08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

With そうちゃん

― クサガメ 《そうちゃん》 と綴る 日々のモノローグ ―

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

備忘録:2014年7月 

▼2014年7月の備忘録。
140702_055346.jpg
今月の教訓:「掘れば産むと云う訳ではない」

7月は猛暑、産卵、激務、写真撮影の4本仕立てで
そうちゃんも飼い主も大忙しの一か月だった。
とは云え元々女子カメにとって7月は忙しい月間だと思ふ。
こうして駆け抜けたJulyの熱き輝きの日々。
願わくば8月は少し落ち着いて、冬に備えてもらいたいものだ。

▼毎度お馴染み、2014年7月の給餌メモ。

6/25(水)~7/4(金)…抱卵の為絶食。 

 3(木)…体重測定:1333g
 5(土)…水槽内に11~12個分の卵と殻発見。
       ペレット200粒、川エビ10匹。体重測定:1303g

 6(日)…ペレット30粒、川エビ8匹。
 7(月)…ペレット10粒、川エビ8匹。
      (備考:まだお腹が落ち着かないのか、食べ方にムラ有)
 8(火)…ペレット150粒、川エビ5匹。
 9(水)…ペレット250粒、川エビ10匹+マグロの刺身2切れ。
 10(木)…ペレット150粒、川エビ10匹。
 11(金)…ペレット350粒、川エビ8匹。
 12(土)…ペレット600粒、川エビ8匹。

 13(日)…ペレット350粒、特大粒40粒。(備考:フン○)
 14(月)…ペレット350粒、特大粒40粒。(備考:フン○)
※ここで中粒ペレットを完食したため、以降特大粒のみの給餌に。
 15(火)…ペレット特大粒100粒、川エビ8匹。(備考:フン○)
 16(水)…ペレット特大粒75粒、川エビ10匹。(備考:フン○)
 17(木)…ペレット特大粒20粒、川エビ1匹。
 18(金)…食べず。(3回目の抱卵の疑い)

 19~25(金)…絶食でジタジタ。
 26(土)…産卵後、特大粒20粒を食べる。

 27(日)…特大粒90粒。体重:1300g
 28(月)…特大粒120粒。川エビ20匹。おやつに砂肝1片。
 29(火)…特大粒90粒。川エビ10匹。
 30(水)…特大粒110粒。川エビ10匹。
       (備考:おやつにデラブドウ3粒⇒全てNo thank you)
       …甘くてうまかったのによ。
 31(木)…ペレット特大粒110粒、川エビ10匹。(備考:フン○)
       (備考:体重測定をしたかったのだが、謎の大暴れで断念)
       写真撮影時のご褒美に
       ペレット特大粒20粒、川エビ10匹ほど与える。

▼産卵記録
6月6日…完全な形のを7個。84g。
  7日…崩れた殻が約1つ分。
7月5日…水槽内に11~12個分の卵と殻。
  26日…水槽内に6個程度の殻。
合計:約25~27個

今年は土での産卵が間に合わず、可哀想だ。


気付けばシーズンを折り返した飼い主、今月も地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。


▼おまけ:写真撮影無事終了。

ぷかー。
140729_111225.jpg
↑水辺宮そう子様へのお中元兼撮影用小道具。
兼、あわよくば菜食への第一歩(欲深)

昼下がりのクソ熱い中、往年の大御所女優を前にロープーの腕が光る!
そんな感じの撮影現場だった。
(ジャーマネは餌持ってウロウロしてただけ)
そう子も特にカメラを怖がることなく
むしろ勝手気ままに暴れていたのでホッとした。

詳細と仕上がりは…乞うご期待(笑)

▼更におまけ:ロープーのお土産。
140731_152602.jpg
「万年亀」…わかってらっしゃる(笑)

140731_200347.jpg
腹甲(左)と背甲(右)で模様が違うのが芸コマ。

カテゴリ: 餌・体重記録(2014)

[edit]

△page top

備忘録:2014年6月 

▼2014年6月の備忘録。
140628_063716.jpg
「早く外に出しなさいよ」 ※1オクターブ高い声で

今月は産卵で始まり抱卵で終わった。
ウムガ先生は未だ往診に来てくれず、
そうちゃんは今日も苦しげにジタジタしてゐた。
28(土)の庭散歩の際、4時間にわたって穴掘りをしてゐたのだが…。

▼つーことで、2014年6月の給餌メモ。

5/28(水)~6/6(金)の10日間、抱卵の為絶食。 
そうちゃんの産後の体重:1334g(産卵前比 ‐88g)

