05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

嵐の夜のウムガ 

▼― 真夜中、笑えるほどの雨音で目が覚めた。
半分眠ってゐる頭で手探りしながら窓を閉め、
再びごろんと転がりつつ
「土入りはなれ」でジタジタしてゐるであろうそうちゃんを案じた。
聞こえるのは、激しい雨音 ―

▼雨が上がった翌朝、
と云うか今朝5時(カメ飼いの朝は早い/笑)。
窓越しに水槽を見ると…何だか様子がおかしい。
いつもそうちゃんがゐる「土入りはなれ」にその姿は無く、
水場の水は泥でぐちゃぐちゃ。
雨水が入ったのか水位も上がってゐるように見える。
そしてその水が、白濁して見えた。

ビビった飼い主がステテコ(星柄)姿のまま
生臭い匂い漂うテラスに飛び出し、
水槽の中を覗き込むも…
140705_050630.jpg
撮ったのは他でもない自分なんだが…なんだこれ。

水槽には、ただ、黒洞々たる泥水があるばかりである。
 そう子の行方は、誰も知らない。


いや、「羅生門」じゃなくて…。
芥川、まさかの電波ジャック。

こ、ここはともかく排水。
宮沢賢治のコスプレと囁かれるも
本当はアンリ・ファーブルなんだぜ、な作業服に着替え
各種アイテムを撤去し、そう子を泥の中から引きあげ、
ポンプを幾度も詰まらせながら泥水を抜いていく。
土入りのケースを置くのは「ジタジタコ」防止には良さそうだが、
デイリーケアが壮絶面倒になるので考えものだ。
やはり、産卵用設備を作るべきか…否、場所がない。

こうして何だかんだと悪戦苦闘の末、
泥の中から現れたのが、これ↓だ。

140705_051553.jpg
かけらを数えると大体10個分。ひょっとしたら12個くらゐ?

結局、そうちゃんは「土入りはなれ」では産んでゐなかった。
雨に驚いて水場に戻った際に産気づいたのか、
いまいち状況はわからないのだが…
…とりあえずあの豪雨の中、ウムガ先生が来てくれたのは確かだ。

 ―ウムガ先生の行方は、誰も知らない。


一安心飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼メモ:産後の体重1303g。
餌は明日様子見しつつ与える予定。

カテゴリ: そうちゃん産卵

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/134-d6789dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。