07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

【暴走浦島伝説 ARAYADA! エピローグ:そして鬼退治へ…】  

2014111501.gif

▼前回、ちょっと荒れてゴールドベア云々騒ぎ、
とは云え誰も買っちゃくれねーだろと思って自分で一袋買ったら
デスクの上にゴールドベアが一袋置いてありました。
自分で買ったゴールドベアと頂きもののゴールドベア。
…年末休暇は年越しグミですな。行くグミ来るグミ。

▼つーことで、年内間に合わせたと云うか
やや強制終了の感もある今回のTWS。
これで乙姫シリーズは一旦終了とさせて頂きます。

2014年の〆の記事がこれになりそうってのも
正直なんだかなーとは思いますが…ドウゾ。

【暴走浦島伝説 ARAYADA! エピローグ:そして鬼退治へ…】
否某有名RPG第3部


【暴走浦島伝説 ARAYADA! エピローグ:そして鬼退治へ…】

▼前回までのあらすじ:
乙姫様の神通力で、顔が変形したもののジジイを脱した浦島。
魚顔になった浦島に惚れ直した乙姫様は改めて彼に交際を迫りますが、
浦島が鰓呼吸できないことを知り、ショックを隠し切れませんでした。

乙姫「うらしーが海の中で生きられないなんて知らなかったわ。
   私とあなたの間には、こんなにも分厚い壁があるのね」
浦島(いや、それ以前の問題な気もするけど…)

2014122801.gif

竜宮御用達の救急セットを残し、
乙姫様は泣く泣く浦島の家を後にしました。

2014122802.gif
乙姫「元気でね。お母様にもよろしくね。
   また…会いに行くから」

2014122803.gif
仕方がない、とは言え想い人との別れは辛いもの。
背負い慣れた甲羅がこんなに重いと思ったことは、
今までにもありません。
か弱い足は、するどいナイフでつきさされるようでしたが、
いまはそれを感じないほどに、
心のきずは、もっともっと痛んでいるのでした。
※元ネタ出典:「人魚の姫」 byアンデルセン(矢崎源九郎訳)

2014122804.gif
傷心の乙姫様がふと目を上げると、
沖合を一艘の船が進んでいくのが見えました。

乗っていたのは…この一行↓
2014122805.gif
乙姫「あらやだ、さっきのお兄さんじゃないの。」

興味を持った乙姫様は、早速船に近づいていきました。

乙姫「ねぇ、あんたまだこんなところほっつき歩いてたの?
   さっきのお団子、まだある?」
2014122806.gif
桃太郎「げっ!…君を送り届けた後、
     無欲なお爺さんと舌切り雀を捜して、
     それから与ひょうさんとおつうさんを捜して、
     それからゲルダちゃんとカイくんを捜して、
     それからキューストさんとファゼーロを捜して…」

桃太郎が指折り説明している間、
乙姫様は彼の手から黍団子の袋を奪うと勝手に頬張りました。

乙姫「もごもご…後半戦はお伽噺の域を超えてるわね。
   …あんた頼まれごと引き受け過ぎよ」
桃太郎「いやまぁ、そこんとこはヒーローっすから…」
乙姫「で、その他もろもろの腹いせに鬼を凹りに行くんだったわね。
   私もちょっと気分転換したいし、お団子のお礼も兼ねて手伝うわ」
桃太郎「えぇ?!君(一応)お姫様なんだろ?
    危険過ぎるよ。早く竜宮城にお帰り」
乙姫「何ナメたこと言ってるのよ。鬼が怖くて竜宮城主が務まるかってーの」
桃太郎「えぇえ……(汗)」

その後、鬼ヶ島へ乗り込んだ桃太郎一行は、
暇過ぎて居眠りをしていた見張り鬼をはじめ、
並み居る鬼に立ち向かい次々に倒して行きました。

鬼A「何だこいつら!若造と動物なのに強い…!」
鬼B「神がかってる…あれは何だ?!」

そして、鬼たちは桃太郎の背後に
彼らを導く神々しい女ガメ(めがめ)の姿を見たということです。

2014122901.jpg
※元ネタ出典:「民衆を導く自由の女神」 byドラクロワ

桃太郎「っていうか俺の旗は…?」

おしまい
(お付き合いありがとうございました!)



年内にもう1回御挨拶の記事を書きたい飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: TWS系ネタイラスト

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/176-252501f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。