 7(土)…ペレット50粒、川エビ7匹。(備考:産卵後の給餌)

 8(日)…ほとんど食べず。(備考:緑色の苔のようなフン有)
 9(月)…カツオの刺身2切、ペレット150粒、川エビ7匹。
 10(火)…マグロの刺身1切(備考:カツオのほうが旨いらしい)
 11(水)…ペレット130粒、川エビ10匹。(備考:フン○)
 12(木)…ペレット150粒、川エビ5匹。(備考:フン△)
 13(金)…ペレット150粒、川エビ10匹。(備考:フン△、ジェイソン×)
 14(土)…ペレット150粒、川エビ10匹。(備考:フン△、顔の傷発覚)

 15(日)…ペレット250粒、川エビ10匹。(備考:フン△)
 16(月)…ペレット180粒、川エビ10匹。
 17(火)…ペレット230粒、川エビ10匹。(備考:フン△)
 18(水)…ペレット200粒、川エビ10匹。(備考:フン○)
 19(木)…ペレット100粒、川エビ13匹。(備考:フン○)
 20(金)…ペレット130粒、川エビ10匹。(備考:フン○)
 21(土)…ペレット200粒、川エビ8匹。(備考:フン○)

 22、23(日、月)…ペレット10粒、川エビ3匹程度。
 24(火)…まぐろの刺身0.5切れ。(2切れ与えたものの、後はお残し)
 25(水)…ほとんど食べず。庭散歩開始。体重:1376g
       以後、食べると云っても偶然口に入る程度で
       ガツガツ感は全く無くなる。
 ~30(月)…やはりほとんど食べず。体重:1411g(産後比:+77g)

餌を食べてゐないのに増量するのは卵の分か?
因みに、顔の傷の経過は良好。
今では薄っすら傷跡が見えるくらゐ。

▼産卵記録
6月6日…完全な形のを7個。84g。
   7日…崩れた殻が約1つ分。

▼おまけ:穴掘り中のそう子。
140628_064224.jpg
踏ん張りっぷりがいじらし過ぎるカメケツ。


カメの産婆になりたい飼い主、今月も地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 餌・体重記録(2014)

[edit]

△page top

備忘録:2014年5月 

▼2014年5月の備忘録。
かめめくりに応募したり、ムラ食いに翻弄されたり、
ひたすらウンコチェックに勤しんだり、
急に暑くなったり、脱出イリュージョンに挑戦したり、
産卵行動が始まったりと忙しい5月だった。

とは云え産卵に関しては去年の記録があるので、
今年との比較も容易だ。
去年も6月に産卵してゐるので、
今年のジタジタ開始も妥当な時期と云えよう。
こんな時期は特に飼育記録の大切さに気付かされる。
ちょっとしたメモでも、データはデータ。
蓄積すればそう子理解も深まる。

ま、欲を云えば
もう少しまとめる力が欲しいのだが…。
給餌量、排泄物、怪我、その日の気温等を書き込む
フォーマット用紙の製作も考えたが
いかんせん、その時間がない。
嗚呼、憧れるよ「そうちゃんカルテ」。
今はこれが精一杯。

▼つーことで備忘録:5月
毎月恒例の給餌メモまとめ。

 1(木)…ペレット200粒、川エビ10匹。(備考:フン○)
 2(金)…朝・ペレット200粒。
      夕方、餌を欲しがったため150粒与える。(備考:フン△)
 3(土)…ペレット30粒。

 4(日)…ペレット30粒。川エビ4匹。
 5(月)…ペレット100粒。川エビ6匹。(備考:フン◎)
 6(火)…ペレット100粒。川エビ8匹、マグロの刺身2切。
      (備考:フン○)
 7(水)…餌食べず。(備考:フン朝○・夕△)
 8(木)…マグロのたたき2切れ、川エビ1匹。(備考:フン○)
 9(金)…川エビ2匹。(備考:フン△)
      ペレットは無視するも、川エビは食べるため偏食の可能性も。
 10(土)…ペレット、川エビも受け付けず。

 11(日)…ペレット3粒、川エビ1匹。
       食べたくて食べたのではなく、偶然口に入った。
 12(月)…ペレット200粒、川エビ4匹。(備考:フン△)
 13(火)…ペレット150粒、川エビ4匹。(備考:フン×。蒸し暑い日)
 14(水)…ペレット250粒、川エビ8匹、マグロの刺身2切れ。
       (備考:フン×)
 15(木)…ペレット50粒、川エビ6匹。(備考:やっとこさフン○)
 16(金)…ペレット80粒、川エビ4匹。(備考:フン○。薄黄色)
 17(土)…ペレット200粒、川エビ5匹。(備考:フン○。薄黄色)

