食…と云えば、頭に浮かぶのが「産卵」。
嗚呼、またウムガ先生を呼ぶ日々になるのか。

▼ともかく、泣いても笑っても連休は今日で最後。
普段の生活に戻れば家族と庭いじりする余裕などないため、
飼い主はその父と共にホームセンターへ突撃した。

2015050501.jpg
テラスに並ぶ購入アイテムたち。

買ってきたのはブロック、たらい、レンガetc。
隠すまでもなくそうちゃんのためのアイテムなので、
とりあえずそうちゃんにもお改め頂く。

2015050502.jpg
「あら何かしらこれ」 ※ 1オクターブ高い声で
※※そうちゃんの面白いのは、乗ってから嗅ぐところ。
 こういったものは普通、嗅いでから乗らないか?


そうちゃんがサザンタイル(商品名)をクンクンしている間、
庭の一角では…

2015050504.jpg
ストーンヘンジ出現。

そう、今日はこどもの日。
飼い主の父は飼い主のため、飼い主はそうちゃんのため、
そうちゃんの日光浴兼爪削り兼
甲羅ゴリゴリ兼産卵用ホリホリ場を造ってゐたのだ。

2015050506.jpg
試行錯誤で移動するストーンヘンジ。

その後、実際にそうちゃんに入ってもらったりしながら
ブロックの高さ、たらいの位置等を変えて
水辺宮そう子様夏の御用邸(仮)が完成(仮)。

2015050507.jpg
室内からも見えます。

今年のジタジタ期はここで気分転換してもらえたらとは思うが、
当面の目標はそう子にこの環境に慣れてもらうことだな。



今年の柏餅がことに美味だった飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
愛溢れるカメブログの世界へ

◆今後の修正箇所
・たらいの置く場所を掘り下げる
 (水への出入りをし易くする為)
・上部を覆う日よけ、カラス&ネコガードの工夫
・産卵用床材の検討(培養土?各種紙類?)
・脱走防止対策
 (そう子のポテンシャルをなめてはいけない)

▼おまけ:超クンクン
2015050503.jpg
こ、これは気に入ってくれたのか…?

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

お役立ちそう子。 

▼ここしばらく何だかんだと忙しく、
何もしないまま連休は残すところ後2日…。
つーかGWが5/2~5って、ウィークですらない。
昭和の日も働いてたし…ぶーぶー。

▼飼い主の不満はさて置き、今日のそう子。
ペレットだけだとあまり食べないので、
川エビを餌に加えたら食欲増進。
2015050403.jpg
「わっすれられないのぉ♪」 ※ちょっと低めの声で

2015050402.jpg
「かっわエビが好きよぉ♪」 ※ちょっと低めの声で
 ※参考:「恋の季節」 byピンキーとキラーズ

こんなそう子も今年で22歳(推定)。
人間ならば社会人かと思うとちょっと驚く年齢だ。
ここで、OLそう子を妄想…。

「クッサー商事」ではクサガメ達が働いてゐるイメージ。
多分、女子社員がでかいのでデスクや通路は広め。
その間を縫うように、小さなクロクサ社員が走り回ってゐる。

そう子:「あー、何か寒いわね。もう11月じゃないのお先―」
クロクサ君A:「えー、そう子さん冬眠入るの早いよ」
そう子:「だって私冷え性だしィ。寒いと動けないんだもん」
クロクサ君B:「…結局夏場も産休じゃん」

あー…。
そう子。一年間の半年は冬眠、起きてる半年もほぼ産休。

…うん、カメで良かったな。
おまへの笑顔が最大の社会貢献なのだよ。

2015050401.jpg
※顔のお化粧も殆どなくなってゐる。

▼最近の給餌メモ
5/1(金)…ペレット約15粒。川エビ(大)6匹。
     (備考:緑色の藻のようなフンを少し)
2(土)…ペレット約35粒。川エビ(大)6匹。
     (備考:前日同様の緑色のフンが少し)

3(日)…ペレット約30粒。川エビ(大)7匹。
     (備考:緑色の藻のようなフン。量多め)
4(月)…ペレット約20粒。川エビ10匹。
     (備考:通常の色のフンを確認。量多め)

ここでやっと普通のフンが見られて安心した。
そう子も冬眠明け一週間くらいは体調調整してゐるのだらうか?



急に来た夏にたんすがカオスの飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
愛溢れるカメブログの世界へ

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。