04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

今年3回目の産卵 

今朝も庭で産卵。
午前5時~9時半まで付き合った。
130720_084043.jpg
↑苦しげに穴を掘るそうちゃん。

※今回の猛反省
今回も土で産ませてやろうと
庭に出したまでは良かったのだが、
前回の産卵時と全く同じ場所を掘ってしまい、
自分の産んだ卵を引っかき出してしまった上に
潰れた卵の汁を吸った泥にアリがたかり、
そうちゃんにまで這い登り始めたので
飼い主はそうちゃんのそばでひたすらアリを払いのけていた。
前回と違い、全く落ち着かない中での産卵だったので
そうちゃんはさぞかし迷惑だったろう(涙)

▼学んだこと:
1)「次の産卵は別の場所を掘るだろう」は通用しない(泣)
  …前回の産卵があまりに感動的だったので
  掘り出すのに忍びなかったんだよ…(言い訳)
2)産卵場所周辺のアリは、事前にチェックせよ。
  もしくはアリの心配のない産卵用の箱を作って与えること。
  (無駄に厚遇)

ちなみに、そうちゃんにたかった不届きなアリは
我が家で一般的に見られる
「オオズアリ(オオズアカアリ)」である。
クロヤマアリよりは小さな赤っぽいアリで
見た感じさほど凶暴そうでもないのだが、
数で来られてはたまらないのと、時々、その名の通り
滅茶苦茶頭部と図体のでかい個体
(兵アリ/大型働きアリ)がいるので
そいつに噛み付かれやしないかとヒヤヒヤした。
ああ、そういえばこいつら
一時アントクアリウムで飼ったな…(笑)

そんな教訓から今回は
即、卵を掘り出す。
130720_094438.jpg
卵は7個。合計70g。

そうちゃんの体重変化は
産卵前1302g→産卵後1120g(-182g)

あれ?
軽くなった分はほとんど水分だったのか?
確かに今回、穴掘り時に「じょわ~」と
結構大きな音はしていたが…
100mlも溜められるんだろうか…??
体重の一割がおしっこって…
…人間だったらえらいことだな(苦笑)

肝心のそうちゃん自身は
左前脚をアリにたかられたものの、
飼い主がアリを払ってから水に入れ
体についたアリは全部取って確認したら
特にアリに刺された形跡はなかった。
(そうちゃんもバカじゃないから、
本当にアリに刺されてたまらなかったら
産卵を途中で切り上げると思うし…)

今回はアリがらみのトラブルで
気の済むまで地ならしをさせてもらえなかったため
そうちゃんはしばらく不満そうにしていたが、
卵を掘った際に出てきたミミズ2匹で機嫌を直したのか
ペレット20粒と、川えび10匹をパクパク食べた。
やっぱり餌をパクつく姿は見ていてホッとする。

尚、脚の付け根を探ったら
まだ固いものがあるような感触。
「あれ?まだ何かあるのか?」と更に触っていたら
「何すんの!」と言わんばかりに蹴られた。
まぁ、レディだしな。失礼。
この「後ろ足の付け根」関連は、後日書籍で調べる予定。

▼以下、調べておくことメモ
1)後ろ足の付け根の固いものについて
2)産卵時の首振り行動の意味
 (威嚇?不快感?今回は特に多かった)
3)産卵用の箱の作り方
4)カメのおしっこはどのくらい溜められるのか

余談だが、
今年の産卵のスパンは短い気がする。


グロッキー飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

カテゴリ: そうちゃん産卵

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/23-ddb2ba20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。