04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

庭の仲間 

▼発覚から一週間後のそうちゃんの顔の傷。
2014062101.jpg

…うーむ。
少しずつふさがってきてゐるように見えるんだがなぁ。
乾燥すると凹んでたりするし、よくわからない傷だ。

そして、愛溢れる煎じ薬入れ↓
140620_071305.jpg
…ただ単に人間用との混用防止とも云えるが、
ここはあくまで「愛」と云い張らせて頂く。


▼明日は、「ブログ村」様に入村一周年だったりする。
「妖怪三日坊主」の異名を持つ私が一周年。
半年間の冬眠期間や、今現在のグダグダ更新はともかくとして一周年。

思い起こせばそうちゃんの記録をつける為に始めた
超絶マイナー・そしてシュールなブログだが、
コメントを通して貴重な飼育情報の交換もさせて頂き
そうちゃん理解に弾みが付いた一年だった。

ありがとう、ブログ村様。
ありがとう、閲覧者各位。
ありがとう、そうちゃん。
そしてこれからもよろしくお願いします。
140621_091622.jpg
「お祝いはあつた蓬莱軒でね♪」 ※1オクターブ高い声で

▼さて、表題のお話。
もうご存知の方も多いとは思うが
そうちゃんの暮らす水槽(本名・キングタライ)は
庭に面したテラスに置かれてゐる。
テラスの先にある小さな庭では、
各種植物・動物類が野生のままに暮らしてゐる。

140621_090726.jpg
※画像左側、草が生えているところが庭ゾーン。
そうちゃんの産卵場所や散歩の範囲もこの庭の中だ。


無論、「テラス」だの「庭」だのの境界線は、
ヒトサイドが勝手に定めたモノにすぎない為、
庭の住民はテラスもそうちゃん水槽も区別なく自由に行き来している。
アリ達はそうちゃんの汲み置き水を勝手に飲みに来るし、
ダンゴムシは給餌の際にこぼれ落ちたペレットが大好きで
ちょっとでも落とすとすぐに群がってくる。
(川エビなんか落とした日には、『川エビ祭り』が開催されてゐる)
そしてどこからともなく飛んで来るコガネムシは、
時折そうちゃん水槽に転落して餌食になり、
水替え作業中の私は、カ達にとって時宜にかなった血液供給者となる。
無論、物理的な対抗はするが…。
殺虫剤は、その臭いで飼い主自身が死んでしまいそうになるため使いたくないのだ。

一方、そうちゃんの生活排水や残飯等は全て庭の土の上に流されており、
煎じ薬の材料であるアロエも、そうちゃんの排水で育てられてゐる。
水が豊かなため庭木は生い茂り、餌場になるのかトリたちも頻繁にやって来る。
よほど気に入ったのか、はたまたよほど住宅難だったのか
庭木にヒヨドリが巣を作ったこともあった。

…この、何とも「不衛生」な環境。
しかし、これが何とも幸せな場所に思えてくる。
今更ながら今私とそうちゃんがゐる場所は「私の家」ではなく
大勢の生き物たちの中に「お邪魔してゐる」場所に過ぎないのだと思う。

おお、これからも「庭の仲間」であらんことを。


ワイルドライフ飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

※しかしながら、有毒な生き物(スズメバチ等)と
家の中にまで入ってしまった生き物(ハエ・カ等)は苦渋の顔で駆除してゐる。
テラスまではセーフっとことで。


▼給餌メモ
 20(金)…ペレット130粒、川エビ10匹。(備考:フン○)
 21(土)…ペレット200粒、川エビ8匹。(備考:フン○)

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

コメント

そうちゃん、かわいいわあ

うちのクサガメお母さんに激似です。
同じ大陸クサガメさんですね。
我が家も「亀を飼育するなら大きくならないやつで、日本固有種の石亀、それもオス」から始まり、現在はクサガメさんに手を出しています
 我が家も THE キングたらいで庭飼育 ですよ。そして冬は冬眠してもらう派
(生まれたてのベビーは別)
また遊びに来ますね~
黒クサが必要ならいつでも言ってくださいね(笑)

URL | 苺大福 #fspCknkE
2014/06/26 11:57 [edit]

苺大福様

初めまして~。ようこそおいでくださいました。
コメントありがとうございます♪

私も各種ブログ・ホームページ等で
そうちゃんと似たようなクサガメさんを見かけると
「おおっ?」と前のめりになってしまいます(笑)

そうちゃんはショップ購入個体ではあるものの
当時の資料が全く無いため、出身地等は不明ですが
多分、大陸クサガメの血を引いているんだろうと思っていました。
(国産の個体は、甲羅の表面がつるつるらしいですね)
とはいえ確信が持てなかったため、教えて頂き感謝です。

また、遊びにいらしてください。
こちらからもブログに遊びに行かせて頂きますね♪
クロクサ君もご縁…と云うか飼い主の覚悟が決まった時は
是非相談に乗ってやってください(笑)

URL | そうちゃんの飼い主 #sA1PSYXo
2014/06/26 20:11 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/130-aa4cefd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。