04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

9週目の生存確認 ― 桜のアク ― 

touminn.jpg

▼当ブログの主役・そう子こと宗一郎が冬眠ケース入りして、
今日で9週と2日(つまり65日目)。
そんな長い期間、おまけに壮絶寒い今年の冬を
そう子は桜の葉っぱの中でひたすら耐えてくれてゐる。
それがクサガメと云う生き物が持って生まれた能力だと
わかっちゃゐるものの、その生命力に畏敬の念すら起こる。

春が来るまでメシも喰わず、呼吸も最小限で眠るそう子。
動物と云うよりは、今はむしろ鉱物に近いそう子。
命を秘めた漬物石、そう子。嗚呼。
…わたくしもその生命力を信じ、意を決してケースの中に腕を突っ込んだ。

▼結果は毎度の「生きてゐる」と云うことなのだが、
桜の落ち葉水が前回確認時よりも更にものすごい茶色で
おまけに水面にべったりとワセリン状の油膜がはってゐた。
前回「有機的なクレヨンのような松脂のようなモッチリした香り」
と形容した例の臭いの正体は、多分この油のようなもの。

そう云えば、桜の幹からコテコテした樹液がわいてゐるのは
子供の頃から何度も見てゐる。
葉っぱにも樹液が流れてゐるかまではわからないが
ひょっとするとこれが俗に云う「アク」なのかもしれない。
だからと云って今更全ての水を入れ替える方がリスクが高いし
皮膚呼吸を妨げることにならない限り、
逆にそう子の皮膚が滑らかになって良いかも…と思ったため、
表面のアクだけすくって再び収納。
桜の美容効果、あると良いんだけどなぁ。



そう子の鼻先をそっと眺めた飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/179-f1b37af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。