09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

ホテイ草、その後 

▼今朝、そうちゃんの世話をしてゐたら
テラスを歩いてゐたハサミムシのbabyが手の上に這い登ってきた。

ハサミムシのお母さんは産卵後、孵化までかいがいしく卵の世話をし、
卵が孵った暁には、我が子の最初の食事として自分を与えて死んでいく。
指の上をちょろちょろ歩くハサミムシのbabyの向うに
永く永く繰り返されるハサミムシのお母さん達の営みが見えた気がして、
プランターの花の上にそっと下ろしてやった。

本日、終戦記念日。人命の尊さは無論だが、
人間の愚かさに巻き込まれて命を落とした
小さき者たちの為にも平和を感謝する。

※参考文献:
ハサミムシのおやこ (ふしぎいっぱい写真絵本)ハサミムシのおやこ (ふしぎいっぱい写真絵本)
(2008/05)
皆越 ようせい

商品詳細を見る

子供向けの絵本だが、美しく迫力のある写真と
愛情深いハサミムシのお母さんの最期に、不覚にも泣いた。


▼今週の給餌メモ

10(日)…特大粒100粒。
11(月)…特大粒100粒。
12(火)…特大粒100粒。
13(水)…特大粒90粒、川エビ10匹。
      (備考:体重測定 1406g。順調に肥えてゐる)
14(木)…特大粒130粒。(備考:フン◎)
15(金)…特大粒110粒。

産卵後の爆食期と云ったところ。
これからは冬眠に向けて身体を充実させてほしい。
尚、かかとの傷は治ってゐる。
そう子の回復力は、毎度の事ながらすごいと思う。

▼サテ、先日撮影用小道具として入手し、
期待空しくそう子に食い散らされたホテイ草↓のその後。
140729_111225.jpg
7月29日 購入当初。まだ美しさを保ってゐる。

140802_074654.jpg
8月2日 そう子に齧られて可哀想なことに。
ここで汲み置きバケツに一時避難。

その後、そう子はホテイ草を食い散らすだけで食べてゐないことが判明し、
おやつとして与えることを断念。
そうこうするうちに台風が来て…とバタバタするうちに
ちょっと放置気味になってしまったホテイ草。

そして、台風一過の8月11日
140811_091407.jpg
どこからかショウリョウバッタが来た。

更に同月12日
140812_060429.jpg
まだゐる。

同じく13日
140813_071409.jpg
水替えのため、ホテイ草を動かしても逃げようとしない。

14日
140814_071645.jpg

本日は15日
140815_093804.jpg
もはや我が物顔。

毎日食べられてゆくホテイ草(新芽も)。
その分デカくなってゆくバッタ(態度も)。
こうして、テラスに新たな住人が加わることになってしまった。

命名:正規のバッタもん(通称:バッチャン)
…若いけどバッチャン。

▼不服な子が一名↓
140813_071655.jpg
「えー、このバッタ、私へのお中元じゃないの?」 ※1オクターブ高い声で

…いや、飼い主は典型的「窮鳥入懐」なのだ。
それにしても近いな、そうちゃん。


毎朝のそう子の世話に加え
バッチャンチェックが日課になってしまった飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

コメント

前回の記事に完全に出遅れましたが、そうちゃんカワユイ~。「ああ!可愛い!」と思う表情ってなかなかうまく撮れないのですが、流石見事に捉えられていますね!とても自然体な感じで素敵(≧∇≦)爬虫類が無表情だなんて誰が言ったんでしょうかね。プンプン。
バッチャン君、ご馳走を独り占め(笑)美味しいご飯を有り難う、と思ってますよ~、きっと。←態度はデカイけど。
人間以外の生き物は皆本当にただただ真っ直ぐに生きていて、普段は気にもとめないような小さい虫でもその生態を知ると、なんだか愛しく感じますよね…。以前私の服をしょっちゅう食べていた虫は何者ぞ、と調べたことがあったのですが、ヒメマルカツオブシムシ(勝手に繊維虫と呼んでた)という虫だと分かり、幼虫時は衣類をせっせと食べ、やがて小さな甲虫になり、その後はお外にぶ~んと飛んで行き、花粉を食べて過ごすという事を知り、コンニャロウと思っていたのに、なんだか可愛いなと思った事を思い出しました(笑)人間(私も勿論含む)の犠牲になった小さな生き物達の命に祈りを捧げたいと思います。(長々とすみません~。素敵な記事を有り難うございました~(^^*))

URL | ゆきゆき #-
2014/08/15 14:01 [edit]

ゆきゆき様

こんにちは。コメントありがとうございます(*^^*)

本当、爬虫類って飼ってみると表情豊かって事に気付かされますよね。
迷惑そうだったり、期待のまなざしだったり、満足げだったり…
ロープーにはそんな魅力的な写真を、今後も撮ってほしいと思います(勝手に/笑)。

バッチャン、今日もホテイ草にしがみついていました。
離れる気は全くなさそうです。見たところまだ小さいのですが、
成虫になるまでここにいる気でしょうか?
そして私は今後毎日バッチャンチェックをするのでしょうか?(笑)

どんな奇妙な生き物でも、その生態を知ることが
愛着のきっかけな気がします。ゆきゆき様のご意見、全く同感です。
身近な生き物でも調べてみると知らないことは多々ありますし、
生き物たちが織り成す生態系の緻密な美しさに驚くこともあります。
どんな事でもつまらないことと思わないで好奇心旺盛に調べていきたいです。
…日頃はそれがなかなかできないんですけどね(>_<)

長文、大丈夫ですよ。共感頂き、嬉しかったです(≧▽≦)

URL | そうちゃんの飼い主 #sA1PSYXo
2014/08/16 10:53 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/145-11925a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。