 18(日)…ペレット100粒、川エビ7匹。
       (備考:フン○。薄黄色はペレット由来のようだ)
 19(月)…ペレット200粒、川エビ7匹。(備考:フン◎)
 20(火)…ペレット100粒、川エビ8匹。(備考:フン○。曇天)
 21(水)…ペレット100粒、まぐろの刺身2切れ。(備考:フン◎。雨天)
 22(木)…ほとんど食べず。(備考:フン○)
 23(金)…ペレット150粒、川エビ10匹。(備考:フン○)
 24(土)…ほとんど食べず。(備考:フン○)

 25(日)…ペレット280粒、川エビ7匹。(備考:フン△)
 26(月)…ほとんど食べず。(備考:フン○。雨天)
 27(火)…ペレット250粒、川エビ8匹。(備考:フン○)
 28(水)~31(土)…ほとんど食べず。
       (備考:フンはモロモロのをしてゐる)
※ペレットの個数は概算。

▼体重:
17(土) 1405g(冬眠明け比 +100g)
31(土) 1422g(前回比 +17g)

因みに今日も絶食&庭散歩。
顔を泥まみれにして穴を掘るそうちゃんを
ただただ見守る飼い主。
一時間もしゃがんてゐると足が痺れて大変なのだが
これもそう子のためだよなぁ。


そうちゃんと暮らして気が長くなった飼い主、
今月も地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

※庭でしゃがみ過ぎて痺れが来たとき、
ちょっと「蠕虫舞手(アンネリダタンツエーリン)」を思い出したよ賢治先生(笑)

カテゴリ: 餌・体重記録(2014)

[edit]

△page top

備忘録:2014年4月 

▼2014年4月の備忘録。
いよいよ春。気温も上がり、そうちゃんもついに目覚めた。
屋外移動、飼育設備変更等、何かしら忙しかった4月。
デイリーケアの記録も復活し、手帳が手放せない日々が再び。

▼備忘録:4月 
気温変動に踊らされる季節。
そうちゃんの餌の食べ方にもムラがある。

 1(火)~15(火)…目覚めてゐるものの、冬眠ケースで過ごす。
 16(水)…屋外に移動。体重:1305g(餌なし)
      中粒ペレット25粒、川エビ8匹を食べる。
 17(木)…ペレット10粒、川エビ4匹。
 18(金)…餌食べず。
 19(土)…午前中晴天。ペレット170粒、川エビ8匹。

 20(日)~23(水)…曇天。餌食べず。
 24(木)…ペレット160粒。
 25(金)…ペレット100粒。
 26(土)…ペレット150粒。
      崩れた黄色いフン発見。冬眠明け最初の排泄と思われる。
      変な色なので心配だ。

 27(日)…晴天。ペレット200粒、川エビ10匹。
      大きめのミミズ1匹も食べる。
 28(月)…曇天。餌ほとんど食べず。
 29(火)…雨天。だのにペレット150粒。
 30(水)…雨天。餌食べず。

※ペレットの個数は概算。

ペレットの数が多いのは粒の大きさがが毎度の「特大」でないため。
とは云え給餌量は冬眠直前の去年10月よりも増えつつある。
抱卵中の絶食期間に備え、今のところは欲しがるだけ与えようと思う。
今後そうちゃんの様子を見つつ、
このペレットが終わったらキョーリンの特大粒に戻す予定。


中粒ペレットを必死で数える飼い主、今月も地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 餌・体重記録(2014)

[edit]

△page top

冬眠明けの体重測定 

▼本日、陸場整備が終わり
そうちゃんも屋外に移動。
例年よりも早いが、最高気温が20℃を超え
そうちゃん自身も出たそうにしてゐたため決行した。

今年は、きちんと体重記録をつけたいので
冬眠明け(エサ無し)の体重測定。

結果:1305g

超低代謝で乗り切った感満載。
マダム、偉いよ…。

今日はあくまで記録のメモだが、
次回は写真もアップできたらと思う。


新シーズンにドキドキの飼い主、地味に参加中。
にほんブログ村 その他ペットブログ クサガメへ
にほんブログ村
奥深きカメブログの世界へ。

カテゴリ: 餌・体重記録(2014)

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

ブックマーク

ブログパーツ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。