04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

安上がりじゃない、経済的なんだ(汗) 

今日の話題は
先日の記事で紹介した乾燥川エビのその後。
そしてカメの餌及びペットグッズの思い出話。

「対デデムシ代替食」として乾燥川エビを買ってきたが、
さらに以前の記事でチラッと触れたように
そうちゃんは食べ慣れない市販の餌は好かないため、
今回の乾燥川エビも食いつきはあまり良くなかった。
予想はしたものの、カルシウム補給を狙っていた分ちょっと凹む。
日によってパクつくときもあるので、根気良く与えよう。

反面、
「川エビが好き過ぎて主食のペレットを食べなくなって困る」
ということはないので栄養面は安心と云えば安心だが。
(そのペレットも生き餌には敵わないが)

どうやら、
今のところそうちゃんの餌の好みは

デデムシ・ミミズ(他ジビエもの)>刺身(他生肉)>ペレット>乾燥川エビ

…となってゐるらしい。

ともあれ産卵を終え、
「モリ喰いシーズン」が到来したようなので
新しい餌を買い足し。
キョーリン おおきなカメのエサ特大粒 500g [その他]キョーリン おおきなカメのエサ特大粒 500g [その他]キョーリン

商品詳細を見る

お馴染み「おおきなカメのエサ 特大粒」。
1年に500g入り一袋は消費する。
今年もお世話になります。

宣伝する気は無いが、
そうちゃんの体の8割はこの餌でできてゐると云って過言じゃない。
そうちゃん自身も元気に、飽きもせず食べてゐるので
飼い主的には信頼の置ける餌だと思ってゐる。

どうでもいいけど、
パッケージ中央の「でかっ!!」の表記があまりにストレートすぎて
過去に周囲から
「『でかっ!!』って書いてある~」「ホントにでかいし」と笑われた。

↓ちなみに、現在はパッケージに「でかっ!!」の文字はない。
130623_065801.jpg
い、いつの間にマイナーチェンジをしてゐたのか…。
「国産」とか各種「菌(善玉菌)」を表示してゐるのも
時代のニーズなんだろうな。
今後は「無添加」とか
「オーガニック」とか「低GI」とかも出るのか?

だからと云って、
今後パッケージをコレクションし
デザインの変遷を見るほどの根性は飼い主にはない(笑)
(ボソ。それにカメのえさの袋って…くさいし…)

また、たまには気分を変えてみようと
一昨年はこちらの餌を与えてゐた。
イトスイ カメのごはん 納豆菌入り 450gイトスイ カメのごはん 納豆菌入り 450g
イトスイ

商品詳細を見る

「カメの『エサ』ではなく『ごはん』と来たか!時代は変わったな」と
何か感慨深いものを覚えたので購入。

食いは悪くなかったが、
キョーリンのより粒が小さかった。
(やはり『でかっ!!(大粒)』じゃないと)
残念だが、リピートせず。

▼さて、ここで思い出話。

当時、ホームセンターのペットコーナーで
この「ごはん」の購入を検討してゐた際、
店員さんがスタスタやってきて
「カメの匂いが気になりますか?それならこちらの…」
と、軽石状のものが入った袋を勧めてきた。
「この中に微生物がついておりまして、水槽に沈めておきますと…
…(中略)微生物が匂いをおさえて……水替えの回数も…」
嗚呼、文明の利器。
ペットグッズも日進月歩。世の中にはこんなものもあるのか。
と感心したものの、飼い主の心の声は
(いや。いやいややや。うちではそんな立派なもん置けないぞ。たらいだし)
だった。
さりとてここまで丁寧な説明を聞いてしまった手前、
どう断ろうかとまごまごしていたら
店員さんより
「…ところで、お宅ではカメをどのように飼育されてゐるのですか?」
とのご質問。
いや、尤もだ。…しかし何故最初に訊かない(笑)
兎にも角にもここで素直に
「庭でたらい…」
と答えたら、話にならんと思ったのか即引き下がってくれた。
一応、「これで20年近く飼ってますよ…」と付け足したが、
店員さんの耳に入ったかは知らない。

そりゃ、小学生当時の知識と経済力で今に至ってゐるわけだから
立派な設備じゃないのは百も承知だ。
けれどもこまめに掃除もするし…
それに、問題はそうちゃんが
この暮らしに満足してゐるかどうかで…
(まぁ、それが良くわからないから模索の日々で…ぶつぶつ)

なぁ、そうちゃん?
130717_075154.jpg
「落ち込むこともあるけれど、私このたらいが好きです」
※1オクターブ高い声で

…なーんて云ってくれないか。


カメの飼育は原始人レベルの飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村

カテゴリ: そうちゃん思い出

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/25-eafe03e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。