08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

顔の傷 

▼それは6月14日。
うららかな土曜の朝の事だった。

飼い主:あれ!?そう子、お前どーしたんだその顔!?

140615_081259.jpg
「何よ、どうしたって云うのよ。
それより蓬莱軒に予約は取ったの?」 ※1オクターブ高い声で
取ってねーよ。

…飼い主の目に留まったマダムソウコの異変がこちら↓
20140614.jpg
これと、
140614_092239.jpg
これ。

顔の模様の真ん中の線(目尻から伸びている)の先端が
右頬で途切れてゐるのが見えるだろうか?
この部分、皮膚が押し付けられたように丸く凹んでゐる。

いつの間にこんな傷をこさえたんだと
必死で画像データを遡ったところ、
どうやらごく最近の出来事らしい。
ばかな、脱出イリュージョンは防止網を設置したのに。

※参考:去年の冬眠前の顔。
2013110904.jpg
無傷なお顔♪

脱出イリュージョン以外に顔に傷の付くことと云えば、
思い当たるのが産卵行動。
憶測だが、ジタジタもがいてゐるうちに
陸場を支えるフックの先端に顔を押し付けてしまったのではないか。
おお、そう子よ。
飼い主の責任とは云え、顔に傷なんてやめておくれよ。

まぁ、はげしい抉れや出血等はないため様子見しつつ
急ぎ陸場のマイナーチェンジの構想を練ることになったのだが…。
…カメを飼ってゐると認知症にはならない気がする(笑)

▼この際なので、そうちゃんの傷を紹介。

1)縁甲板の亀裂
140615_081032.jpg
見えにくいが、項甲板のすぐ右の縁甲板に大きな亀裂痕。
随分昔に負傷したらしく、記録なし。何が原因でついたかも不明。
特に甲羅の成長が妨げられてゐる印象もないが、多分一生治らないだろう。
ある意味そうちゃんを見分ける際のポイントでもあるのだが…。

2)肋甲板の擦り傷痕
140615_074959.jpg
これは数年前に太鼓橋とたらいの隙間に落ちた際にできたもの。
負傷当時は表面がめくれて白い部分(骨?)がむき出しになり
血も滲んで痛々しかったが、今では大分薄くなってゐる。

…こうやって見ると、
飼育個体とは思えない傷つきっぷりだな、そうちゃん。

140615_074910.jpg
「あんたのせいよ!」 ※1オクターブ高い声で

尤もだ、許せ。


あつた蓬莱軒には1度しか行ったことがない飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼給餌メモ
 7(土)…ペレット50粒、川エビ7匹。(備考:産卵後の給餌)

 8(日)…ほとんど食べず。(備考:緑色の苔のようなフン有)
 9(月)…カツオの刺身2切、ペレット150粒、川エビ7匹。
 10(火)…マグロの刺身1切(備考:カツオのほうが旨いらしい)
 11(水)…ペレット130粒、川エビ10匹。(備考:フン○)
 12(木)…ペレット150粒、川エビ5匹。(備考:フン△)
 13(金)…ペレット150粒、川エビ10匹。(備考:フン△、ジェイソン×)
 14(土)…ペレット150粒、川エビ10匹。(備考:フン△)

 15(日)…ペレット250粒、川エビ10匹。(備考:フン△)

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/128-049cb2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。