07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

今月の体重測定 

8月、と言うことで体重測定。
拒食と産卵とモリ食いの7月から
体重がどのくらい変わったか
少しヒヤヒヤしながら…量りに乗っけて、と。

体重:1277g(先月比-25g/抱卵当時)

う~ん、産卵直後の1120gよりかは157g増加か。
相変わらず激しく増減する体重だな。
卵はどうなんだろう。
卵の有無でも体重の意味は変わるはずだし。

体重測定に引き続き、
そうちゃんの全身をぐるっと見て…
脱皮っぽいポヤポヤが腕と首に少し見えるくらい。
異常なし。お疲れ。

無事解放されたそうちゃん
餌をもらい、水替えをした水槽に戻る。
130801_063901.jpg
それからイソイソとブロックに登り、
今日も奇妙な前足のポーズで甲羅干し。
※左前足のみ甲羅に入れている。

…単なるクセだよな?

アリにたかられた左足だから心配ではあるけど、
あんまり覗き込むと警戒して引っ込んでしまうので
ちょっと離れて様子を見た。
130801_064017.jpg
おお~?なげぇ~(笑)
水を飲みたいのだが、
ブロックを下りるのがめんどくさいらしい。
その後、ここでは首が届かないと悟ったのか
ちゃんと水の中にはい下りてゴクゴク。
ああ、左前足も大丈夫そうだ。


冬眠に向けて栄養状態を気にする飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼以下、長大な余談。
 「ローカル線で新美南吉記念館へ行ってきた」



愛知県半田市。
ローカル線で新美南吉記念館へ行ってきた。
201302.jpg
イメージキャラクター「ごん吉くん」
可愛いんだが、この季節に「手袋」はキツイ。

201301.jpg
無人駅だけど、ごんが。
右端の壁画は「巨男(おおとこ)の話」のワンシーン。
愛情深い巨男の切ないストーリーで、
南吉先生の「悲哀」と「愛」の感受性にグッと来る。

記念館はこの駅からは徒歩20分ほど。
(他の駅だと、タクシーもあるらしい)
小雨の降る中、歩け歩け運動。

館内は撮影禁止なので、大人しくうろうろする。
自筆原稿の迫力は…言わずもがな。
小学生当時の作文と、
その文才を誉める先生の添削は興味深かった。

館内には図書閲覧室があり、南吉先生作品はじめ
児童文学の研究文献や郷土資料なんかも読める。
気になる絵本をチェックした後、
抜かりなく賢治先生関連の書籍も読む(笑)

館内を出た後は、駅に戻るまでのついでにある
「ででむし広場」と「南吉の生家」を目指し
矢勝川沿いを歩く。トンボがいっぱいだった。
(※矢勝川…ごんぎつねの舞台。兵十がうなぎを捕っていた川。
  堤には200万本の彼岸花が植えられており、
  秋の彼岸には約1.5kmにわたって真っ赤な花が咲く)
201303.jpg
カモも居た。
アカミミガメっぽいカメも頻繁に見つける。
とは言えここのカメはとても敏捷で、
こっちがカメラを向ける前に逃げるので撮影は叶わず。
こうやって比べると、そうちゃんは懐こいんだな。
「アカミミかぁ」「こっちもアカミミ…」とか
川を覗いてひたすらカメチェック。
一体何をしに来た人かわからない。(生態調査?)

ここらで天気が晴天となり、ひたすら暑くなる。
「やべぇ、ここで倒れたらニュース…」とか言いつつ歩く。
一応川沿いなので、風はさわやかだったが…。
ちなみに、記念館~ででむし広場までは約1km。

…お?
201304.jpg
遠くに何か黄色いオブジェが(笑)
201305.jpg
「ででむし広場」到着…。
ちょっとガウディっぽい巨大デデムシがお出迎え。
奥に見えるのはキツネ型滑り台。
見た感じ子供たちの遊び場っぽいが、
このクソ暑い中、遊びに来る地元っ子の姿はなく…。
一人キツネ型滑り台に登り、滑らずに降りてくる。
やっぱり何をしに来た人かわからない。(暑さで壊れた?)

そんでもってここから
「南吉の生家」に出ようとして迷子に。
途中で道しるべを再発見し到着。
201306.jpg
自由に見学可、なのだが
仮にも人ンチなので少しびくつく。
室内にかけられた南吉先生の写真がイケメンだ。
うむうむ。満足。

今回「南吉の養家」には行けなかったものの、
なかなかノスタルジックな
のんびり感溢れる小旅行だった。
「新美南吉の童話に触れたい!」人にはお勧め。
とは言え、展示品は当時の暮らしや
南吉先生の自筆原稿、手紙なので
小さなお子さんが居る場合、
童話のジオラマや映像鑑賞コーナーがあるものの
その他の内容にはついていけず飽きてしまう可能性も。
記念館はテーマパークではない、ということを付け足しておく。

記念館の入館料は大人210円だった。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

コメント

初めまして

ブログに遊びにきていただいてありがとうございました。
そうちゃん、可愛いクサガメさんですね。
本当に我が家の亀たちと同じくらいの大きさ。
産卵はお庭でホリホリできて羨ましいです。
首をブンッと振るのは不快なしぐさみたいです。
近くで見ている時や、手を出すとブルンとやられるので
飼い主は退散します。
今年は我が家も産卵回数が多いように感じます。
気候のせいでしょうか?
年齢的なものでしょうか?
早くこの時期が終わって欲しいです。

URL | tammy #-
2013/08/02 13:31 [edit]

コメントありがとうございます

tammy様

ご訪問、コメントありがとうございます。
そうちゃんを可愛いと言って頂けて、嬉しいです。

> 首をブンッと振るのは不快なしぐさみたいです。
> 近くで見ている時や、手を出すとブルンとやられるので
> 飼い主は退散します。

なるほど!首振りは不快を表わす仕草だったんですね。
普段は全く見せない行動だったので
そのまま観察してしまったのですが、
早めに退散してやればよかったです(汗)
今後は気をつけます。勉強になりました。

> 今年は我が家も産卵回数が多いように感じます。
> 気候のせいでしょうか?
> 年齢的なものでしょうか?
> 早くこの時期が終わって欲しいです。

そうちゃんも、
今年は産卵の回数、個数共に多い気がします。
この頃の暑さの影響もあるのでしょうか?
産んでは食べ、食べては産みのこの季節、
冬に向けて体力は温存して欲しいので
産卵を無事済ませて欲しいと願っています。

亀吉さんも、お大事にして下さい。
コメントありがとうございました!

URL | そうちゃんの飼い主 #wYAyu/Y2
2013/08/02 18:17 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/32-996d0da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。