09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

わたしと子亀とねこと 

※タイトルは無論金子みすゞインスパイア。

以前の記事で、そうちゃんが来る前から
飼い主宅では既にネコが飼われてゐたことに触れた。
今回は、そのネコとそうちゃんの思い出。

※意味もなく長いです。お暇な時にドウゾ。


そのネコを、私は「りっちゃん」と呼んでゐた。
彼は目も開かない嬰児の頃に捨てられてゐて、
幼い飼い主達が「飼いたい」と主張したため
そのまま我が家のネコとなった。

そんなりっちゃんの保護当時の姿は弱々しく、
まるで虎模様のネズミのようだったが、
西洋ネコの血が混ざっていたのか
半年ほどで手足の長い大ネコに育ち
去勢手術をした後もずんずん大きくなり、
晩年はもはや「りっさん」だった。

そんなりっちゃんと暮らし始めてから約2年後
飼い主は今度はゼニガメ(後のそうちゃん)の飼育を始めた。
当時のりっちゃんは働き盛りの充実期で、
大きな身体で自由に庭を出入りし、
時折トカゲやらスズメやらをお土産に持ってきてくれた。
(頼んでないのに玄関先に並べてくれてゐた)
思えば、家族に対しては気前の良いネコだったが、
小動物達の目から見れば、恐怖の殺戮者であったろう。

そこにまさかのゼニガメ同居。

飼い主は口にこそ出さなかったが
「あの子ガメ、いつかりっちゃんが獲るのでは」と
何となく不安を覚えてゐたし、家族も同感だったらしく
りっちゃんもそうちゃんとはしばらく面会禁止だった。
(多分、りっちゃんにしてみれば
『最近アイツ(飼い主)、洗面器の中覗いてるな~
何かゐるんだろうな~』くらいだったと思うが)

とは云え、同じ屋根の下に暮らすペット同士
完全分離はできないし、
月日の流れの中に油断も生じて
じわじわとそうちゃんとりっちゃんの距離は近づき、
水槽掃除中にそうちゃんとりっちゃんが鉢合わせ…
ということもしばしば起こるようになった。

が、全ては飼い主の杞憂だったのか
「りっちゃん、そうちゃんはこの家のペットだから
庭の生き物みたいに獲っちゃいけないよ」
と数度諭しただけで
りっちゃんはそうちゃんをいじめることはせず、
時折水槽の水を盗み飲みするだけだった。

こうして時は更に流れ、りっちゃんは更に老い、
狩りなどできない身体になっていった。
反対にそうちゃんは大きく育ち、石のようになり、
いつの間にか「獲られる」心配はなくなってゐた。
日当たりのいい縁側にそうちゃんの水槽があり、
老いたりっちゃんも日がな一日、そこで寝転んでゐる。
りっちゃんの晩年に見た、静かな光景。

その頃の私の楽しみは、
りっちゃん、そうちゃん、そして自分共に大好物の
パック寿司(スーパーのやつ)を縁側で食べることだった。
「おーい、これ何だー?」とか云いながら縁側に座り込み、
匂いを嗅ぎ付けて騒ぐ2匹と一緒にパックを開け、
まずは醤油をつけないで、刺身の部分を外して
りっちゃんにも、そうちゃんにもわける。
衛生面に問題アリとか、
人間の食べ物をペットに与えて良いのかとか、
少々疑問はあれど「同じパックの寿司を喰う仲」だった。
…そして何より、平和だった。

今ではもう、あの縁側もりっちゃんもゐない。
けれどもあの時の、シャリばっかりの寿司の味は覚えてゐる。
ひょっとしたらそうちゃんも、甘エビの味くらゐは
ぼんやりと、覚えてゐるんじゃないか。


猫と、子亀と、それから私、
みんなちがって、みんないい。


▼おまけ:唯一残ってゐる、古い写真。
2013081404.jpg
※画像左隅、レンガの上にある石みたいなのがそうちゃん。
 右側の茶色いネコが若かりし頃のりっちゃん。


あの頃が懐かしい飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

▼余談:お詫びとお願い

当ブログは飼い主の趣味とノリと気まぐれで
中途半端な旧仮名遣いでお送りしております。
(いくらなんでも完全に旧仮名にシフトすると
誰も読まなくなるような気がするし
自分もそこまで旧仮名に精通していないので)


誤字、誤変換と思われた方も居られると思いますが
記事内に頻発する見慣れない文字「ゐる(ヰル)」は
「るる」ではなく、「い(居)る」と読んで下さいね…。

多分、飽きたらやめます(笑)
…それか完全シフトの暴挙に出るかだな(爆)

カテゴリ: そうちゃん思い出

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://withsohchan.blog.fc2.com/tb.php/81-0c33500b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。