07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

産卵終了 

本日、「地面に産卵」プロジェクトが無事終了。
以下、追記にそうちゃんの行動を時系列で記録。
素人のメモである上、
無駄に長文なのでお時間のある方にオススメしたい。



▼「地面に産卵」プロジェクト2013
130706_051744.jpg
挑戦者・そうちゃん
2005年に産卵するようになったものの、
毎年飼い主の怠慢で水中産卵を余儀なくされていた。
この度、地面に穴を掘って産むことに初挑戦。
(今年の産卵は2回目)

▼基本ルール
1)穴掘り場所は先日そうちゃんが見つけたポイントにする。
(新しいポイント探しから始めると、
一体いつまでかかるかわからないため)
2)そうちゃんのやりたいようにさせる。手出し無用。
3)本当に産むかどうかもそうちゃん次第。

つまり、飼い主のスタンスは「見守り隊」。
「応援歌」も自粛。

▼05:16
そうちゃんを水槽から連れ出し、毎度の場所へ。
落ち着かないのかしばらくゴソゴソしていたが、穴掘り開始。
頭を突っ込み、土を調べているようだ。
130706_052341.jpg

▼05:26
体の向きをかえる。
130706_055433.jpg
呼吸音が激しく、苦しそう。
後ろ足は土が邪魔して見えないが、ガリガリ引っかく音がする。

▼05:35
後ろ足で掘っているのが見えてきた。

▼05:43
土が水でドロドロしている。
掘りやすくする為?おしっこしたらしい。

▼05:54
前足を突っ張り、後ろ足で掘り進む。
半身浴のようなポーズ。土が何となく生臭い。

▼06:14
そうちゃんの甲羅のかげから、穴が見える。
結構深い。

▼06:30
穴の深さ相当。
偏りなく掘れているか確認したいのか、
左右の後ろ足を交互に穴に差し入れながら掘り続ける。
3~4回穴の中を引っかいては、
足の裏で掘れた土をすくって出す。すごく器用。
そうちゃんの顔が濡れている。涙?

▼06:56
とにかく掘る→かき出すの繰り返し。
土の中に木の根っこがある為、バリボリ音がする。
穴が深くなるにつれ、体の傾きがきつくなる。
(このまま一時間はひたすら掘る作業が続く。
その間飼い主は蚊と仁義なき戦いを繰り広げる)

▼07:57
穴が見えるようになってきた。
130706_081605.jpg
穴の深さが増して足がつかないのか、
体の傾きも更にきつくなる。
それでも土をつかんで掘り出すので、
今度は穴の壁面を削っている模様。

▼08:16
穴の縁をひざでモジモジする。
※ひざでモジモジ…
ヒトで言うなれば崩れた正座をした状態で、
モゾモゾとひざで足踏みするような動き。(余計わかりにくい)
ひざで穴を固めている?
穴掘りの邪魔だった根っこが許せないのか、時折ケリケリする。
口が半開きで苦しそう。

▼08:22
しっぽの付け根が太い?と思った途端、一個目の卵を産み落とす。
穴が深いため、産んだ卵は一瞬で消えた。

▼08:26
二個目産卵。卵はスムーズにつるんと出て来る。
先程の「ひざモジモジ」は、産卵を促す動きのようだ。
「ひざモジモジ」をした後、付け根が膨らんできたしっぽを
ちょっと右足に向けて卵を生み出し、
出てきた卵を右足の裏で受け止めて穴に落としていく。
以降このパターンで27分に3個目~と約1~2分おきに産み続け、
時々足で卵をならす(確認する?)作業をはさみ
最終的に39分に12個目を産卵。
130706_083614.jpg
想像以上のスピードと量にびっくり。
1ダースもお腹にあったのか…そりゃぁ餌なんか入らんわな。

▼08:41
そうちゃんが首を振る。普段見せない動き。
首を振るたびに後頭部が甲羅にあたり、「カツ!カツ!」と音がする。
同時進行で足をジタジタさせ、穴を埋めようとしている。

▼08:45
体を震わせながら、土を踏み固める。とにかく器用な足。
130706_090008.jpg
よく見えないが、掘った土を再び埋め戻している。

▼08:49
足をフミフミして、地ならし。リズミカルに土を固める。
以降、休憩を挟みつつ小一時間ほど地ならし。
とにかく全ての作業を「足さぐり」でこなす。
振り向いて確認、なんてことはしないのに驚く。

▼09:40
穴全体を覆うように、その辺の土や草を足でかき集める。
休憩中は目を閉じる。疲れたらしい。
130706_094332.jpg
そうちゃんは妥協を許さない性格?

▼09:47
穴のあった場所からズルズル移動したので、ここでそうちゃん回収。
130706_094603.jpg
右下のゾーンが穴があった場所。おつかれ。

▼産卵後
餌やり用のはなれ(たらい)に戻し、ペレットを与える。
まだまだ興奮しているのか
時々思い出したように暴れるが、バクバクと50粒食べる。
体重測定をしたら1173gだった。
1日に量った時は1321gだったので…-148g!?
一割以上減った体重に驚く。
道理で持ち上げた時「軽い」と思ったはずだ。

▼まとめと感想
今回、そうちゃんは誰に教えられることもなく
「地面で産卵」プロジェクトを完遂した。
…そうちゃん、20年一緒に居たけど…お前は偉い。
今までの私との生活も
全てはお前のタフさによって成り立っていたんだな。

飼い主は「産んだところで結局は無精卵」だなんて抜かしたが
無精卵だろうが何だろうが、
「産卵」はそうちゃんにとっては大切な「種の保存」の行為で
(本能に支配されている部分もいくらかはあるとは言え)
そのひたむきさと頑固さには脱帽した。
無精卵でもこんなに丁寧に生み出すとは…。

そして、こんなぬるい飼い主ではあるものの、
産卵を見届けた者として
母カメのこんなに大変な作業を経て生まれるゼニガメさんたちが
飼われていった(正確には『買われていった』)先で
愛されて、健康に幸せに育ってくれることを祈らずには居られなかった。

▼余談
このプロジェクト後、飼い主は爆睡した。
5時間近く庭のブロックの上に座ってたんだぞ…!(言い訳)
とは言え、次回も土日なら産卵させてやりたい。
あ、そうだ。
「ウムガヤスシ」さん、ありがとう(笑)


そうちゃんに引っ張ってもらう飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
素晴らしきクサガメブログの世界へ。

カテゴリ: そうちゃん産卵

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/14-cdb108f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。