06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

カメとの距離 

▼食べた餌メモ
8/4(日)…ペレット80粒、川エビ20匹。
     (備考:散歩中、ツツジの下でデデムシを発掘。
      けれども飼い主に取り上げられると思ったのか、
      すぐに口から放し、食べたがらなかった。)
 5(月)…ペレット128粒、川エビ29匹。

最近のそうちゃんは食欲にむらがあり、
食べない日はその分ジタジタしてゐる。
130803_054432.jpg
画像のぶれっぷりに
そうちゃんのジタジタの激しさを感じ取って頂きたい。

さて、そうちゃんは現在屋外飼育なので
餌をもらう時以外は基本、飼い主と顔を合わせることはない。
(出勤、帰宅時に『行ってくるよ~』『ただいま~』くらいはするが)

餌をもらって水槽に戻った後、
朝のうちはブロックの上で甲羅を干し、時々水を飲み、
昼過ぎは太鼓橋の下で手足を伸ばして昼寝。
夜も卵がない時は、水中で静かにしている。

人の気配を感じると、それまでの行動をやめてしまうため
飼い主のスタンスはあくまでも窓越しの観察者。
そんなドライな付き合いをしているが、
本音を言えば少しはそうちゃんと関わりたい。

この本を読むと余計に思いは募るのだ。
うちのカメ―オサムシの先生カメと暮らすうちのカメ―オサムシの先生カメと暮らす
(1994/05)
石川 良輔、矢部 隆 他

商品詳細を見る

うちにあるのは初版第3刷。
カメ専門の飼育書が無くて、迷って買った記憶がある。

これは所謂「飼育書」ではないのだが、
クサガメのポテンシャルを感じさせてやまない一冊だ。
初めて読んだ時、「『膝の上で眠る』って、ネコか!?」
と、ものすごいショックを受けた。

そうちゃんは、飼い主の膝に乗らない。
そうちゃんは、飼い主の脚の間に割り込もうとしない。
そうちゃんは、飼い主の差し出した手に登ってこない。
そうちゃんは、陸場で寝ない(飼い主の見る限り)。

…「カメコ」先輩が偉大過ぎる。
やっぱり、屋外飼育のカメより
住空間を同じくしている
屋内飼育のカメの方がヒトに懐くのか?

とは言え屋内飼育は無理な話なので、
せめてそうちゃんとのスキンシップを計る為、
今夏からペレットを投げ込む前に、
首を伸ばしたそうちゃんの頭を
指先で軽くなでることにしている。

今のところそうちゃんは
頭を触られてもキョトンとしているが
嫌がるならやめる予定。

そうちゃん is freedom.


それも愛のカタチ…な飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

コメント

バイブル

私はこの本を読んでクサガメを飼い始めました。
基本、著者はカメコちゃんのやりたいことを、
観察して察してやらせてあげるだけ。
そんな飼い方をしたいと思っていたのですが、、、
つい余計な手を出しちゃうんですけどね。

URL | tammy #-
2013/08/05 23:19 [edit]

研究者の視点に脱帽

tammy様、こんばんは。
コメントありがとうございます。

「うちのカメ」の石川先生の視点は
冷静な観察者である一方、
カメコさんのお父さんみたいな温もりもあり
いい距離の持ち方だなぁ~と思います。

私はそうちゃんを迎えた後でこの本を購入した為、
当時の自分の考えの甘さ
(「洗面器で飼えばいいや」とか)を思い知りました。
ペットショップでゼニガメと一緒に
「うちのカメ」も置いといてくれれば
もう少し違う気持ちでそうちゃんに出会えたかもしれません(苦笑)

カメの気持ち、
一種「本能」や「習性」もあるかもしれませんが
わかってあげたいですよね。
そうちゃんに「ありがとう」と言われることはないにしても
「ああ、ここはそんなに悪い場所ではないな」
くらいは思ってもらえるようにお世話をしています。

スキンシップの鼻先タッチはそのうち…
ガブリとやられるかもしれません。

URL | そうちゃんの飼い主 #-
2013/08/06 21:38 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/35-dd430f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。