04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

予備知識の無い日々 

今週は庭散歩から始まる日々だった。
そうちゃんは朝っぱらから「藪の中」。
こちとら蚊に刺されまくりの芥川。(意味不明)
130828_054907.jpg
そうちゃんは結局、
地面の匂いをかぎながら表面を軽くかき分ける程度で
後ろ足でホリホリには至らず、
どういうわけだか今朝は落ち着いて餌を食べてゐる。
…何だ、この置いてきぼり感は。
恋に秘めたる棘か。(意味不明)

▼余談:
130830_055012.jpg
ホリホリ中、鏡状の金属板のそばまで行ったが
金属板に映る自分の姿をガン無視したそうちゃん。
威嚇するかと思った。

▼本題:
さて、そんなこんなで、
日々そうちゃんに振り回されているが
今さらながら(本当に今さらながら)
カメへの予備知識の無さを悔いてゐる。

例えば
2013083102.jpg
そうちゃんの足の爪:前足5本
2013083101.jpg
後ろ足は4本(※指は5本)

これで正常…なんだけど
最初は「ホゲェェー!後ろ足の爪1本とれてまった!」と思っていた。
(小指と思われる部分に爪がないってのが勘違いの原因だ)

もっと言ってしまうと
「ゼニガメ」=「クサガメベビー」の重みを知らなかった。
なんてったって「ベビー」。爬虫類の「ベビー」。
素人の小学生に「ベビー」だぜBaby。

クサガメは30年くらい生きる生き物で、
メスはオスより大きくなって
産気づくとジタジタするから注意しろって
ペットショップの人も言わなかったぞBaby。

そのくせ、今のそうちゃんが
「くさがめ ○○円」って売られていたら
私は果たしてそのカメを買っただらうか…。
嗚呼、こんなことで暴露される無知とエゴ。

もちろん、そんな試行錯誤の中でも
タフに育ってくれたそうちゃんは可愛いが。
2013083103.jpg
大人になって知った、魅惑の微笑み。
顔の小さなゼニガメちゃんも
もちろん可愛いクサガメスマイルだが
妙齢のクサガメ女子のスマイルは貫禄たっぷりだ。
この、シャーペンの芯が入りそうな鼻の穴がなんとも…。

嗚呼、
未知なるものへの探求。
知るほどに覚える畏怖。
これを恋といふ。


愛するほどに自らの甘さを自問する飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼お詫び:
何か今日の記事、まとまってませんが
季節の変わり目なんで許してやって下さい。
高鳴きに裂けた夏空が巻雲なんです。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/53-b312d95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。