05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

そこに太陽があるから 

▼以前撮影し、気に入ったもののアップできなかった一枚
130916_111528.jpg
「そうちゃんとデデムシ」
…ちなみにそうちゃんは
このデデムシ達を襲ったりはしなかった。
殻は拾い喰いしたくせに。

▼本題:

台風の名残か、今朝は冷たい風が吹いてゐる。

どっどど どどうど どどうど どどう、
青いくるみも吹きとばせ
すっぱいくゎりんもふきとばせ
どっどど どどうど どどうど どどう


まさにこんな感じ。
又三郎のガラスのマントにあおられながら
水槽の掃除と、ミズゴケの水換えをした。

そうちゃんはトタンの下で良い子にしていたらしく
トタンを外したら既に太鼓橋の上で
「さ、トタンを外して頂戴」と云わんばかりに
甲羅干しのスタンバイ済み(笑)
いいなぁ、お前のその淡々としたところ。

甲羅干しのそうちゃんを見てゐると
「太陽(ソーラー)カメ」という言葉が胸を過ぎる。
元ネタは賢治先生の「電気栗鼠※」なんだが、
そうちゃんは電気的機敏さが無いので「太陽カメ」。

おひさますきだ かめなんだ
あったまるんだ かめなんだ

そうちゃんの甲羅干しの熱心さは
甲羅がソーラーパネル式の充電池なんじゃないかと思うほど。
春になったら思う存分
陽炎の中に置いてやりたいなぁ。
(熱中症に注意!)

※補足:電気栗鼠(でんきりす)
賢治童話の中に度々現れる造語。
ポケモンではなく、所謂リスのこと。
「リスの動きが電気のように俊敏だから」という解釈がある。
賢治自身「電気」という言葉は多用するため、気に入っていた模様。
(参考:銀河鉄道の夜、ポラーノの広場)


個人的に嘉助の発想が大好きな飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 今日のそうちゃん

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/73-ddeeaf03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。