05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

エステ場のウムガ 2nd 

150616_071646.jpg
※水槽内でもジタジタ行動

▼今週日曜日からそう子の絶食が始まり、
水曜日にエステ場で13個産卵した。
以下、その一部始終の記録。

▼2015年6月17日 エステ場産卵(2回目)
150617_075028.jpg
穴掘り中のそうちゃん
※先日からジタジタ行動が見られたため、
17日は5時ごろからエステ場へ移動。
7時過ぎに本気掘りを開始。


◆産卵のペースと個数
09:10 ― 1ケ目
:17 ― 2ケ目
:19 ― 3ケ目
:21 ― 4ケ目
ヒコーキ飛音
 ※注:飛行機が爆音を立てて通り過ぎる

:24 ― 5ケ目
:25 ― 6ケ目
:26 ― 7ケ目
:26 50" ― 8ケ目
:27 20" ― 9ケ目
:28 ― 10ケ目
ヒコーキ飛音
:29 ― 11ケ目
:30 30" ― 12ケ目
:31 30" ― 13ケ目

◆埋め戻しの様子とペース
:35 ― 埋め戻し開始
 |
:37 ― スピーディ、テンポ大きい
 |
:39 ― 白い所が8割隠れる
 | ヒコーキ飛音
:40 ― 9割
 | 両足こすり合わせ土を穴におとす。おちるまで20"
:45 ― 10割見えなく
 
◆地ならしの様子
・両足を両手のように使う
・両足で埋め戻しを測定しているみたい
・後ろ足で穴の土を押す
・ていねいに埋める。時々休憩
:49
 | 
:55 ― まだ段差あり
 | 
10:00― まだ段差ある 両足活躍中
 |  休憩
:04―再開
:07―休憩
:09―再開 チラ見
※今まで一心不乱に作業に打ち込んでいたそう子が、こちらを一瞥
:12―休憩
:14―再開
:15―後ろ足を甲羅の下にひっこめ休憩
:15 30"―再開 ラストスパートか?
:19―休憩 チラ見 ※そう子、こちらを一瞥
:20―再開 後ろ足で土を叩くしぐさ。
産めた穴の位置を驚くほど正確に探り当て
周りの土の中さに合わせて埋め戻し

|
:24―終了

◆穴のサイズ、卵の重量等

▼穴…直径約7cm、深さ約10cm
150618_054747.jpg

▼卵…縦約40mm、横幅22~23mm
一個約9~10g 総量134g
150618_055449.jpg
個数は新記録。
卵の大きさ、殻の厚み共に均一。良い感じだ。


▼そうちゃんの体重:1364g
150620_082003.jpg
「頑張ったわよ」 ※1オクターブ高い声で


エステ場の土を整備中
ニャンウン投下の憂き目にあった飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
愛溢れるカメブログの世界へ

それでもわたくしはネコが好きだ(震え声)

▼追記は今回の裏話。



▼先にご覧頂いた産卵記録…
一部はブログ用に編集・追記をしたものの、
この記録を記したのは、実はわたくしのである。

この日、そうちゃんがエステ場でホリホリを始めてしまったものの、
飼い主は前回同様出社時刻になってしまってゐた。
こうしてアタフタしてゐるわたくしに代わり、
仕事が休みだった母が、見守りを買って出てくれたのだ。

とは云え、産卵終了までの時間はそうちゃん次第だし、
多忙な母のせっかくの休日、
午前中の大半を割いてもらう事になってしまう。
わたくしが恐縮してゐたら、
母はエステ場の見える窓辺にテーブルを移動させ、
そこで朝食を取り、仕事道具も一式持ち込んで、

「このカメが、女の子で良かった…
こんなに素晴らしい瞬間に立ち会えるんだもの」

と一言。
何この名言。

こうして、
「あなたが生まれてきてくれてよかった」に匹敵する言葉に背中を押され、
わたくしは出社した。

▼見守りだけでありがたいのに、
帰宅後は産卵の様子を説明すると云って、母は上記の記録を渡してくれた。
実際の記録はB6サイズのメモ用紙4枚に渡っており、
本文中にある秒単位の記録、飛行機の爆音の影響、
埋め戻しの様子にはそう子の脚のスケッチも描かれてゐる。
(そう子の一瞥記録には、その時のそう子の顔も描かれてゐる)

メモ用紙の中に広がる感動。
そして見た、わたくしのroots。

「…(中略)考えてみてくれ、
いまはじめてぼくは、なんていいパパをもっていたか、わかったんだ。
ぼくはパパにそっくりなんだぜ。」
byスナフキン
※出典:トーヴェ・ヤンソン「ムーミンパパの思い出」(小野寺百合子訳)
※※「パパ」を「ママ」に置き換えて頂きたく。


つまり、そう云ふことですな。

※※※引用したものの、スナフキンの父・ヨクサルは
決して尊敬できる男じゃ無い気もするのだが…
それをピュアに云いのけてしまふ、それがmoomin quality。
…oh,深いぜ北欧文学。

カテゴリ: そうちゃん産卵

[edit]

△page top

コメント

おお

お母様、素敵♪
実は29日はうちのでこぽんも産卵したのです
夕方だったけど
私は母と出かける用事をしていたので後ろ髪ひかれる思いで穴掘りでこぽんを残して夕方近くのSBへ行ったのですが2時間後に帰宅してもまだ、土を入れてました。綺麗に地面を整地したという事はきっと卵を産んだはず・・・・うちのでこぽんは有精卵だろうから上手くいけば8月末にはベビー亀にご対面ですw
 

URL | 苺大福 #-
2015/06/30 11:52 [edit]

Re: 苺大福様

こんばんは(≧▽≦)コメントありがとうございます♪
遅ればせながら、でこぽんちゃんの産卵おめでとうございます。

ホリホリの途中で出かけなきゃいけない時、後ろ髪引かれますよね…(;_;)
今回はタイムリーな母の助けがあって助かりましたが、
普段なら飼い主不在時には
母屋のキングタライの中でジタジタさせるしかないので本当に可哀想です。

でこぽんちゃんのお庭で自由にホリホリできる環境が羨ましいです。
女子カメには土場って重要ですね。
秋にはベビーの記事が読めるのを楽しみにしています(*^^*)

URL | そうちゃんの飼い主 #-
2015/07/05 20:11 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/203-b11cf4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。