07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

ペレットを買いに 

※タイトルは無論南吉先生インスパイア。

この季節、飼い主にはつらい時期である。
すける秋晴れ しみる秋風。
嗚呼、風よ雲よ
よどむ我が胸をあらえよ。
※季節の変わり目なんで、堪忍して下さい。

この大いなる煩悶の原因は、
この時期、毎度お馴染みキョーリンの
「おおきなカメのエサ 特大粒 500g」
が底をつきかけることである。

「ペレットが無いなら、さっさと買えばいいじゃない」と
アントワネット(※史実上は彼女の発言ではないらしいが)ばりに
正論を言われてしまえばそれまでなのだが、
そうちゃんへの給餌は10月にはストップする為
「開封済みのペレットの残りをどうするか」
という問題が浮上するのである。

正直に白状すると、今までは
開封済みのペレットをそのままストッカーの中で半年放置し、
翌年冬眠あけのそうちゃんに食わせていた(爆)

今年、ペレットの袋に
「開封後は(中略)できるだけ早くお使い下さい」
の文言があることに気がつき、さすがに胸が痛んだ。

とは言え、新しいペレットを買っても
残り半月で500g全てを食べきることもできず、
さりとて
「世の中には食べたくても食べられないでいるカメさんが
たくさんいるんだぞ!」と
偏食そうちゃんを叱った手前、廃棄もしたくない。

うぐぐ…
「特大粒」の100g入りとか無いものか。
そうちゃんクラスのBIGカメ向けペレットになると
だいたい500g~1000g入りが普通になる。
多分、少量パックだと採算が合わないんだろう。
でも、こっちとしてもそんなにも要らん訳で。

結局、「中粒」と書かれた他メーカーのペレットを購入。
(甲長5~12cmサイズのカメ向けだったが、見なかったことに)
帰宅後、袋から出してみてびっくり。
130916_164750.jpg
※左の粒々が新しい餌。右のでかいのが毎度のキョーリン。
粒ちっさ!って言うか「特大粒」でかっ!
「特大」はダテじゃない。改めてそうちゃんの成長っぷりに驚く。

そしてもう一つ、最大の問題。
「このペレットをそうちゃんは食うか」
130916_110738.jpg
↑写真:川エビに夢中な偏食娘。

これはもう試食してもらう他ないと
飼い主はのろのろとテラスに出、
甲羅干し中のそうちゃんにそっと呼びかけた。
“Hi, Ms.kusser.”
…愛亀の呼称がおかしくなっているのは緊張のせいである。
13091400.jpg
「なぁにー?」※1オクターブ高い声で

何かもらえるとわかると
途端に愛想が良くなるミズ・クッサー(そうちゃん)。
甲羅干しを中断し、太鼓橋から飛び降りて
わざわざこちらへ出向いてくれる。
そこでペレットを数粒まいたが、何とか…食べた。

よし、このまま冬眠まで持ちこたえておくれよ。
最終的には川エビでだましだましになりそうな気もするが。


今後のペレットのカウント方法に頭を抱える飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/60-6ab52cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。